赤字の管理組合役員必見!管理組合の収入を増やす3つの方法

松井 久弥 松井 久弥

こんにちは。松井です。

今回は、マンション管理組合の管理費会計の収支を改善させるポイントである「収入を増やす方法」についてお話します。

支出を減らす議論はよくあるんですが、収入を増やす方はあまり考えていない管理組合が多いのが実情です。

健全なキャッシュフローの第一歩は、安定的な収入からなのです。

g

目次

  • そもそも管理組合の収支って何?
  • まずは収入を増やそう
  • 収入を増やす方法① 駐車場使用料
  • 収入を増やす方法② アンテナ基地局、看板
  • 収入を増やす方法③   その他
  • マンション収益事業の税務申告について
  • まとめ

この記事は、2016年1月7日に公開した記事を修正し、2017年2月23日に再公開しています。

そもそも管理組合の収支って何?

管理組合の収支は、企業のように利益を稼ぐことを目的としておらず、組合員から徴収した管理費や専用使用料の予算内で適切なマンションの管理運営をおこなうことを目的としています。そのため、あまり収支について興味を持っていない組合員も多いのですが、長い目(30年とか)で見ると、数億円のお金が徴収され、使用されていますので、早い段階で収支が適切かどうかを判断し改善することは、その後の管理組合の安定的な運営に大きな影響を与えるのです。

特に、分譲マンションの管理組合会計では、発生主義の原則を採用しており、収支報告書と貸借対照表を見比べないと、正確なキャッシュフローを把握することができません。(たとえば、収入が1年間で100万円計上されていても、その内の30万円は未収金であった、なんてことがあり得るのです。その結果、必要な経費が払えないマンションも実在しています・・・)

 

まずは収入を増やそう  

収入を増やす方法として手っ取り早いのは「管理費を増額する」ことですが、これは中々難しいことです。管理費を値上げする前に、不要な支出を削減する方向に動くことがほとんどなのですが、実はその前にまず考えなければならないことは、管理費値上げ以外の方法で収入を増やすことができないか検討してみることです。

支出を削減すると、通常はその代償として、商品・サービスの品質や回数が落ちることが想定されます。それよりも、サービス品質を保ったままで、何か収入を増やすことができれば、マンション生活の満足度向上につながります。

PAK88_iroenpintuyoko_TP_V1

 

収入を増やす方法① 駐車場使用料 

一般的に、駐車場使用料収入は管理費会計に充当されているケースが多いと思います。一方で、昔と比べて、車離れが進んでいるエリアでは、空き駐車場が目立ってきています。

私の住んでいるマンションの例で言うと、30台以上ある機械式駐車場に数台しか契約されていない状況です。空き駐車場がある場合、駐車場収入のロスがあると言えるので、駐車場を1台でも多く契約することができれば、収入増となります。

駐車場を埋める方法は、マンションの立地や戸数、駐車場料金の設定にもよりますが、いろいろとアイデアを出せば、数台は契約台数を増やすことができるケースがあります。また、最近は、コインパーキング会社やカーシェアリング会社等の第3者へ貸し出しているマンションも見られます。

管理規約の改定が必要なケースもありますが、空き台数が多い場合には、一度、みんなで知恵を絞ってみてはいかがでしょうか。

 

収入を増やす方法② アンテナ基地局、看板広告    

マンションの屋上に携帯電話のアンテナ基地局や企業の看板広告を設置して、賃借料を徴収しているマンションもあります。

設置ができるかどうか(というよりは、企業から要請があるかどうか)は、マンションの立地によるところが大きいですが、設置しているマンションでは大きな収入源となっています。場合によっては、年間で数百万円の収入を得ていることもあります。

 

収入を増やす方法③ その他

【自動販売機】

マンションの敷地内に自動販売機を置いているのを見たことがあると思いますが、実はあれも、多くの場合、そのマンションの収入になっているのです。売上の数パーセントがマンションに支払われますので、景観等を気にしないのであれば、選択肢の一つになると思います。

 

【太陽光発電による売電】

太陽光設備を設置しているマンションで、電力会社に電気を売っているマンションもあります。太陽光の規模によって異なりますが、毎月一万円以上の収入があるケースもあります。但し、今から新規に設置しても、投資効果の観点から、十分に元が取れるかどうかは確認が必要です。

 

【資源ゴミ回収の補助金】

市区町村によっては、管理組合が再利用できる資源ごみをまとめて専門業者に回収してもらった場合、市区町村から補助金が交付されることがあります。住民の協力が必要となりますが、年間を通せばある程度の収入になり、エコの観点からもお勧めできます。

 

【集会室や空き室を貸し出す】

集会室や管理組合所有の空き住戸がある場合には、外部に貸し出すことも選択肢の一つです。但し、運営ルールの作成や管理規約の見直し、契約主体などの諸問題もありますので、該当するマンションであれば、一度管理会社に相談してみてはいかがでしょうか?

 

 

マンション収益事業の税務申告について

マンションで収益事業として認められる場合、課税(税務申告)の対象となります。

収入に応じた税金を納めることが必要となりますので、その分は差し引いてキャッシュフローを見ていかなくてはいけません。税金を納めても収支がプラスになることを事前に確認しておくことが必須となります。

詳しくは、「管理組合役員必見!マンション収益事業の税務申告3つのポイント」の記事をご参照ください。

 

まとめ

まずは自分のマンションで何か収入を増やす方法が無いか、一度真剣に考えてみてください。

支出削減を考えたり、管理費の値上げをシュミレーションするよりも、きっと楽しいと思います。この時のポイントは、マンションの特性を生かした創意工夫がないか、アイデアを出してみることだと思います。

その検討を通じて、自分のマンションのことを、もっと知ることが出来る絶好の機会になると思います。

The following two tabs change content below.
松井 久弥

松井 久弥

あなぶきセザールサポート 営業本部:松井 久弥(まつい ひさや)
株式会社あなぶきセザールサポート取締役本部長。
2000年あなぶきハウジングサービス入社。
全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。特にマンション管理会社のM&Aにおいては、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践。
マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop