マンション管理いい話コンテストエントリー作品③(新入社員編)

北原浩二 北原浩二

あなぶきハウジングサービスの北原です。
今回で5回目となりますが、こころ温まるいい話シリーズをお届けしています。前回までの内容についてはこちらをクリックして頂ければご覧いただけます。

マンション管理会社に届いたこころ温まるお話
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/22334/

お客様からの感謝の声マンション管理員にとっての原動力
⇒ https://anabuki-m.jp/group/cs/22814/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から①
⇒ https://anabuki-m.jp/information/23176/

マンション管理いい話コンテストエントリー作品から②
⇒ https://anabuki-m.jp/information/residents/23204/

今回は、昨年の新入社員のエントリー作品2題をご紹介させて頂きます。

目次♦近隣駐車場探し

♦初めての説明会

♦まとめ

♦近隣駐車場探し

私が担当しているマンションでは、敷地内駐車場の区画数が入居者数に対して足りず、また近隣の月極駐車場はどこも空きがないといった、駐車場不足が問題となっています。
そんな中、1区画の敷地内駐車に空きができたため、駐車場抽選会を行うこととなりました。応募者2名のうち、抽選に外れてしまった方の話を聞くと、「普段は赤ちゃんを抱えたまま、徒歩10分の月極駐車場まで歩いているからとても大変。」と困っているご様子でした。
すぐに私は近隣の駐車場を歩いて探し出し、電話で問い合わせていったところ、偶然マンション近くの駐車場で空きができたため、抽選で外れた方に紹介しました。そのときは「本当にありがとうございました」と感謝の言葉をいただき、とても嬉しく思いました。
今でもその方の車がマンション近くの駐車場に停まっているのを見ますが、その度に 人の役に立ったんだなと実感が湧いてきます。

♦初めての説明会

私が入社して4ヶ月目、あるマンションで二つの説明会に立ち会うという機会がありました。予定では2時間程度のものであり、慣れた方にとっては、さほど珍しくはない事だと思います。しかし私にとっては初めて一人で、施工業者様とマンションの住人さんとの間に立つ機会であり、非常に緊張していました。
当日、余裕を持って説明会の立会いに臨みましたが、結果としては事前の準備が至らなかった為に「施工業者の方への質疑応答を優先した結果、時間に配慮することが出来ず、二つ目の説明会に参加する住人の方を待たせてしまう」「住人さんの質問に答えられない」「窓を開ける等(会場整備)の配慮が出来ない」等といった失敗だらけの説明会となってしまいました。
そうした理由で、マンションの住人の方が帰られていく中、沈んだ気持ちで片付けをしていました。
そのとき、一人のマンションの住人の方が自分の方に向かってきました。結局何も出来なかったような自分に対し、何か叱咤されるのだろうと思い、少し身構えていると「今は判らないことばかりだと思うけれど、頑張ってね」と声をかけて下さいました。そうして、少し会話をした後、その方はそのまま帰られました。
もしかすれば、私が新入社員だということを気にかけて下さったのかもしれません。しかし、仮にそうだとしても、私にとってはとても心に残る出来事でした。沈んだ気持ちも、その時、少し軽くなったように思います。また、同時に、住人の皆様に心配をさせないようにならなければいけないと強く思いました。
今もまだ判らないことが多く、失敗ばかりの毎日ですが、住民の方から頂いた言葉を胸に、住人の方の期待に少しでも答えられるように、あるいは満足して頂けるように日々努力しています。資料を読んで、職場の先輩方の仕事を学び、次に同じような機会があれば上手に出来るように、マンションの住人の方の質問にはしっかり答えられるように、そして何より、住民の方により良い気持ちでいて頂けるようにするのが今の目標です。

♦まとめ

いかがでしょうか。
一つ目の「近隣駐車場探し」という社員の動きは、会社が管理組合様と締結している管理委託契約書で規定されている本来業務ではありません。前回掲載した「専有部分への対応」と同じく「お客様のお困りごと解決」に積極的に関与していく社員の姿勢です。弊社の企業理念である しあわせ「感」理 の実践として新入社員の考え・動きにも影響していると思います。
次の「初めての説明会」は、お客様の優しさに触れた社員がモチベーションアップにつなげた好例かと思います。
今回は、新入社員の感じた「マンション管理いい話」2題をお伝えしました。

 

 

The following two tabs change content below.
北原浩二

北原浩二

あなぶきハウジングサービス 北原 浩二(きたはら こうじ)
あなぶきグループ入社一筋。戸建住宅販売・不動産売買仲介・ホテルフロント・ 賃貸仲介・分譲マンション管理・コールセンターの仕事を経験した後、現在はグループ全社のCS推進、ISO認証維持を担当する部署(CS推進室)に所属しています。特にISO認証維持については、品質・環境・情報セキュリティ各分野で社員教育・指導も担当しています。
昨年より、グループが経営する専門学校の不動産ビジネス課で教壇にもたっています。
保有資格:マンション管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop