分譲マンションで鍵を紛失した際の対処方法・事例について

清藤颯介 清藤颯介

皆様こんにちは!あなぶきハウジングサービス あなぶきコールセンターの清藤です。

当センターでは日々様々なお問い合わせを全国のお客様から頂戴しております。

今回は比較的よくお問い合わせいただく、分譲マンションにお住まいで鍵を紛失してしまった場合の対処法及び実際にあった事例についてお話させて頂ければと思います。

 

『一人暮らしだから鍵も自分しか持っていない』

『鍵をどこかで紛失した』

『職場に忘れた』

等々 様々な状況が考えられますよね?

 

私たちあなぶきハウジングサービスが管理しているマンションには、そんな時に助けてくれる『ハッピーサポート』というサービスがあります。ハッピーサポートを契約されている当社管理物件のご入居者様なら30分以内の開錠・破錠作業が24時間何度でも無償で利用できるというサービスです。
今回はハッピーサポートにて開錠作業を行ったお客様からの感謝のお声をご紹介します。

 

お客様からの入電内容

お客様から入電があったのは、世間はまだお正月休みの深夜でした。『シリンダーに鍵を差し込んで回したところ鍵が折れてしまい回らない、入室できない』という内容でした。携帯電話・身分証明書も所持されておらず、公衆電話から連絡しているとのことでした。
手元のデータにてお客様のフルネーム・住所・建物名・連絡先を照合し、早急に提携の鍵業者を手配しました。入電後約1時間後にドアスコープからサムターン回しにて開錠完了との報告が鍵業者より入りました。
当センターの夜勤者一同胸を撫で下していたところ、お客様より再入電があり『深夜にも関わらず迅速な対応ありがとうございました、今後ともよろしくお願いいたします』との内容でした。

職業柄お礼の内容よりもお困りごと、苦言をいただくことの方が多いですが、こういったお客様からの入電は管理会社冥利に尽きるありがたいお言葉です。

分譲マンションに賃貸で入居の場合

分譲マンションは賃貸マンションと違い1室1室にオーナー様(所有者様)が存在しているわけですが、部屋に実居住せずに、賃貸に出している場合が多く見受けられます。

分譲マンションに賃貸で入居の場合、マンション共用部の管理会社とは別に、部屋(専有部)の管理をオーナー様から委託されている賃貸管理会社があると思います。賃貸借契約書に記載の管理会社もしくは家賃のお支払先が該当します。
その場合、スペアキーを緊急時・内覧のためにオーナー様から預かっている場合が多いので、賃貸入居の方が鍵を紛失した際はまずは賃貸管理会社に相談されることをお勧めします。営業時間内で事務所にスペアキーを取りに来れる場合は無償で貸し出してくれる事が多いですが、時間外、休日等であれば出張料金等を請求されたり、そもそも連絡すら取れない可能性があります。

ごくたまに賃貸管理会社を挟まずにオーナー様が直接管理している場合もあるので、分譲マンションに賃貸入居されている方は自分のお部屋はどうなのか、予め緊急連絡先等を確認・登録しておくことをお勧めします。

なお、当社のように24時間365日のコールセンターを持っているような管理会社であれば緊急当番社員に連絡・手配、現地急行させたり、24時間営業の鍵業者手配することが可能です。

 

オーナー様で実居住の場合

所有者様が実居住されている場合は、お付き合いされる管理会社は共用部の管理会社のみだと思います。分譲マンションでは基本的に共用部の管理会社では各住戸の鍵は保管していません。よく『開錠してほしい』との依頼をいただきますが、鍵の保管が無いため、基本的には鍵業者にて開錠手配となります。
しかし、ごくまれに管理組合と警備会社で鍵の預かり契約を交わしていたり、緊急時に備えて管理室・管理会社で住戸鍵を保管している管理組合も少数ながら存在しているので、ご自分で鍵業者手配される前に一度管理会社に「鍵の預かりが無いか」相談されることをお勧めいたします。

 

鍵業者からの確認事項について

鍵の預かりが管理会社になく鍵業者にて開錠手配となった場合、下記のことを確認されると思います。

・身分証明書(免許証等)の有無

当然のことながら事後のトラブル防止のため、鍵の開錠は本人確認が必要になります。身分証明書が手元にない場合は、管理会社提携の鍵業者を手配の上、お客様のフルネームや届出の連絡先等で本人確認を行いますが、鍵業者に『管理会社の立ち合いでないと対応不可』と言われる場合があります。その場合は管理員や管理会社社員が立ち会っての対応が必要になります。

・防犯サムターンの有無

防犯対策として部屋内から鍵をかける際に回すつまみ(サムターン)にカラカラ空回りするカバーを付けている住戸が存在します。サムターン回し開錠による犯罪を防ぐためです。こういった装置を設置している場合は破錠(シリンダーを破壊する)が必要になる場合があります。

・鍵の種類(ディスクシリンダーキー・ディンプルキー・カードキー等)

・ドアスコープ(のぞき穴)の有無

・鍵穴の数(ダブルロックか否か)

等々、緊急時に備えてご自宅の鍵・シリンダー・扉の形状を把握しておくとスムーズに開錠依頼が行えると思います。

 

まとめ

いかかでしたでしょうか。分譲マンションは賃貸マンションと違い、各住戸にオーナー様がいますので基本的には管理会社に各住戸の鍵の保管はありません。しかし上記の通り例外や弊社管理物件のお客様ならサービスに加入されている場合がありますので、ご自分で鍵業者手配される前に一度管理会社に相談していただければと思います。

 

The following two tabs change content below.
清藤颯介

清藤颯介

あなぶきコールセンター 清藤 颯介(きよとう そうすけ)
高知県出身。 松山大学経済学部卒。
新卒で当社に入社をし、福岡で1年間分譲マンション管理(フロント)業務に従事しておりました。
現在は香川県高松市のあなぶきコールセンターにて日々あなぶきグループのお客様のお問い合わせに対応しております。
全国のお客様から日々どのようなお問い合わせをいただくのか、そしてどのように解決できるのかを発信していければと思っております。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop