賃貸マンションでのインターホンのリニューアル工事 ~タイミング(時期)や注意点について解説

皆さまこんにちは!5月に入り暖かく過ごしやすい季節になってきましたね。さて、本日は賃貸マンションのインターホンリニューアル工事について解説させていただきます。ぜひご参考になれば嬉しく思います。

 

最近のインターホン事情について

今ではマンションで欠かせない設備になっているインターホン。設備として設置されているのは、もはや“当たり前”になりつつあります。防犯面でも重要な役割を果たしてくれるインターホン。さらにコロナ渦で非接触・非対面での生活スタイルが増え、インターホンの必要性が高まっています。

 

インターホン交換工事について

インターホンの交換工事をする場合、マンションの構造によって大きく2つの方法に分かれます。オートロックと連動しているか、連動していないか です。

オートロックが無い場合は、修繕の度に各戸毎に工事をすることが可能です。しかし、オートロック付きのマンションの場合は、少々注意が必要です。築年数が新しい場合は、修理で対応できるケースがほとんどですが、インターホンの機種が古くなり交換用の部品を用意することができない場合、全戸一斉での交換が必要となります。

過去に、分譲マンションでのインターホンリニューアルの際の記事がありましたので、ぜひそちらも合わせてご参照ください。

分譲マンションインターホンをリニューアル更新するときのポイント

 

リニューアル工事の最適なタイミングは?

一般的にインターホンをリニューアルするタイミングは新築から「15年程度」と言われています。(メーカーにより交換推奨時期は異なります。)ですが、入居者様からこんな問い合わせが増えてきたら、早めにリニューアルを検討したほうが良いかもしれません。

“雑音が混じって声が聞きとりづらくなった。”

“画像が荒くなり顔が見えにくくなった。”

“訪問者の声が聞こえるが、こちらの声は聞こえておらず意思疎通ができない。”

“解錠ボタンを押しても、オートロックの解錠ができない。”

 

1件不具合が生じると、続いて他のお部屋も不具合が発生するケースが多いので、こういったお問合せが入ってきたら、リニューアルをするタイミングの目安として考えるとよいでしょう。

 

リニューアル工事は早めの検討が大事!

オートロックが無い場合は、不具合の発生の都度、個別に対応することも可能です。しかし、オートロックがある場合は色々な問題が考えられます。どんな問題が考えられるかご説明します。

 

オートロックが使えなくなると大変

オートロックの機械自体が故障してしまった場合です。オートロックから各お部屋までの呼び出しができなくなりますので大変不便です。最悪、修繕完了までオートロックを開放状態にするなどの対応が必要になる場合もあります。

 

発注から工事まで時間がかかる

いざ修繕が発生しリニューアルが必要となった場合、すぐに直せるわけではありません。だいたい発注してから納品まで2ヶ月程度かかります。さらに近年、新型コロナウイルス蔓延により、納期が遅延するケースが多発しております。

 

工事費用が高額になる場合が多い

全戸一斉にリニューアルする場合、費用も高額になってきます。マンションの戸数やインターホンの機能にもよりますが、オートロックと連動している場合は、数百万円規模の工事になることが予想されます。急にそんな大金が掛かるとなると、びっくりされるオーナー様も多いですよね。築が10年程度経過したら、将来のために事前に工事の見積りを取り、計画的にリニューアルを検討することをおすすめします。

 

インターホンをリニューアルするメリット

インターホンをリニューアルすることでどんなメリットがあるでしょうか?

防犯対策として安全性UP!

モニター付きインターホンにリニューアルすれば、防犯上の機能アップが期待できます。

 

空室対策としてマンションの価値UP!

最近では録画機能などを備えた高機能なインターホンもあります。マンションの価値向上につながり、空室対策としてもおすすめです。

 

リニューアル工事の際の注意事項

リニューアルとなった場合、共用部と室内の両方の工事が必要となります。室内の工事は基本、入居者様お立合いの上で行いますので、日程調整も必要になります。余裕をもって早めに工事日程をお知らせすることが大切です。ご入居者様も、マンション全体の工事になりますので、できる限りに日程調整に協力するようにしましょう。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか?マンションのインターホンリニューアル工事は準備に時間も費用もかかりますので、ぜひお早めにご準備されるのがよいと思います。まだ必要ないかな・・?と思っているオーナー様も、将来に向けて一度検討してみてはいかがでしょうか?皆さまのご参考になりましたら幸いです。

The following two tabs change content below.
安永菜美

安永菜美

安永 菜美(やすなが なみ)
2014年あなぶきハウジングサービスに入社。
入社後6年間、住戸やテナント等の不動産仲介業務を経験。現在は賃貸物件の管理業務に携わっています。オーナー様へのご提案や、ご入居者様のお困りごと対応など、日々勉強しながら励んでおります。
私自身まだまだ未熟な点が多いですが、今までの経験の中で学んだことを皆さまにお伝えできればと思います。

保有資格:宅地建物取引士・賃貸不動産経営管理士・相続支援コンサルタント
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop