買い取りは損する?分譲マンション買い取りと売却の違い!

生山 亨 生山 亨

あなぶきセザールサポートの生山です。

分譲マンションにお住まいの方、「あなたのマンション、当社が高く買い取ります!」といった類のチラシを見たことがありませんか?

私の住んでいるマンションは週1くらいのペースで見かけます…。

 

そもそも「買い取り」「売却」はどう違うのか。

 

買い取りは損する??実は、一概にはそうも言えません!

今回は「買い取り」と「売却」の違いについて説明します。

買い取り

目次

  • 買い取りと売却の違い
  • 買い取りのメリット
  • 買い取りのデメリット
  • まとめ

 

買い取りと売却の違い

まず、「買い取り」と「売却」の違いについてお話します。

 

この違いをスッキリさせるためには、まず、一般的な不動産の売却について理解しておく必要があります。

不動産は車を売るのとは違います。車を売るときは、まず査定をしてもらって、その額に自分が納得すれば車屋さんに買い取ってもらう。というのが一般的な流れですよね。

 

ところが、不動産の売却というのは売却価格を決めて(査定をしてもらって)、不動産会社に買いたい人探してもらい、売買契約を成立させる。というものです。

不動産会社は「仲介」という立場で、売りたい人と買いたい人をマッチングさせる役割を持ちます。(マッチングして売買が成立したときに、不動産会社に「仲介手数料」というものを払います。成立しない間は不動産会社に支払うお金も発生しません。)

ですので、売りたいと思って不動産会社に売却をお願いしても、買いたいと言ってくれる人がいなければ、いつまでたっても売れません。

これが不動産の売却の大きなポイントです。

 

これに対して、買い取りというのは先ほどお話しした「車を売るとき」に似ています。

車を買い取った車屋さんは車をキレイにして、また誰かに販売します。

同じように、お部屋を不動産会社や買い取り専門の業者が買い取ってくれます。

買い取った会社はお部屋をリフォーム、リノベーションして再び販売します。
何となく買い取りと売却の違い、お分かりいただけましたでしょうか?

次に買い取りのメリット、デメリットについてご説明します。

 

買い取りのメリット

“すぐに売れる”

買い取りの一番のメリットは、何と言っても「すぐに売却できること」です。

普通に売却していたら、いつ売れるかは分かりませんし、売れるまでの期間は管理費や修繕積立金を払い続けなければなりません。

その点、買い取りだと数週間で売買契約が終了します

 

“瑕疵担保責任免除”

普通に売却した場合、売主は「瑕疵担保責任」というものを負います。

これは「売った後でも隠れた場所に瑕疵が見つかった場合、一定期間は売主が責任を負う。」というものです。買い取りの場合はこの瑕疵担保責任が免除されます。

 

“気持ち的なメリット”

普通に売却した場合、購入を検討するお客様が現れ、内覧希望があればお部屋を見せてあげなければなりません。また、インターネットやチラシ広告で募集されますので、売却していることを近所の方に知られてしまいます。

買い取りですと、誰にも知られずに、内覧の対応などもなく売ることができます。

気持ち的に楽ですよね!

 

“仲介手数料が掛からないことがある”

通常、売却する時に仲介手数料というものが掛かります。

参考記事:「初めて分譲マンションを売る方必見!売却のときに掛かる費用。」

買い取りの場合だと、この仲介手数料がナシになることもあります。

 

買い取りのデメリット

続いて買い取りのデメリット、それは「買い取り価格」です。買い取り価格は会社によって異なりますが、大体、通常の売却価格の65~85%程度になります。

買い取った会社はその物件をリフォームして、利益を乗せて売却するのが一般的ですので、どうしても通常の売却価格よりも安くなってしまいます。

買い取りにする場合は数社に買い取り査定をしてもらいましょう!(車も同じですよね!)

 

まとめ

買い取りはメリットが多い半面、売却価格が通常より安くなってしまうという大きなデメリットがあります。このバランスを見ながら判断することが大切です。普通に売却してもなかなか売れない場合や大幅なリフォームをかけないと売れない場合など、買い取りをした方が良いケースもあります。

売る人の状況、売る物件によって買い取りが良いか、売却が良いかは異なりますが、いずれにしても分譲マンションを売る場合は、通常に売却したらいくら、買い取りにしたらいくら、それぞれ手残りがいくらかを知っておくのが大切です。

The following two tabs change content below.
生山 亨

生山 亨

あなぶきハウジングサービス イノベーション戦略本部:生山 亨(いくやま こう)
分譲マンションの管理担当(フロント)を経て賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介・総務業務を経験。長年やってきた賃貸業務、中でも特に空室の改善、対策は得意分野です。
会社に地域に、そして日本に少しずつ“わくわく”を創ります!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop