利用者必見 コインパーキングでのトラブル事例!

山本飛鳥 山本飛鳥

こんにちは!

あなぶきハウジングサービス パーキング事業本部の山本です。

町でよく目にするコインパーキングですが、誰でも気軽に利用できて非常に便利な反面、実はトラブルが起こることもしばしばあります

利用者同士のトラブルや機械の故障、不具合など色々ありますが、中には利用の際に心がけていれば、未然に防ぐことのできるトラブルもございます

せっかくのお出かけや、大事なお仕事の最中にそういったトラブルに見舞われるのはなんとしても避けたいところですよね。

今回の記事では、コインパーキング内で発生することの多いトラブルの事例をご紹介させていただきます。

1.精算機、フラップ板の不具合

コインパーキング利用時に起こるトラブルとして、最も多いのは精算機やフラップ板の故障です。

具体的には次のような事例がございます。

・お釣りが返金されない

・紙幣や硬貨を受け付けない

・領収証が発行されない

・精算したのにフラップ板が下がらない

・入庫しようとしたら、フラップ板があがったままだった

このような問題が発生した場合は、駐車場の看板に記載されている、警備会社や管理会社に連絡を行うことで、迅速に解決する場合がほとんどです、

ただ、注意しなければいけないのはフラップ板関連のトラブルです。

入庫や出庫の前に、フラップ板の不具合に気が付けば特に問題はありませんが、気付かずにそのまま車を動かしてしまうと、車の底にフラップ板が衝突してしまい傷がついたり故障の原因になってしまう事がございます。

更に注意すべき点は、実際に上記のような事故が起こってしまい車に傷がついてしまった際に「最悪の場合、駐車場の管理会社に修理代を請求すればいいじゃないか」と判断し、賠償の請求を行っても、費用の請求ができないケースが多いことです。

もちろん、状況によっては駐車場運営会社の管理体制に問題があり賠償の請求をすることができる場合もありますが、基本的にはお客様自身の責任になってしまうことが多いようです。

コインパーキングの敷地内には「駐車場利用規約」「駐車場利用約款」といった、コインパーキングを利用する際に、必ず確認しなくてはいけないルールが記載されています。

規約には「駐車場を利用できない車のサイズ」であったり「フラップ板が下降したことを確認した上で入出庫をしてください」「駐車場利用時には必ずエンジンを切ってください」等の内容が標記されている為、利用者は事前に確認することが求められています。

駐車場を利用する場合は、規約の内容を確認し承諾したと判断されるため、このようなケースでは賠償の請求が難しいようですね。

 

2.精算区画の間違い

料金の精算の際に、自分が車を駐車した区画ではなく、他の人の区画を精算してしまった!ということもありがちなトラブルです。

精算した後にフラップ板が下がらなかった場合は、前述のフラップ板の故障のケースも多いですが、他の区画を精算していたことにより、下がらなかったケースも往々にしてございます。

この場合だと、基本的には管理会社に責任は無いため、返金の対応をしてもらえないことがほとんどです

精算前に、必ず車を停めている区画の番号を確認することで、このようなミスを未然に防ぐことができますので、ご利用の際には是非、意識していただければと思います。

3.料金体系の確認ミス

コインパーキングの料金設定ですが、大体の駐車場では「何時から何時までは最大○○円」「1日最大○○円」といった最大料金の表記がされています。

基本的には、お客様が一目でわかるように看板にて表記されていますが、中には小さい文字で「最大料金の適用は一回限り」「土日祝を除く」といった記載のある場合がございます。記載に気づかずに高額な料金を請求されてしまう場合がありますので、駐車前に料金看板には一通り目を通しておくと良いでしょう。

まとめ

以上が簡単にはなりますが、コインパーキングにおけるトラブルの事例となります。

コインパーキングは確かに便利ですが、無人で稼働しているものになりますので、どうしてもトラブルは発生してしまいます。

ですが、今回ご紹介した内容を少しでも意識すると、トラブルを回避できる可能性が格段に上がりますので、ご利用の際は是非、心がけていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

The following two tabs change content below.
山本飛鳥

山本飛鳥

あなぶきハウジングサービス 山本 飛鳥(やまもと あすか)
香川県の小豆島出身。2017年入社。
入社後一年間は岡山県で賃貸仲介の業務をしていました。現在はパーキング事業本部にてコインパーキング管理、運営事業とシェアリング事業に携わっております。
皆様のお役に立てるような情報を提供できればと思っております。
宜しくお願い致します。

【保有資格 宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士】
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop