月極駐車場を自分で運営する際に気を付けるポイントは??

山本飛鳥 山本飛鳥

こんにちは!あなぶきハウジングサービスの山本でございます。

土地活用の手法の一つとして、駐車場の運営がございます。

特に、ご自身で経営される場合にオススメなのが月極駐車場の運営です。

土地活用には賃貸マンションやアパートを建てて、入居者を募り家賃収入を得る方法等もございますが、月極駐車場経営の場合は比較的少ない初期投資で始めることができ、なおかつ建築物を建てるわけでもないので、解体等の手間もなくすぐに別の用途に転用することが可能です。

駐車場の賃料が収入となるため、爆発的な収益を得ることは出来ませんがリスクも少ない為、安定した経営ができると言えるでしょう。

さて、前置きが長くなりましたが、今回の記事では土地の所有者様がご自身で月極駐車場を運営する場合に、どのようなところを気を付ければよいのかご紹介させていただければと思います。

1.適切な区画割り、賃料の設定を行う

まず、月極駐車場オープンに向けての準備段階のお話になりますが、所有している土地の面積でどれくらいの駐車場区画を作成できるのか考える必要がございます。

一般的に駐車場一区画につき「幅2.5メートル 奥行5メートル」は必要とされています。これに加えて駐車場内の移動スペースを確保しなければならないため、注意が必要です。

契約者の方は毎日駐車場を利用されるため、入出庫がしにくい月極駐車場はどうしても敬遠されてしまいます。

また、実際に貸し出しを行う場合にどれくらいの賃料で貸し出しを行うか決めなければいけません。

月極駐車場の場合は周辺の月極駐車場の賃料相場を確認、料金を決定するのが良いでしょう。賃料が相場より高ければそれだけ契約が決まりにくく逆に安すぎれば、契約を希望される方が多くても、オーナー様ご自身の収益が減ってしまいます。

適切な賃料を設定することで、収入の増加を目指していきます。

 

 

2.契約者を募集する。

月極駐車場の運営において、最も重要なのが契約者の募集です。せっかく駐車場の運営を開始しても契約者が決まらなければ、収入を得ることはできません。空き区画が多ければ多いほどそれに比例して損失が大きくなってしまいます。できることなら、常に満車の状態を維持したいところです。

月極駐車場の募集方法ですが、大きく分けて以下の3種類の方法がございます。

・現地に募集の看板を作る。

・近くの不動産業者に宣伝、紹介を依頼する。

・月極駐車場検索サイトに登録を行い、インターネット上で募集を行う。

 

 

1.現地に募集の看板を作る。

月極契約者の募集において、最も一般的なのが「現地に看板を作る方法」です。

誰もが一度は「月極契約者募集中!」といった内容の看板を目にしたことがあると思います。月極駐車場を探されている方は、自分が借りたいエリアを実際に歩いてみて、問い合わせをされる方も非常に多い為、シンプルですが実はかなり効果的な募集方法です。

看板を設置する際は、空き区画があることをわかりやすく表示すると、お客様もお問い合わせがしやすくなります。

2.近くの不動産業者に宣伝、募集を依頼する。

近くの不動産業者に宣伝を依頼するのも効果的な方法の一つです。

駐車場を探しに不動産業者を訪れる方もいる為、その際に自身の駐車場を紹介していただくことが可能です。

また、賃貸物件を取り扱っている業者であれば、駐車場有りの物件を探しているお客様に対して、物件の近隣の駐車場とのことで、合わせて提案していただくこともできます。

3.月極駐車場検索サイトに登録を行い、インターネット上で募集を行う。

近年、特に増えてきているのがインターネットで駐車場を検索し、そのまま問い合わせを行う方法です。弊社のホームページにも月極駐車場の情報を記載していますが、それを見てお問い合わせをしていただくことは非常に多いです。

月極駐車場を掲載しているサイトに登録を依頼し、募集を行う方法が今後主流になっていくのではないでしょうか。

 

3.駐車場内の管理を行う。

契約者の方々に気持ち良く駐車場を利用していただく為に大事なのが、駐車場の管理をしっかりと行うことです。

駐車場内で草が生い茂っている。

舗装がボロボロになっている。

駐車区画の枠線が消えかかっていて見にくい。

といった状況にならないように、常に気を配りながら管理を行っていくことが重要です。駐車場を綺麗な状態で保つことは、募集の際にもプラスに働くことがございます。

また、月極駐車場でも「ゴミが場内に捨てられている」「自分の区画に知らない車が止まっている」「隣の車が枠線を超えて駐車している」などと日々トラブルは絶えないため、迅速に対応することが求められます。

 

まとめ

以上が、月極駐車場の運営に置いて重要なこととなります。

こうして改めて考えてみると、確かに月極駐車場運営は比較的低コストで始めることができますが、意外と大変なことがわかりますね。

もし、駐車場の運営を考えている方で、募集や管理の部分で不安が残る方がいらっしゃいましたら、駐車場を取り扱っている不動産会社に管理を委託する事も可能です。(弊社でもエリアによっては月極駐車場の管理を承っております!)

土地活用で悩んでいる方も、一度「月極駐車場運営」についてご検討いただければと思います。

The following two tabs change content below.
山本飛鳥

山本飛鳥

あなぶきハウジングサービス 山本 飛鳥(やまもと あすか)
香川県の小豆島出身。2017年入社。
入社後一年間は岡山県で賃貸仲介の業務をしていました。現在はパーキング事業本部にてコインパーキング管理、運営事業とシェアリング事業に携わっております。
皆様のお役に立てるような情報を提供できればと思っております。
宜しくお願い致します。

【保有資格 宅地建物取引士、管理業務主任者、賃貸不動産経営管理士】
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop