マンション防犯対策/知っておきたい3つのポイント【専有部編】

産休秒読みのあなぶきセザールサポート田口です。
前回はマンション共用部の防犯対策見直しポイントをご紹介しました。今回は、専有部編と題しまして、お部屋内、またその周りで見直しが必要なポイントをご紹介します。

目次

  • 専有部チェックポイント3つ
    ①玄関ドア
    ②窓のロック
    ③郵便受け
  • そのほかの有効な対策は?
    ①個人でできる対策
    ②マンション全体でできる対策
  • まとめ

 

専有部チェックポイント3つ

玄関ドア

みなさん、玄関ドアや窓の戸締りは徹底されていますか?

「1階や2階ではないし、ここまで上がってくることはないでしょ」「オートロックがあるし、大丈夫」

そう思っていませんか?

前回のブログでもお話ししましたが、マンションのオートロックも盤石ではありません。隙をみてマンションに入ることはいくらでもできます。玄関ドアの戸締りは、必ず徹底するようにしてください。

窓のロック

窓のロックも同様です。戸建てではないし、上ってくることは無い…そう思っていると、足元をすくわれます。
タワーマンションなどでも、壁伝いに上ってきた空き巣に侵入されるといった被害が発生しています。つまり、建物の高さは空き巣の入りやすさに関係しません。むしろ、警戒度が低いため、逆に狙われる可能性があります。
窓のロックについて、対策としては、センサータイプの補助錠の設置をお勧めします。振動を伴って窓が開けられた場合、警報音が鳴るタイプのものです。インターネット等で個人で購入することができます。
また、バルコニーであれば、窓の施錠に加えてセンサーライトを設置するのも一手です。夜中の犯行を防ぐ手段になります。

郵便受け

郵便受けのこじ開けといった被害もあります。こじ開けることは無くても、中のものを物色される被害は恒常的に発生しています。
数は少なくなっていると思いますが、郵便受けに鍵をしまっているお宅も少なからずあると思います。(特にお子様がいる世帯など)これは非常に危険な行為ですので、絶対に止めてください。
お子様に鍵を持たせることに不安がある場合は、ご自宅のマスターキーではなく、コピーキーをもたせることをお勧めします。万が一無くしてしまっても、被害が少なくなる可能性があります。コピーキーからは鍵の複製ができないことが多いからです。
とはいえ、やはり鍵を無くしてしまった時はすべて交換することが一番望ましい対応と言えるでしょう。

その他の有効な対策は?

ここまで読んでいただいた方は、他には何かできることは無いの?と感じていらっしゃると思います。個人でできる対策と、マンション全体でできる対策について少し触れたいと思います。

個人でできる対策

これは前段で述べたような対策を実施した上で、さらに防犯性を高めたいという方にお勧めする方法です。某セキュリティ会社でも良くCMをしていますが、「ホームセキュリティ」の導入をご検討されては如何でしょうか。家を長く開けているため不安がある、といった方にはやはりお勧めです。各社で複数のプランを用意しているので、問い合わせをしてみてください。

マンション全体でできる対策

前回のブログでも申し上げましたチェックポイントをご確認いただくことに加えて、実施できることは、マンション内の住人をお互いに良く知っておくことです。相手の顔が分かっていれば、不審者の侵入にも気づくことができます。マンション内での付き合いは希薄になっていますが、現代こそ御近所づきあいを大切にして頂くべきと思います。ではマンション内の人を覚えるために、顔見知りになるためにどのようなアクションができるのか、という点ですが、こちらも以前のブログで解説しています。是非チェックしてみてください。

まとめ

マンションは皆さんが思っている以上に空き巣・盗難の被害が発生しています。
※参考:「警視庁HP 平成28年中の侵入窃盗の傾向 」より
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/kurashi/higai/akisu/ppiking.html
個人でできる対策と、マンション全体でできる対策を実施することで、犯罪の起きないマンションを目指しましょう!

今回のブログを最後に産休をとらせていただきます。今までブログをお読みいただきました皆さまには感謝申し上げます。短い期間でしたがありがとうございました。

次回から新しいブロガーにバトンタッチしますので引き続きご愛読いただければと思います。

The following two tabs change content below.
田口 みゆき

田口 みゆき

あなぶきハウジングサービス 東京北支店:田口 みゆき(たぐち みゆき)
新卒で入社し、女性の管理担当者として、年間12~15棟のマンションを担当、奮闘してきました。管理組合様の収支改善やコミュニティ形成のお手伝いに力を入れています。
お客様目線の素朴な疑問にお答えできるような記事を発信していきます。
毎日の生活は"ジブリ"が心の支えです。ジブリ好きに悪人はいない!笑
保有資格:管理業務主任者
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop