マンション大規模修繕|事前に準備しておきたい外壁タイル

丹波良太 丹波良太

目次

  • 特注製作タイルと類似品タイルの違い
  • 特注製作タイルが出来るまで
  • 特注製作タイルの納期
  • 特注製作タイルの発注時期
  • 特注製作タイルの必要数量
  • まとめ

 

あなぶき加賀城建設 マンション修繕工事 担当:丹波です。

今回は外壁タイルの準備です。
皆さんも、建物の外壁で、あれ?この建物、部分的にタイルの色がちがうなー?なんでだろう?と思ったことはないでしょうか。
おそらくタイルの色がちがうのにはいくつかの要因が考えられます。
予算削減の為、類似品タイルを選んだ。
特注製作タイルの準備期間が短かった。
等が考えられます。そもそも、既存の外壁タイルと同じ類似品タイルはほぼ存在しない考えておいた方が良いでしょう。
資産価値を落としてしまった・・・と後々後悔しないためにも事前に外壁タイルを用意しておくことをおすすめします。

 

特注製作タイルと類似品タイルの違い

特注製作タイル・・・既存の建物に張ってあるタイルに色・柄を合わせてタイルその物を特注で製作したタイルです。

類似品タイル・・・メーカーが常時在庫として持っているタイルです。
色にもよりますが、在庫数に限りがあり、10年程度で廃盤となるため、既存の建物と全く同じタイルは無いものと考えたほうが良いでしょう。

特注製作タイルが出来るまで

①既存の建物からタイルを数枚サンプルとして剥がし取ります。

②そのサンプルをもとに見本焼きを製作します。(弊社の場合は、2回程度まで無償対応しています。)
↓↑
③見本焼きタイルと既存建物のタイルが合っているかを現地で確認します。組合承認が得られた場合は④へ・承認されない場合は②に戻ります。

(※写真参照 実際の見本焼きタイルを既存建物に張って色・柄が合っているか確認しています。)

④本焼き

⑤現地納品

※見本焼きを何度か繰り返し、時間を掛ければ、より現物に近い物が作ることが出来ます。

特注製作タイルの納期

【特注製作タイルができるまで】でご紹介した、①・②で約1ヶ月程度かかります。
③で大部分は②へ1度戻ります。(時間に余裕がない場合は②へ戻れず一発勝負になってしまいます。)
②→③→②→③→④→⑤の場合で、約3ヶ月かかります。(2回見本焼きを製作後、承認に至った場合)
トータルで約4ヶ月程度必要になります。
時間を掛ければ、より現物に近い物が作ることが出来る理由はこういった作業があるためです。

特注製作タイルの発注時期

では、いつまでに発注しておく必要があるのか。
建物の規模にもよりますが、着工から半月~1ヶ月後頃、補修工事に入りタイルが必要になるため、
逆算して、着工の3~4ヶ月前がタイル製作の発注時期になります。

特注製作タイルの必要数量

では、どのくらいタイルを準備しておけば良いのか。
特注製作タイルの場合、最低製作面積が50㎡分(通常の45角2丁掛タイルの場合10,000枚)になるため少なくとも50㎡頼むと良いでしょう。
また、設計事務所等に建物診断を依頼した場合は、診断の内容により数量を増やすとよいでしょう。
例えば、50㎡の値段と100㎡の値段は2倍ではありません。
50㎡で約50万円必要だった場合、100㎡の場合80万円になった。というような事が有ります。
ただし、50㎡発注して、足りなかったので追加で50㎡注文すると2倍となります。
どうしてこのようなことがおきるかというと、数量ではなくタイルを窯で焼く作業の回数によって値段が決まるからです。

まとめ

類似品タイルを使用すると、価格は約30万円~ほど節約できますが、マンションの価値を下げる要因になる可能性があります。
数千万円かけてする大規模修繕工事。
特注製作タイルにしても、数十万円の違い。工事費からすると数%。建物の価値を下げないためにも特注製作タイルを使用する事をお勧めします。
特注製作タイルは、納品まで時間がかかります。(3~4ヶ月)大規模修繕工事施工業者を選定してから着工まで時間が取れる場合は良いですが、着工まで時間が取れないケースの方が多いです。

なので、特注製作タイルは大規模修繕工事とは切り離して、事前に別途発注して準備しておいた方が良いでしょう。

これまでのブログタイトル!
リンクしていますのでクリックしてみてください。
事前に準備しておきたい代替駐車場
事前に決めておきたい乾燥機のルール
施工時期はいつがいいの?
実は支払条件って大事

①共通仮設工事
②直接仮設工事
③下地補修工事(塗装下地編)
④下地補修工事(タイル編)
⑤シーリング工事
⑥防水工事(アスファルト防水編)
⑦防水工事(塩ビシート防水編)
⑧防水工事(ウレタン防水編)
⑨防水工事(共用廊下・バルコニー・階段編
⑩外壁塗装工事
⑪鉄部塗装工事
⑫その他工事(玄関扉取替工事編)
⑬その他工事(共用照明LED取替編)

⑭その他工事(金物編)

仕様書・数量
建物調査診断
業者選定業務(改修設計編)

業者選定業務(公募編)
業者選定業務(見積取得編)

業者選定業務(ヒアリング編)

塗装体験会

The following two tabs change content below.
丹波良太

丹波良太

あなぶき加賀城建設 丹波 良太(たんば りょうた)
以前は、新築工事にたずさわり建物を建てる・作る側の人間でした。現在は、マンション大規模修繕工事の現場管理をしています。担当エリアは北部九州です。出来たマンションを直す仕事です。建物を建てた経験を今は直す事に活かせています。
好きな事は、神社めぐり。心をおちつかせたり、パワーをもらったり。
いつもお参りできるように5円玉を常備しています。

保有資格:1級建築士・1級建築施工管理技士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop