マンション管理|品質向上のための4つの取組み

松井 久弥 松井 久弥

さて、今回はあなぶきセザールサポートが行っている、マンションを管理するうえで、品質向上を目的とした4つの独自の取組みについてご紹介します。
向上1

目次

  • 新所有者面談
  • 点検立ち会い
  • お客様支持率調査
  • 現地覆面監査
  • まとめ

新所有者面談

マンションの住み替えや、相続などによってマンションのお部屋が売却された場合、そのお部屋は新しい所有者様が入居することになりますよね。マンションには、マンションの数だけ、マンションごとのルール(管理規約)があります。

あなぶきセザールサポートでは、そのマンションのルール(管理規約)について、直接フロント担当者が新しい所有者様と面談をして、ご説明をしています。

特に、はじめて分譲マンションに住まわれる方は、マンション管理の仕組みについてもご説明をしています。
DSC03717のコピー DSC03718
↑このバインダーの中に、管理規約も一緒に綴じてお渡ししています。

事前に ”直接”ご説明することで、「マンションでのルールを知らなかったがゆえに、ご近所の方とトラブルになってしまった。」ということを未然に防ぐことができます。

点検立ち会い

マンションでは、消防設備点検や排水管洗浄等、お部屋の中に業者の人が入ってきて点検をすることがあります。
お住まいのマンションでは、フロント担当者や管理員が立ち会いを行っていますか?

ご主人がお仕事等で外出されている場合、奥様ひとりで知らない業者の人がお部屋の中に入ってくるのは、少し不安ですよね。

ご不安な思いを少しでも解消できるように、日頃顔を合わせているフロント担当者や管理員が立ち会いを行っています。
20160207 Ce中落合 排水管清掃 (7)  20160213 Ce目白 消防 (3)

ただ立ち会いをするだけではなく、立ち会い時に日頃マンションで気になっていることやお困りごとなどもおうかがいしています。
「すぐにフロント担当者や管理員に言いに行かなくてもいいけど…。」と思っていらっしゃるお客様の声も、ヒアリングをし、すぐに解決ができるように努めています。

お客様支持率調査

半年に1回、理事長様をはじめ役員の皆様にアンケート調査を行っています。

一部ですが、管理会社を他社からあなぶきセザールサポートに変更されたマンションの役員様にご記入いただいたアンケート用紙をご紹介します。
12

管理員の清掃状況は良いか、フロント担当者はスピードをもってお応えしているか等、お褒めいただいたことはもっと良くできるように、そしてお叱りいただいたことはすぐに解決できるように取り組んでいます。

現場覆面監査

まさしく、”抜き打ちチェック”です。
あなぶきセザールサポートでは、お客様の満足度を向上するために立ち上げられたCS向上委員会(=お客様満足度向上委員会)という委員会があります。その委員と役員が、抜き打ちでマンションの現地監査を行います。

物件価値向上チェックシート

マンションの清掃状況や管理員の挨拶・マナー、そして古い掲示物がそのまま掲示されている状態になっていないか等、細かくチェックします。

まとめ

わたしたちの4つの取組みをご紹介いたしました。
ご紹介させていただいた取組みは、難しい仕組みの上で成り立っているものではありませんが、どの取組みにおいても「お客様が安心・安全・快適にマンションで生活できるように。」ということを第一に考えています。

これからも、「あなぶきセザールサポートが管理しているマンションで良かった!」と住んでいる方、所有している方に感じていただけるよう社員一同精進してまいります!

The following two tabs change content below.
松井 久弥

松井 久弥

あなぶきハウジングサービス:松井 久弥(まつい ひさや)
2000年あなぶきハウジングサービス入社。
全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。特にマンション管理会社のM&Aにおいては、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践。
マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop