あなたのマンションの管理会社はどのタイプ?分譲マンション管理会社3つのタイプ

松井 久弥 松井 久弥

あなぶきハウジングサービスの松井です。
分譲マンションの管理会社は3つのタイプに分けることができます。それぞれに強みや注意点があります。

ということで、今回はマンション管理会社のタイプについてご紹介します。

タイプ

 

マンションの管理会社は何社あるの?

マンションの管理会社って日本に何社あると思いますか?実は、日本には2,300社以上の管理会社が存在しています。

しかし、マンション管理会社という会社の存在自体を知らない方も多くいらっしゃるのではないでしょうか?恥ずかしながら、わたしもこの会社に入るまで「マンション管理会社って何!?」という認識でした…(笑)

分譲マンションにお住まいの方々・マンション管理組合にとって、管理会社は快適な住生活環境を整え、マンションの資産価値を守って高めていく重要なパートナーです。パートナーというからには、頼れるパートナーであってほしいですよね。

みなさんがお住まいのマンションの管理会社は頼れるパートナーになっていますか?

2,300社あるマンション管理会社の中から、自分のマンションに合う管理会社を見つけるのは大変だと思われるかもしれませんか、管理会社は大きくわけて3つのタイプに分けられます。もちろん、タイプごとにそれぞれの強みや注意点がありますが、まずは3つのタイプをご紹介しますね。

 

マンション管理会社は3つのタイプに分けられる

マンション管理会社は、大きく

①デベロッパー系

②独立系

③ビルメンテナンス系 

の3タイプに分けられます。

①デベロッパー系

新築マンションを分譲するデベロッパー(不動産・開発会社)の子会社や関連会社が多く、親会社から子会社や関連会社の管理会社に委託している。大手企業が多い。

②独立系

デベロッパー系のように、親会社や関連会社を持たずにマンション管理を専門にしている。中小企業が多い。

③ビルメンテナンス系

商業施設やオフィスビルのメンテナンス(保守)を主力としているが、マンションの管理運営サポートも行っている。

 

次にそれぞれの強みと注意点をご説明します。

 

それぞれの強みと注意点

①デベロッパー系

《強み》 
・親会社であるデベロッパーからそのマンションに関する情報を入手しやすい。
例えば、設計や設備に関する情報を親会社から入手しやすいので構造上のトラブルが発生した場合に詳細図面などの手配が比較的スムーズに行うことができます。
・親会社に知名度やブランド力があるので、安心感を得られやすい。
・(管理会社からすれば…)親会社が販売する分譲マンションの管理を安定的に受注ができる。

《注意点》  
・分譲マンションの販売主が親会社なので、子会社・関連会社の立場からアフターサービスのフォローなど強く言えないことがある。
・親会社と資本関係にあるため、親会社の利益を優先してしまう場合がある。
・現在は親子会社の関係にあるが、実は過去に吸収合併された別系列会社の場合がある。

②独立系

《強み》
・デベロッパーやゼネコンとの関係性がないため、コストを抑えることができ、価格面での優位性がある。
・親会社や関連会社を持たず、マンション管理を専門にしているため、独自のサービス展開を行っている。
・売り主のデベロッパーとの関係も中立な立場にあるので公平なやり取りが行え、他の管理会社からの変更も積極的に対応してくれる。

《注意点》
・デベロッパー系に比べ、設計や設備など建物に関する情報が不足しやすい傾向にある。
・コストを優先するあまり、サービスの品質が低下してしまう可能性がある。
・管理委託費でコストを抑えている分、大規模修繕工事などの工事関係で収益を上げようとする場合がある。

③ビルメンテナンス系

《強み》
・もともと商業施設やオフィスビルのメンテナンスを主力としているため、清掃や設備の保守などハード面に強い、
・ハード面に関する知識や専門スタッフ(建築や設備関係の有資格者)が豊富。

 注意点 
・マンション管理の実績が少ないので、知識や事例が少ない。
・マンション管理の運営サポートやソフト面の対応に不慣れな傾向がある。

まとめ

おさらいですが、以下にそれぞれの特徴をまとめました。
まとめ
みなさんがお住まいのマンションの管理会社はどのタイプでしたか?
「自分の住んでいるマンション管理会社には、こういう強みを持っていてほしい」と思えた強みは3タイプのどれでしたか?

特徴はあくまでも一般的な傾向なので、すべての管理会社を3タイプにきれいに分けられるわけではありませんが、マンション管理会社にもそれぞれタイプがあるということをお分かりいただけたでしょうか。

マンション管理会社の見直しを検討されている方は、タイプごとの強みや注意点も確認してみてください。
もちろん、たとえば同じデベロッパー系でも会社ごとに見ると、特徴やマンション管理運営に対する想いも違いがあるので、その点は注意して比較してみてくださいね。

The following two tabs change content below.
松井 久弥

松井 久弥

あなぶきハウジングサービス:松井 久弥(まつい ひさや)
2000年あなぶきハウジングサービス入社。
全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。特にマンション管理会社のM&Aにおいては、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践。
マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop