部署を異動!?いろんな視点で不動産知識を深めよう!

西澤彩 西澤彩

 

こんにちは!
最近、従姉妹とお絵かき勝負をしたのですが
「真面目にやって!!!」と小学3年生に激怒された西澤です。
私的には、一生懸命描いたのですが皆さん、何を描いたかわかりますか…?
(答えは書かなくてもわかると思いますが、「「念の為」」、最後に書きますね)

さて、全くもって関係ない話からスタートしましたが…
みなさんは【異動】ってどんなイメージを持たれていますか?

「これまでと異なる業務をするのは大変そう…」
「新しい事に挑戦できて楽しそう!」

いろんな考えがありますよね(^-^)

あなぶきハウジングサービスにも、いろんな部署・グループ会社があり、当然、異動があります。
今回は、実際に異動・出向(別のグループ会社へ籍を移す事)を経験された先輩方が
どんな風に現場で活躍されているのか

4名の方にお話を聞いてきましたのでご紹介していきます!
(ご協力いただきましたみなさん、本当にありがとうございます!!)

【Y.Kさん】入社8年目


【前部署での経験が活かせた経験】
仲介課の業務は主に専有部分に関する事が多く、
分譲管理では共用部分(建物本体や設備)の補修・修繕といった事に関する業務に
関わると認識していたので、仲介課での経験を活かすのは難しいと思っておりました…
ですが、実際に分譲管理の業務に携わってみると大きく分けて2つの力が活かせているなと
感じました。

■潜在的な要望を引き出す
賃貸仲介ではお部屋探しをする際に、お客様の要望をヒアリングしてから物件を探します。
その時に意識していたのが、お客様の「潜在的な要望」を引き出す事。
この力は、分譲管理業務の中でも、住民の方や理事会役員の方からマンション生活への不安や
不満を引き出し、提案する事に役立っています。

■提案力・下調べ
仲介課時代は限られた時間の中でお客様の要望に沿った物件を提案し成約する為に、
物件1つ1つの魅力や特徴を下調べし提案できるように準備をしていました。
その時に培った提案力や、初歩的な部分かもしれませんが想定される質問に回答できるよう、
下調べをして提案するという事を継続するのは、仲介課での経験があったからだと思います。

 

【K.Mさん】入社4年目

【前部署での経験が活かせた経験】
マンション管理組合には、管理費、修繕積立金や管理委託契約など、日常ではあまり馴染みのない専門用語が多くありますが、実際に現場でお客様に説明する事で用語が身についていたので、会計部署に異動になった後も仕事内容への理解がスムーズに出来ました。

また現場に出ていた際は、マンション巡回や点検報告書などをもとに管理組合様に修繕工事の提案を行っていました。その経験(観察して改善する事)を活かして、現在も日々の業務を客観的にみて、効率よく出来る方法はないか、試行錯誤しながら取り組んでいます。そのおかげで、異動したての業務量に比べて、現在は1.5~2倍の業務量をこなせるようになりました。

 

【S.Hさん】入社7年目


【前部署での経験が活かせた経験】
前部署での経験が現在の業務でも大変役立っています。
分譲管理と賃貸管理では仕事の領域は異なるものの、
住む方にとって快適な住生活になるようサポートする事、
オーナー様の大切な資産をお預かりするといった面では同じ為、
賃貸管理をする上では分譲管理で培った知識や視点で業務する場面が多いです。
特に一棟マンションを所有されているオーナー様のやり取りにおいては、
専有部だけでなく共用部の知識や一住戸だけでなく住戸全体を見る力が求められます。
これらは前部署でフロント業務を経験したからこそこなせています。
また、オーナー様に工事のご提案やトラブル等のご相談をする際は、前部署での私の実体験を
基にお話し出来る事や、前部署でお世話になっていた業者さんとも継続して良い関係を築けているので
フロント業務を経験しておいて良かったと実感しています。
当社には他にもたくさんの部署がありますので、不動産の知識を深める環境としてはとても良いです。

 

【Y.Iさん】入社6年目



【前部署での経験が活かせた経験】
前部署においての経験全てをフル活用しています。
これまでの業務を“新規事業”として行うため、事前準備が重要となり、新たな業務も発生します。
前部署での経験が無ければ、何を準備したらよいのかまったくわからない状態からの出発のため、
混乱していたと思います。
また、これまでの失敗経験を基に、初期段階でお客様へより良い提案・ご対応ができるという
点も
大きなメリットだと感じています。
さらに現在は民泊(宿泊施設)のデザイン・リフォームにも携わっており、新たな分野の内装に関する知識を得る事ができています。今後もとても楽しみです。
業務で悩んだ際はリフォームグループの皆さんや他東日本エリアの皆さんにアドバイスをいただき非常に助けていただいていますし、元気もいただいています!

グループ力は最大の武器・魅力であると沖縄で働き始めて改めて実感しています。

 

おわり

いかがだったでしょうか?

私自身もそうだったのですが、新卒の就職活動中、
「私の人生はこれで決まる……私は本当に何がやりたいのか…?!」と胃がキリキリしちゃう
レベルで入社する会社を決めるのに頭を抱える時期がありました。

今、思い返してみると、確かに新卒で入社する会社は慎重に考える必要はありますが、
それで人生が決まるわけでは決してありません。

今時点で興味のある事に、とりあえず挑戦してみる、そして挑戦したその先で
自分がどんな風に成長していきたいのかを考える。

そんな風に考えて入社する企業を決定するのも良いのかなと思います。

そして、当社にはいろいろな挑戦を後押しできる環境・選択肢がたくさんあります。

「いろんな事に挑戦してみたい!」 「不動産をいろんな角度から経験してみたい」と
思っている方、そんな方にぴったりな環境だと思います(^-^)

 

次回!新入社員の入社後研修って何するの…?!

コロナ禍での新入社員研修…当社ではどのように実施しているのか…!
次回、笹田くんがその実態をご紹介します!

※イラストの答え※
①ポケモンのフシギダネ
②ドラえもん

The following two tabs change content below.
西澤彩

西澤彩

あなぶきハウジングサービス 人事部:西澤 彩(にしざわ あや)
分譲マンション管理営業(フロント)を3年間経験し、現在は人事部にて東日本の新卒・中途採用をメインに担当。入社前から入社後まで皆さんに頼ってもらえる人財になるべく、丁寧なサポートを心掛けています!このブログでは現場経験者だからそこわかる、お仕事のやりがいや難しさ、支店や会社全体の雰囲気を通してお伝えしていきたいと思います。趣味は野球観戦と、海外ドラマ(洋画)鑑賞で年間1000話くらい見ます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop