失敗しない!賃貸お部屋探しのポイント

小嶋美咲 小嶋美咲

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの小嶋美咲です。

新しいお部屋を探すとき、一番わくわくするのがお部屋を見てまわるときですよね。ただお引越しの経験があまりないとどこを見たらいいのかわからない!なんて声もたくさんいただきます。図面で見る物件と実際に見る物件とは印象も全く異なるので内覧はお部屋探しにとってとても重要です。

今回はそんなお部屋探しについてのポイントをお教えします。

 

目次

  • 流れと必要な時間
  • 持っていくと便利なもの
  • チェックするべきポイント
  • まとめ

 

□流れと必要な時間

内覧は不動産業者と立会いの下、お部屋に入ります。お部屋の鍵は事前に準備する必要があるので見たい物件が決まっている場合はあらかじめ担当者に伝えておきましょう。通常は店舗で物件の打ち合わせ⇒内覧が多いですが事前にネット等から予約をしていれば現地待ち合わせも可能です。

次に内覧する物件数です。よく「できるだけたくさん時間いっぱい見たいです!」という方もいらっしゃいます。これから自分が住むお部屋です。そう思われるのは当然ですよね。

ただ、あまり見すぎると最初に見た物件どんな感じだったかな・・・と、どんどん印象が薄くなってきてしまいます。また、いろいろまわっているうちに他の人が申し込みをしてしまった!なんてこともあります。ですので私は通常3~4物件くらいに絞りましょう!とご提案します。優先順位をつけ順位の高いものから見ていきましょう。

 

□持っていくと便利なもの

内覧の際は下記のものを持っていくと便利です。

筆記用具:気づいたことはどんどんメモしましょう!

間取り図:間取り図は拡大して持っていくと採寸結果等を記入しやすく便利です

方位磁針:バルコニーの向きを図るために使用します。【携帯アプリで代用可能】

カメラ:お部屋の写真をいくつか撮影しておくと後々物件の選定の際に便利です【携帯アプリで代用可能】

スリッパ:退去したまま、清掃前の物件のありますので気になる方はスリッパを持っていくといいでしょう

メジャー:家具の置き場やカーテン等のサイズを図るために利用します

 

上記は不動産業者が事前に準備している場合もあるので事前に確認しておくといいですね

 

□チェックするべきポイント

まず共用部です。エントランスを入ったときの印象はどうでしょうか。共用部を見れば管理会社がどのような管理をしているかがわかります。共用部の清掃状況や駐輪場、メールボックスの周りなども確認するといいですね。

室内はまず、お部屋の中が原状回復工事が終わっているか(終わっていなければどの程度まで施工が入るのか)確認するといいですね。エアコン等がついていればきちんと冷暖房が機能するか確認をすると良いです。次に、持っている家具家電を置けるかどうかを図りましょう。冷蔵庫置き場だったり洗濯機置き場、カーテンのサイズも必要ですね。家具の配置を考えるときにコンセントやTV端子の位置も確認するといいでしょう。また、バルコニーの向きや近隣建物等までの距離等も確認するといいと思います。

また、お部屋の中だけでなく時間があれば物件周辺も見るようにした方がいいですね。車の通りは多いのか、小さいお子さんがいるご家庭の方は公園等があるのか、学校までの距離、夜遅くなった時の為に街頭はあるのか等ついついお部屋の中だけを見がちですが周辺環境も確認しておくと引っ越し後のギャップを抑えられます。

 

□まとめ

確認する箇所が多く大丈夫かな・・・と思う方もいらっしゃるかもしれませんが内覧に同行するスタッフはプロです。気になることなどあれば遠慮なく確認しておきましょう。

また、遠方からの急な転勤等であれば見たいのに現地まで行くことが出来ない・・・という方もいらっしゃると思います。不動産業者によっては別途写真や動画、採寸資料等を準備してもらえるところもあるので気になる部分がある際は気軽に尋ねてみましょう!

お部屋探しでもっとも楽しい内覧。ポイントをきっちり抑えて条件に合うお部屋を見つけましょう!

The following two tabs change content below.
小嶋美咲

小嶋美咲

あなぶきハウジングサービス 小嶋 美咲(こじま みさき)
山口県防府市出身。2014年に新卒入社。
入社当初より賃貸事業部に配属され4年目になりました。学生時代から福岡にいるので福岡は8年目。コンパクトですごく便利な街、福岡が大好きです!福岡のことは何でも聞いてください!
現在は法人・個人問わず賃貸物件の仲介はもちろん分譲賃貸の管理受託を担当しています。最近は売買も少しだけ携わるようになりました。普通に生活していると出会うことができない方々と出会うことができるので毎日新しい発見がたくさんあります。
少しでも良い情報を発信できればと思います。よろしくお願いします。
資格:宅地建物取引士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop