マンション管理いい話コンテストエントリー作品から⑤

北原浩二 北原浩二

あなぶきハウジングサービスの北原です。
「心温まるいい話シリーズ」からは7回目、「いい話コンテストエントリー作品」としては5作目となります。
是非、最後までお読みください。季節は進み梅雨時となりました。あなたの心にしみて温まっていただければと思います。
尚、前回までの内容については、下記をクリックして頂ければご覧いただけます。

マンション管理会社に届いたこころ温まるお話
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/22334/

お客様からの感謝の声マンション管理員にとっての原動力
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/22814/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から①
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23176/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から②
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/23204/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から③
 https://anabuki-m.jp/information/23467/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から④
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/23786/

過去、日本において、忘れ去るわけにはいかない大地震・大津波というものがいくつかあったと思います。
大災害によりご家族・ご親族をなくされた方も多く、未だ復興の途上とも伺います。ご冥福をお祈り申し上げますとともに被災された方々の一日も早い復興を願っております。
今回のエントリー作品は、2016年4月に発生した熊本地震に関連した作品となります。是非最後までお読みください。

目次

  • 熊本地震を経験して
  • まとめ

熊本地震を経験して

去年の4月14日午後9時26分、家に母と2人でいる時生まれて初めての強い地震を体験しました。その時は、何が起こったのかよく分からず慌てて外に逃げました。そして4月16日午前1時26分、足元に本棚が倒れてきて慌てて飛び起きました。住んでいたマンションは停電し真っ暗闇の中、家族で近くの小学校に避難しました。部屋の中は足の踏み場もないくらいに物が散乱し、街中に救急車のサイレンや警報機の音が鳴り響いていました。
今まで地震の報道などをテレビで見ることはありましたが、自分に関係ないことだと心のどこかで思っていました。実際に自分が被災してわかることが多くあり、今まで当たり前にあったものが、とても貴重だったのだと感じました。いつ来るか分からない地震に対して、日頃から備えることが大切だと身をもって体感しました。
私は当時、穴吹ハウジングサービスが管理しているマンションに住んでいました。穴吹ハウジングサービスは、地震後危険な場所にはり紙やコーンを置いたりして、すぐに対応してくれました。入居者のことを本当に大切に考えてくれているのだと感じました。
そして、今年の2月、約1年前の地震の影響でエレベーターや共用部の照明が故障し、マンション中が真っ暗になりました。その時も、日曜日の夜にもかかわらずあなぶきハウジングサービスのマンション管理の担当の人が駆けつけてくれて、懐中電灯を片手に入居者の人に声掛けをしてくれました。
この地震の経験により、人の生活に欠かせない衣食住で「住環境」というものがいかに重要であるのか再認識しました。次に何か災害があった時には、あなぶきハウジングサービスの社員の方がマンションの入居者にしてくれたような行動、つまり私が多くの人の助けになりたいと思いました。人に感謝される仕事をしたいと思いました。
私がこの会社を選んだきっかけは、誰かから感謝されるような仕事をできるように頑張っていきたいと思ったからです。

まとめ

いかがでしたでしょうか。この作品を書いた社員は、弊社の本社が所在する香川県高松市で、営業パーソン(女性ですので)として賃貸仲介の仕事に取り組んでいます。入社して約2年経ちますが、「お客様から感謝される仕事」ができていると上司からも先輩社員からも評価され、本人の頑張りもあり、どんどん成長していっています。
また、熊本で管理マンションの復旧・復興にあたっている管理組合の方々、及び弊社の社員(応援社員含む)にもおおいに「感謝」です。

The following two tabs change content below.
北原浩二

北原浩二

あなぶきハウジングサービス 北原 浩二(きたはら こうじ)
あなぶきグループ入社一筋。戸建住宅販売・不動産売買仲介・ホテルフロント・ 賃貸仲介・分譲マンション管理・コールセンターの仕事を経験した後、現在はグループ全社のCS推進、ISO認証維持を担当する部署(CS推進室)に所属しています。特にISO認証維持については、品質・環境・情報セキュリティ各分野で社員教育・指導も担当しています。
昨年より、グループが経営する専門学校の不動産ビジネス課で教壇にもたっています。
保有資格:マンション管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop