マンションで駐車場を借りる前に防ぎたい4つのトラブル

梶山敦 梶山敦

現在、車離れが加速しているとはいえ、マイカーが生活必需品である方は少ないくないはずです。敷地内に駐車場を設けているマンションが一般的であるため、マンション内での自動車保有に関するトラブルも少なくありません。
そこでマンション居住者が自動車を保有する際に是非注意していただきたいことを4つ紹介いたします。

目次

  • 車両のサイズ
  • 車庫証明(保管場所使用承諾証明書)の発行
  • 利用ルール(駐車場使用細則)
  • 任意保険のチェック
  • まとめ

 

車両のサイズ

これから自動車を購入予定の方、既に自動車を所有しこれからマンションに移り住む予定の方いずれも、マイカーが契約予定の駐車区画のサイズに収まるかどうかは事前に必ず確認しましょう。
当たり前ですがサイズオーバーの自動車は駐車できません。マンションでは、駐車場の契約時に駐車予定の自動車の車検証を提示しなければならない場合が多く、サイズオーバーの場合は駐車場の契約締結を断られることになります。
自動車購入の契約を結んだあとに、駐車場契約ができないなんてことになったら目も当てられません。

駐車場が機械式駐車場である方は、さらに注意が必要です。
車両サイズといえば、車長と車幅をイメージしますが、機械式駐車場の場合、車高と重量も要確認です。一昔前の機械式駐車場の車高制限値は1550mmである物が多く、ハイルーフの自動車はもちろん、近年は軽自動車でも車高制限に引っ掛かる場合が少なくありません。
意外と盲点なのが重量制限です。機械式駐車場の本体又は付近に、制限サイズが明記されているプレートがあると思いますので、必ず確認しておきましょう。マンション管理会社に問い合わせることでも確認できます。

 

車庫証明(保管場所使用承諾証明書)の発行

自動車購入時や住所変更時に必要となるのが車庫証明書です。
保管場所(車庫)を管轄する警察署に発行してもらう物ですが、申請の際に保管場所として使用する権利も持っていることを証明する書面が必要になります。マンションの場合、管理者(マンションオーナーや管理組合理事長など)又は管理者から委託を受けた者(管理会社など)が発行する保管場所使用承諾証明書(以下、証明書という)がこれに該当します。
証明書の入手方法として、管理会社に申し出ることが一般的ですが、必ずしもその日のうちに入手できるとは限りません。管理会社が管理者の承諾を得る時間が必要であり、数日かかることは少なくありません。
証明書の入手には、時間的な余裕を持つよう早めの手続きを心掛けてください。

 

利用ルール(駐車場使用細則)

多くのマンションでは、駐車場の利用ルールが定められています。
駐車場契約書・管理規約・駐車場使用細則などをしっかりと読み込み、ルールに準じた利用をしましょう。
具体的な例を挙げると、駐車場での洗車禁止、エンジンの空ぶかしの禁止、速度制限などです。駐車場によってルールは様々なので、事前に把握することは必須となります。
ルール違反が契約解除条件となっていることは少なくないため、ルールの遵守は絶対です。

 

任意保険のチェック

最後に、分譲マンションに居住される方は自動車の任意保険を一度チェックしてください。
分譲マンションの場合、マンション管理組合が加入しているマンション総合保険の中に個人賠償責任保険が特約として付いている場合があります。
自動車の任意保険に個人賠償責任保険が付いているならば、契約から外すことを検討しても良いかもしれません。

 

まとめ

注意点を4つご紹介しましたが、これらに留意しないと駐車場契約そのものが締結できなかったり、他の駐車場契約者に迷惑をかける事態に陥る可能性があります。
マンションの場合、駐車場契約者=マンション居住者ですので、ご近所トラブルに発展することになります。
快適なマンション生活を実現するために、本記事を参考にしていただければ幸いです。

The following two tabs change content below.
梶山敦

梶山敦

あなぶきハウジングサービス 梶山 敦(かじやま あつし)
福岡県出身の元陸上自衛官。現在は快適・安心なマンションライフを提供する分譲マンション管理に従事。「分らないけど今更聞けない」、「誰に聞けばいいか分らない」そんなマンションライフに根ざした疑問の解決から、ほふく前進のやり方まで分り易くお伝えし、住生活の向上のお手伝いをいたします。
モットーは「気合・根性・やせ我慢+まごころ」です。
マンション管理士・維持修繕技術者・ファイナンシャルプランナー
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop