賃貸物件契約時にかかる初期費用について

小嶋美咲 小嶋美咲

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの小嶋です。
前回は賃貸物件契約時の「敷金・礼金」についてお話をしました。
今回はその他にかかる費用(代表的なもの)を簡単にご説明いたします。

 

目次

  • 鍵交換料
  • 消毒代
  • 保証料
  • 保険料
  • まとめ

鍵交換料

入居が決まった場合、新しい鍵に交換をします。(一般的に契約時に支払うケースが多いですが退去時に支払うケースもあります)稀に契約金を抑えたいので鍵はそのままでいいですという方もいらっしゃいますが防犯面からも必ず交換をしたほうがいいでしょう。鍵の形状によっては発注から1か月前後作成に時間がかかるタイプのものもありますので入居までに間に合うのか確認したほうがいいですね。ファミリー物件等で複数鍵が必要になる方は基本何本もらえるのがそのタイミングで複製ができるのか、プラス費用はどのくらいかかるのか等確認するのもいいですね。

消毒代

”消毒代”や”抗菌処理費”等管理会社によって名称は様々です。内容も殺虫や防虫、消臭等様々ですのでどのような施工をするのか確認をしておきましょう。

保証料

個人契約の場合、保証会社加入を求められることが大半です。月額費用総額の〇〇%という形で費用が掛かります(最低保証料が定められている場合もあります)プランによっては契約時のみの費用発生の場合もありますが、更新が必要な場合は定期的に更新費用が掛かりますのでプランや契約内容の確認もしておきましょう。

保険料

借家人賠償・個人賠償・家財を補償する内容が一般的です。大体の管理会社にはそれぞれ取り扱っている保険があるのでそちらに加入するようになります。もしご自身で加入されたい保険等がある場合は管理会社に相談してみましょう。補償内容のわかる書面を提出すればそちらで代用してくれる管理会社もあります。

まとめ

そのほか緊急サポート費用だったり浄水器リース料が発生するようなお部屋もあります。物件を紹介してもらう際やお申し込み時にきちんと確認をして契約するようにしたいですね。

The following two tabs change content below.
小嶋美咲

小嶋美咲

あなぶきハウジングサービス 小嶋 美咲(こじま みさき)
山口県防府市出身。2014年に新卒入社。
入社当初より賃貸事業部に配属され4年目になりました。学生時代から福岡にいるので福岡は8年目。コンパクトですごく便利な街、福岡が大好きです!福岡のことは何でも聞いてください!
現在は法人・個人問わず賃貸物件の仲介はもちろん分譲賃貸の管理受託を担当しています。最近は売買も少しだけ携わるようになりました。普通に生活していると出会うことができない方々と出会うことができるので毎日新しい発見がたくさんあります。
少しでも良い情報を発信できればと思います。よろしくお願いします。
資格:宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop