行政からの感謝状|防犯パトロール

北原浩二 北原浩二

あなぶきハウジングサービスの北原です。
仕事のやりがいにつながる他人からの「感謝」今回もそのようなことをテーマにお送りします。
前回までお送りしてきた「こころ温まるお話シリーズ」「マンション管理いい話コンテストエントリー作品」は、お読みいただけましたか。読んでないよという方は、是非お読みください。
下記をクリックして頂くと簡単にお読みいただけます。

マンション管理会社に届いたこころ温まるお話
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/22334/

お客様からの感謝の声マンション管理員にとっての原動力
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/22814/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から①
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23176/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から②
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/23204/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から③
 https://anabuki-m.jp/information/23467/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から④
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/23786/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から⑤
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23975/

マンション修繕委員長から届いた感謝のお手紙
⇒ https://anabuki-m.jp/information/construction/24196/

あなたは、「感謝状」をもらった経験はありますか。私は個人的に「感謝状」をもらった経験は、ありません。しかしながら、長く仕事をしているといろいろな人から感謝はされ、それが「やりがい」につながります。

目次

  • 行政からの感謝状
  • まとめ

行政からの感謝状

福岡市南区の塩原校区では、自治会が持ち回りで毎月第2金曜日の20時より1時間程度、北コース・南コースの2コースに分かれ 安全・安心推進委員と大橋交番(福岡市南区大橋)の警察官の5~6名のチーム編成による夜間(防犯)パトロールを実施しています。
同校区にある当社管理物件のHマンションの当時理事の方が、同校区の安心・安全推進委員であり、管理組合の懇親会の席でそのお話を伺いました。
同校区は当社の管理物件が複数ある地域でもあったため、参加の申入れをしたところ快諾をいただき、平成26年から参加しています。
このパトロールへの継続的な参加が認められ、地域団体等が行なう街づくり活動に対し特に応援する取組みを行なっている企業として、塩原地区自治会より推薦を受け、平成28年11月に福岡市から感謝状をいただきました。
また、管理組合の総会でも当社の夜間(防犯)パトロールへの参加についてお話いただき、高い評価をいただいています。

まとめ

はじめにも書きましたが、前向きに取り組みその取組が評価され「感謝」される。お客様の「しあわせ」につながり社員の「やりがい」に反映してきます。
弊社の企業理念は、“しあわせ「感」理”の実現です。その中に「感性」「感動」「共感」「感謝」という4つの「感」を表現しています。
「感謝」の解釈としては、地域社会に生かされ生きる存在になりますという宣言がうたわれています。
まさしく今回の「感謝状」は、企業理念の実行・実践のたまものではないでしょうか。

 

The following two tabs change content below.
北原浩二

北原浩二

あなぶきハウジングサービス 北原 浩二(きたはら こうじ)
あなぶきグループ入社一筋。戸建住宅販売・不動産売買仲介・ホテルフロント・ 賃貸仲介・分譲マンション管理・コールセンターの仕事を経験した後、現在はグループ全社のCS推進、ISO認証維持を担当する部署(CS推進室)に所属しています。特にISO認証維持については、品質・環境・情報セキュリティ各分野で社員教育・指導も担当しています。
昨年より、グループが経営する専門学校の不動産ビジネス課で教壇にもたっています。
保有資格:マンション管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop