マンション最新キッチン徹底比較!総評まとめ

木須 拓己 木須 拓己

こんにちは、寒さがこたえる木須です。

5回にわたり、“最新キッチン徹底比較!!”と題しまして、独断と偏見で5メーカーをご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか?せっかくなので、毎回ブログの最後に書いていた「総評」を表でまとめたいと思います。

目次

  • 特色まとめ
  • 総評まとめ

 

特色まとめ

①クリナップ

国内キッチンメーカーランキングNo.1のクリナップ。クリナップの特色は『ステンレスにこだわりがある』メーカー。
ステンレスの性能を知り尽くした機能&デザインで、四季で気候が移り変わる日本にぴったりな耐久性を誇ります。

01

②トクラス

『人造大理石にこだわりがある』トクラス。人造大理石の独特な質感と使い勝手の良さは、長年その研究を続けてきたトクラスだから成し得たキッチンと言えます。
人造大理石のキッチンを発売して40周年を迎えているのは、お客様に長年ご愛顧いただいている証拠です。

02

③タカラスタンダード

質実剛健のタカラスタンダードが提供するのは、『高品位ホーロー』は、他社と比べても、特に耐久性においては最高クラス。
とにかく強い・手入れがしやすいキッチンをお求めの方は、タカラスタンダードを是非おススメします。マグネットがつくキッチンパネルも使い勝手がいいと大好評。

03

④パナソニック

とにかくキッチンのランニングコストをおさえたい方は、『省エネのエコナビ搭載』のパナソニックのシステムキッチンをおススメします。
大手家電メーカーのパナソニックだからこそできる、“お得”なキッチンと言えます。また、豊富な色柄を選べたり、取っ手デザインをこれだけ選べるのはパナソニックだけ。機能性&意匠性の選択がバランスのよいシステムキッチンとなっています。

04

⑤トーヨーキッチン

『高いデザイン性と独自のスタイル』を追求するのがトーヨーキッチン。ほか国内キッチンメーカーと一線を画し、そのクオリティは、オリジナル性のみならず使い勝手や細部にも強いこだわりが見えます。
デザインだけではなく、耐久性にも強いこだわりを持っています。人とは違うキッチンをお求めの方にはうってつけのメーカーです。

05

総評まとめ

はい、おさらいはできましたでしょうか?それでは総評のまとめです。

総評表
◎評価が4つあるのが、クリナップのみですね。それだけ見ると断トツに見えますが、他メーカーももちろん特色はあります。
ですので、言い方を変えれば「クリナップが一番バランスの良いメーカー」と言えるかもしれません。
『ステンレス』+『清掃性』=【クリナップ】

『人造大理石』+『組み合わせ種類数』=【トクラス】

『ホーロー』+『耐久性』=【タカラスタンダード】

『エコナビ(省エネ)』+『サポート』=【パナソニック】

『デザイン』+『他と違うスタイル』=【トーヨーキッチン】
と、比較の際に覚えておいても良いと思います。あくまで独断と偏見による総評ですが、遠からずだと思っておりますので、是非、キッチンをご検討の際は、判断材料にしてみてください!

あとは、実際にショールームに行って実物に触れてみてください。今回ご紹介した5メーカーのホームページをリンクしておきますので、一度ご家族で遊びに行ってみてくださいね。
<クリナップ>
https://cleanup.jp/

<トクラス>
https://www.toclas.co.jp/

<タカラスタンダード>
https://www.takara-standard.co.jp/

<パナソニック>
https://sumai.panasonic.jp/

<トーヨーキッチン>
https://www.toyokitchen.co.jp/ja/

 

 

 

記事内バナー02

The following two tabs change content below.
木須 拓己

木須 拓己

あなぶきセザールサポート 匠事業部:木須 拓巳(きす たくみ)
分譲マンション管理会社で専有部(お部屋内)の様々なサービス開発・企画の立案、リフォーム&リノベーション・室内クリーニング、インテリア商品販売等、お客様の快適な生活をサポートする部署の担当。分譲マンションの管理会社を15年務めた実体験及び情報をわかりやすく伝えるために日々仕事に励んでいます。仕事での心情:ニーズを形にする
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop