カーシェアとレンタカーの違いとは??

山本飛鳥 山本飛鳥

皆様こんにちは!

あなぶきハウジングサービスの山本でございます。

カーシェアリングとレンタカーはどちらも共通して「車を借りて使用する」といったサービスですが、それぞれ細かいサービス内容は全く異なるものとなっています。

今回の記事では、カーシェアリングとレンタカーをそれぞれ比較しながら、どのような違いやメリットがあるのかご説明させていただきます。

①.レンタカーのメリット

1.会員登録が不要!

カーシェアリングはインターネット上で会員登録をし、事前に予約をしないと利用することが出来ません。一方レンタカーは店舗の窓口で手続きをすれば、そのまま車を使用できますので、旅行先で車を使いたくなった時や急に車が必要になった際に、すぐに利用を始められます。

2.利用前に必ず清掃、点検が行われる!

レンタカーは貸出前に必ず、店舗スタッフの方で清掃を行っている為、清潔な状態で安心して利用する事ができます。カーシェアリングの場合も定期的な清掃はございますが、レンタカーのように頻繁には行っておりません。常に綺麗な状態の車を利用できるのもレンタカーの強みと言えるでしょう。

3.車種や喫煙車の選択ができる!

レンタカーの場合、店舗に様々な車を用意している為ある程度は自分の使いたい車を選択する事ができます。また、喫煙可能な車も準備されています。一方でカーシェアリングは、ステーション毎に大体2~3台の決まった車を設置しているケースが多いので、使用できる車種が限られています。また、カーシェアリング用の車のほとんどが禁煙となっています。

②.カーシェアリングのメリット

1.短時間での利用が可能!

カーシェアリングは最短15分~30分程度の利用が可能です。単位料金も15分単位くらいで設定されているケースが多く、低価格で利用することができます。レンタカーは最短の利用時間が6時間ほどの場合が多いので、短時間の利用には向いていません。

2.24時間いつでも予約、利用が可能!

インターネット上で予約や利用開始の手続きを行うので、24時間365日いつでも利用することができます。店舗の営業時間に縛られず、予約さえ行っておけば好きな時間に手軽に使用できるのが、カーシェアリングの最大のメリットとも言えますね。

3.返却時のガソリン補充が不要!

レンタカーは返却の際に、ガソリンを満タンにして返す必要がありますが、カーシェアの場合は特にそのようなルールを設けていないことが多いです。もし、利用した際にガソリンが少なければ備え付けのガソリン給油カードを使い、給油を行うことができます。もちろん、ガソリン代は運営会社の負担となります。弊社のカーシェアの場合は、給油を行った方には利用料金の割引を行っています。

まとめ

カーシェアリングとレンタカーは同じようなサービスを提供していますが、比較して見てみると様々な違いがあることが分かります。

カーシェアリングの場合は、「車を短時間だけ使いたい人」や、「車両維持費が高くて、車を持ちたくはないけど、定期的に利用はしたい!」といった方に向いたサービスであると言えます。

また、レンタカーの場合は、「旅行先で車を利用したい人」、「普段は使わないけど、たまに利用することがある人」に向いています。

どちらのサービスも大変便利なものとなっていますので、機会があれば是非、ご利用していただければと思います。

The following two tabs change content below.
山本飛鳥

山本飛鳥

あなぶきハウジングサービス 山本 飛鳥(やまもと あすか)
香川県の小豆島出身。2017年入社。
入社後一年間は岡山県で賃貸仲介の業務をしていました。現在はパーキング事業本部にてコインパーキング管理、運営事業とシェアリング事業に携わっております。
皆様のお役に立てるような情報を提供できればと思っております。
宜しくお願い致します。

【保有資格 宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士】
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop