知っておきたい!管理費等の口座振替ができなかったときの対処法

久米 則子 久米 則子

こんにちは、あなぶきセザールサポートでマンション会計(組合会計)を担当しております久米です。
今回のブログでは、マンションのお部屋をお持ちの方(区分所有者)へ向けて、管理費・修繕積立金などの口座振替がうまくできなかったときの対処法についてご紹介します。
この記事の内容を知っておくと、万が一のときに落ち着いて対応できますよ。それではご覧ください!

目次

  • 知っておきたい!管理費等の口座振替ができなかったときの対処法
  • 普段から心がけておくとよい3つのポイント
  • まとめ

知っておきたい!管理費等の口座振替ができなかったときの対処法

管理費・修繕積立金などの振替日(お客様の口座から管理費・修繕積立金等を管理組合の口座に振り替える日)は、マンションごとに違います。あなぶきセザールサポートで管理しているマンションの中でも、当月分を毎月6日や、27日に翌月分の振替手続きがされたりと、色々なパターンがあります。
毎月問題なく手続きが行われるとよいのですが、うっかり振替日に口座の残高を残しておくのを忘れてしまい、口座振替ができなかった経験はありませんか?もし振替ができなかった場合、どのように対処すればよいのでしょうか?

マンション管理組合では、管理費・修繕積立金などを保管するための口座を、マンション管理組合ごとに開設しています。ですので、毎月の管理費・修繕積立金を指定の口座に振り込むことで対処できます。振り込むときの振込手数料は、手続きをする方の負担になるので、もし近くに管理費等の入金口座と同じ銀行があるのであれば、そちらから振り込んだほうが振込手数料は安くなります。

どのような名前で振り込めばよいか迷うかもしれませんが、同じ名字の方がいるかもしれないので、フルネームで入力したほうがよいです。さらに、お持ちのマンション名と部屋番号も入力しておくと、どの方からの入金か判断しやすくなるので良いかと思います。

名前の記入例→「ミツバヤシ ユカ セザール○○ 0101」
(名前・マンション名・部屋番号)

以前残高が不足していることに振替日当日に気づき、今から自分の口座に入金すればすぐに口座振替がされるのかという問い合わせのお電話を受けたことがあります。
どのタイミングで振替がされるかは手続きをする銀行によって違うそうなので、振替手続きを申し込んだ銀行に確認することをおすすめします。

あなぶきセザールサポートでは、毎月6日までに管理費等の入金の確認が取れないお客様に向けて、コンビニで振り込みができる請求書を送付しています。別途コンビニでの振込手数料324円と、5万円以上の場合には200円の印紙代がかかりますが、請求書の使用期限まででしたら近くのコンビニで24時間振込み手続きができるので、銀行に行く時間がない方にはとても便利です。

普段から心がけておくとよい3つのポイント

口座振替ができないことを防ぐために、普段から心がけておくとよい3つのポイントをご紹介します。
1つ目は、毎月の管理費・修繕積立金・そのほかにかかる費用を把握しておくことです。振替されるおおよその金額がわかれば、残高不足は防げるかと思います。
2つ目は、お部屋の管理費等の振替日を確認しておくことです。振替日を確認することで、口座に残高がどのくらいあるのか気にするようになると思います。
3つ目は、マンションの管理会社の連絡先、担当者名を日ごろから確認しておくことです。万が一のとき、あせらず落ち着いて対処できますよ。

まとめ

いかがでしたか?
毎月の管理費・修繕積立金等はマンションを管理していくための大切な資産です。もし口座振替がうまくいかず、期日までに納入することができなくても、あせらずにこの内容を思い出してくださいね。

 

関連記事です。こちらも読んでくださいね↓↓

マンション管理組合の会計│管理費等の支払い方法について
管理費等のお支払いについて│お客様からのQ&A

The following two tabs change content below.
久米 則子

久米 則子

あなぶきセザールサポート 経理部:久米 則子(くめ のりこ)
メディア化委員会2代目編集長。新卒で入社してから15年以上経理一筋。ホテル業の経理、マンション販売の経理、マンション管理業の企業会計とさまざまな業種の経理業務に携わってきました。現在はマンション管理組合の会計業務に従事し、スピードと正確性を重視し、忙しい時こそ笑顔で!をモットーに仕事に取り組んでいます。管理業務主任者を取得し、資格を活かした会計業務のお役立ち情報をお届けしたいと思います。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop