施設従業員さん研修会 ~準備健闘記~

hs_writer

こんにちは。あなぶき社宅サービスの丹治です。今回は弊社の施設従業員の方への研修会に関する取り組みをご紹介させていただきたいと思います。コロナ禍で研修も色々と工夫が必要となっています。
それでは、担当の片山さんよろしくお願いします。

 

本日も当ブログをご覧いただき、ありがとうございます。

紹介にあずかりました、あなぶき社宅サービス片山が今回は担当いたします。

当ブログでは以前、こちらの記事「【寮・社宅管理のオンリーワン営業を目指して!~新入社員奮闘記~】」にて皆様にお目にかかりましたが、ライターとしては、初めての登場となります。

みなさま温かい目で御覧ください。

 

さて、今回はあなぶき社宅サービスにて、毎年行っている施設の管理人さんへの研修についてお話いたします。

例年、集合形式にて行われる研修会ですが、昨年より新型コロナウイルス感染拡大の影響で集合形式での研修は行えず、様々な分野の分科会に分かれ、研修資料を作成・送付し、同封したテストを回答してもらうという、研修を開催しております。

 

 

今年からは、上記内容に加え、社内SNSのようなスマートフォンアプリを活用し、動画の共有や資料のデジタル化をし、対応をしています。管理人さんからは、集合研修で他施設の管理人さんとの交流が生まれていたから楽しみだったんだけどな・・などといった残念なお声がありましたが、今年もやむを得ずリモートでの開催となりました。

 

○研修内容について

今回の研修では、例年開催しているISMS(情報セキュリティ部門)・安全衛生(労災対策)・食品衛生(食中毒防止等の対策)に加えて近年新型コロナウイルス感染症拡大によりさらに重視すべき課題となった管理清掃部門、そして、多数の管理人さんより、「他の管理人さんはどんなメニューを作っているの?」や、「収支が少し厳しい時でも使える汎用性の高いメニューはないの?」などと言ったお声から、献立作成部門の2部門を追加し、それぞれの分野で分科会を作り、どのような内容にて研修を進めていくかを話し合いました。

今回は、それぞれの分科会の皆さんにどのように話し合いを進めたか、何に苦労したかを伺いました。

 

○ISMS分科会

ISMS部門では、情報セキュリティ部門ということもあり個人情報漏洩を防ぐために気をつけるべきことや、犯人が個人情報を聞き出す手口について紹介したり、実際に未然に防止した例について紹介したりするなど、ひとつひとつの事柄にリアリティをもたせるような内容となるようにテキストの作成をしました。
(下は作成したテキストの表紙です)

 

 

○安全衛生分科会

安全衛生部門では、労災対策ということで過去に実際起こった労災についてその内容の紹介や原因の分析、危険予知トレーニングなど日頃行うべき対策についての紹介や、給食を出していますので火災時での消火器の使い方についても改めて学んでもらうような内容にてテキストの作成をしました。

 

 

○食品衛生分科会

食品衛生部門では、寮運営の肝と言っても過言ではない、食事提供での衛生管理に関する部門のため、どうしても内容がボリューミーになってしまいます。いかに簡潔に分かりやすいテキストを作成できるかを考えながらテキストの作成を行いました。また、実際にどのような様子で作業を行うかを可視化するために動画を作成し、飽きないような工夫を凝らしながら動画の制作を行いました。(写真は打合せ時のひとコマです)

 

○献立作成分科会

献立作成部門では、献立作成に必要なことを再確認し、各拠点より抜粋した工夫の多いメニューの掲載や日々の献立作成の際に気をつけていることを紹介し、物足りない時のあと一品におすすめのメニューを掲載しています。今回は特別に、物足りない時のあと一品を皆様にもちょこっとだけおすそ分けいたしますね!ちなみに私も活用させてもらっています・・・

 

 

○管理清掃分科会

管理清掃部門では、新型コロナウイルス感染症拡大に伴い、施設内の消毒など改めて重要視されている日常清掃に加え、過去に管理施設を襲った自然災害について紹介し、どのような影響があったか、日ごろからどのようなことに気を付けておくべきか、実際に被害にあったときに「どのように対処すれば良いか」などについてをテキストにまとめました。「内容を詰めていくうちに他分科会と内容が重複してしまう部分があり、情報の取捨選択に難しさを感じた・・」と担当の片山は話していました。(写真は分科会のリモート会議のワンショットです)

 

 

〇まとめ

いかがでしたでしょうか?管理人さんがどのような内容の研修を行っているのか詳しくお伝えしたいのですが・・時間が足りませんね。またの機会にお話しいたします。

普段から寮・社宅の管理運営・寮生様の日常生活に目配り心配りをしていただいている管理人さんには頭が上がりませんが、これからも寮生様にご満足いただけるような寮・社宅運営を心掛けてまいります。

 

それでは、またお会いするのを楽しみにしております。

お時間ちょうだいいたしまして、ありがとうございました。

 

片山さん、ありがとうございました。
弊社では企業様の大切な社員様や施設をお預かりしているという大きな責任がありますので、研修会も含め施設巡回や衛生検査等を適宜実施し、施設ご利用者様が「安全・安心」に寛げ、「健康的で美味しい食事」が食べられるように日々努力を重ねております。
何か施設の管理・運営でお困りのことがありましたら、私ども「あなぶき社宅サービス」にご相談ください。

弊社ホームページ ⇒ あなぶき社宅サービスホームページ

The following two tabs change content below.

hs_writer

ハウジンググループ共通アカウント
ライター全員で使用するため、編集禁止

最新記事 by hs_writer (全て見る)

  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop