マンション修繕委員長から届いた感謝のお手紙

北原浩二 北原浩二

あなぶきハウジングサービスの北原です。前回までお送りしてきた「こころ温まるお話シリーズ」「マンション管理いい話コンテストエントリー作品」は、お読みいただけましたか。読んでないよという方は、是非お読みください。
下記をクリックして頂くと簡単にお読みいただけます。

マンション管理会社に届いたこころ温まるお話
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/22334/

お客様からの感謝の声マンション管理員にとっての原動力
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/22814/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から①
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23176/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から②
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/23204/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から③
 https://anabuki-m.jp/information/23467/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から④
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/23786/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から⑤
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23975/

今回お伝えするのは、分譲マンションにおける一大事業である大規模修繕工事に関連するお話です。
大規模修繕の取り組み方は、マンションによっていろいろありますが、修繕委員会を立ち上げて実施する例が多いと思います。今回ご紹介する感謝のお手紙は、修繕委員長からの生のお話です。

 

目次

  • 感謝のお手紙
  • まとめ

感謝のお手紙

拝啓、向春の候、貴社いよいよごご清栄のこととお喜び申し上げます。平素は格別のご高配を賜り、厚く御礼申し上げます。
管理いただいております○○○マンションの大規模修繕工事におきましては皆様、気候厳しき中、工事をして頂き誠に申し訳ございません。
あなぶき加賀城建設のA社員様には私ども修繕委員会の微細な要望にも応えていただき感謝しております。作業員の皆様、ガードマンの皆様も寒い中、また休日でも気持ちよく挨拶され作業もキビキビ進められ感謝しております。
これは現場責任者A社員様の朝礼、終礼での実のあるミーティングにクルーの皆様が「いい仕事をしよう」というチームワークの表れであると察します。
特に居住者には毎日のように工事内容や注意事項などコミュニケーションをとっていただいており、現在のところ不満、不便の声も聞きません。
又、近隣には、戸建て住宅や集合住宅が多数ありますがクレームの類は上がっておりません。お陰さまで修繕委員長として日常の勤務をしながら、その任を果たさせていただいております。
あなぶきハウジングサービス担当課長はじめB社員様が業者選定の段階からA社員様とともに管理組合の立場になって何度も会議を設けていただき(時には私の勤務先まで出向いていただき)説明、助言をして頂き施工会社を決定したわけですが、あなぶき加賀城建設様にお願いして本当に良かったと思っております。これもハウジング九州事業部長様、あなぶき加賀城建設福岡支店長様のご指導の賜物と思う次第です。
穴吹グループの理念がグループ社員の皆様の行動に表れており、私の勤務先も「お客様第一主義」を唄っておりますが、その手本として朝礼でも紹介した次第です。
完工まで残り少ない期間となりますが、寒い日が続きます。
工程以上にA社員様はじめクルーの皆様の健康、安全を優先していただきたいと思います。
貴グループ並びに皆様のご健勝を祈念しお礼の挨拶とさせていただきます。
敬  具

まとめ

いかがでしょうか。
大規模修繕工事について最も難易度が高いといわれているところは、お客様が生活をしながら工事を進めていく必要があるところです。
建築施工上の配慮にも増してお客様の生活にも二重に配慮して現場を進めていく。大変なことです。
自分たちの行う仕事において、その取り組み姿勢を見ていただき、住民の代表者である修繕委員長からこのような評価を頂ける。「仕事冥利に尽きる」とはこの事かと思います。
私たちあなぶきグループでは、このような感謝のお手紙を社員間で共有させて頂き、仕事の手本・活力の元とさせていただいています。

 

The following two tabs change content below.
北原浩二

北原浩二

あなぶきハウジングサービス 北原 浩二(きたはら こうじ)
あなぶきグループ入社一筋。戸建住宅販売・不動産売買仲介・ホテルフロント・ 賃貸仲介・分譲マンション管理・コールセンターの仕事を経験した後、現在はグループ全社のCS推進、ISO認証維持を担当する部署(CS推進室)に所属しています。特にISO認証維持については、品質・環境・情報セキュリティ各分野で社員教育・指導も担当しています。
昨年より、グループが経営する専門学校の不動産ビジネス課で教壇にもたっています。
保有資格:マンション管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop