大規模修繕工事|工事内訳④下地補修工事(タイル編)

丹波良太 丹波良太

あなぶき加賀城建設 マンション修繕工事担当 丹波です。

シリーズで実際の工事内容、各工事内訳項目(どんな工事をするのか)の内容について、数回に分けてご紹介したいと思います。
前回までの記事のご紹介。
①共通仮設工事
②直接仮設工事
③下地補修工事(塗装下地編)

今回は④下地補修工事(タイル編)について書きたいと思います。

目次

  • 下地補修工事の主な工法(タイル編)
  • 体験施設のご案内
  • まとめ

 

 

下地補修工事の主な工法(タイル編)

タイル貼替工法

この工法は、文字そのままで、タイルを貼替える工法です。
浮いている部分が広範囲(設計監理者や施工業者の考えにより数値は変わりますが1.0㎡以上)の場合や、タイルにクラックが有る場合は張替になります。
クラックの処理については、0.2mm以下のクラックの場合漏水の恐れが少ない場合や、周辺の浮きが無い場合は張替えしないこともあります。
また、クラックの巾が0.2mm以上の場合は、既存タイル撤去後、塗装下地補修のクラック処理同様のUカット等の処理した上で新規タイル貼りします。
貼替の場合、類似品で張り替えると目立つ恐れがある為、事前に特注製作タイルを準備しておくと良いでしょう。

アンカーピンニング樹脂注入工法

(写真参照   撮影場所:あなぶきPMアカデミー)
タイルの浮いている隙間にエポキシ樹脂(接着剤みたいなものの液)を注入し、アンカーピン(径が4mmのギザギザなピンの事)で建物に固定する工法です。
工程としては、①マーキング→②目地部分に穴あけ→清掃→③エポキシ樹脂注入→アンカーピン挿入→④目地詰め→⑤補修完了の順で施工します。

①マーキング


②目地部分に穴あけ→清掃

③エポキシ樹脂注入→アンカーピン挿入

④目地詰め

⑤補修完了

注入のヵ所数は施工者等の考えにより異なりますが、一般的によくつかわれている45角2丁掛タイルの場合、50穴/㎡で施行すると4枚のタイルを1穴で止める形になるので剥落の危険性が少なくなると考えられます。
(下記図参照)

ハイブリットクイック工法

(写真参照   撮影場所:あなぶきPMアカデミー)
アンカーピンニング工法と似ていますが、目地ではなくタイルに直接穴をあけ、ピンと樹脂で1枚々確実に止めていく工法です。
工程としては、①マーキング→②タイル中央に穴あけ→清掃→③エポキシ樹脂注入→アンカーピン挿入→④補修完了の順で施工します。
また、ピンの表面はタイルと同系色の焼き付け塗装をしている為、施工しても目立ちにくくなります。
但し、1穴あたりの施工費用がアンカーピンニング工法の数倍、ピンの最低発注数量が500本と高価なため、45角2丁掛けタイルで採用されることは少ないです。
2丁掛タイル(写真参照)の深目地の様な、アンカーピンニング工法で対応が難しい場合に採用されます。

①マーキング

②タイル中央に穴あけ→清掃

③エポキシ樹脂注入→アンカーピン挿入

④補修完了
(ピンの表面はタイルと同系色の焼き付け塗装をしている為、施工しても目立ちにくいのがわかります。)

2丁掛タイル 深目地の施工写真

体験施設のご案内

実は、今まで写真でご紹介してきた工法などが体験したり、見ることが出来る施設が有ります。
タイルについては、打診棒で打診し、浮いている部分とそうでない部分の音を直接たたいて体験することが出来ます。
目で見て触って体感されると、より修繕について理解しやすいでしょう。

「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」
場所:〒760-0063 香川県高松市多賀町2丁目-8-2
電話:087-861-7300
http://www.anabuki-housing.co.jp/pm/

まとめ

下地補修工事の塗装下地編・タイル編と2回に分けてご紹介してきました。
下地補修にはさまざまな工法があり、下地補修が重要なことがおわかりいただけたでしょうか。
下地補修とは、人間でいう治療です。
早めの治療・病気にあった処置が重要です。
何度も言います。
色の塗替えが大規模修繕工事ではありません。
大きなお金を使って修繕をします。
見た目も重要ですが、何が大事か、優先すべきかを考え大規模修繕の内容について検討していくと良いでしょう。

The following two tabs change content below.
丹波良太

丹波良太

あなぶき加賀城建設 丹波 良太(たんば りょうた)
以前は、新築工事にたずさわり建物を建てる・作る側の人間でした。現在は、マンション大規模修繕工事の現場管理をしています。担当エリアは北部九州です。出来たマンションを直す仕事です。建物を建てた経験を今は直す事に活かせています。
好きな事は、神社めぐり。心をおちつかせたり、パワーをもらったり。
いつもお参りできるように5円玉を常備しています。

保有資格:1級建築士・1級建築施工管理技士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop