賃貸マンション、寒さで起こる設備不具合と対策

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの木村です。

年末から急激に寒い日が続いておりますが皆様ご体調は崩されていないでしょうか?

近年暖かい冬が続いていたので冬らしい寒さを久しぶりに感じておりましたが、寒い気温に伴い管理物件の設備の不具合がいくつか起こり慌ただしくなりました。

今回は賃貸マンションで寒い日に発生しがちな設備の不具合と対策についてお話しできればと思います。

 

エアコンが暖かくならない

賃貸マンションは設備としてエアコンを設置している物件が多くあります。

単身物件の場合は暖房器具は設置されているエアコンのみという方が大半だと思います。寒い中、エアコンの暖房が効かない事態は入居者様にとって本当に困ります。

 

この『エアコンが暖かくならない』という原因としましては【エアコンの故障】が真っ先に考えられるところですが、下記の原因の可能性もございます。

 

①長時間連続利用の為『霜取り』作業モードとなった

②外気温が低すぎて暖房機能が低下している

実際にこの2点はエアコンの説明書にも記載されております。

 

先日の連休初日に管理物件でこの様な連絡がコールセンターに入りましたが、工事会社は連休の為エアコンの修理は急いでも3日後。。最低気温が氷点下の日が続いていたため少しでも早く改善できればと上記原因を入居者様に伝え、再度試運転をして頂きました。

そうしたところ時間をおいて徐々に暖かい風が出てきたとの連絡を受け安心しました。

入居者様には下記のご協力を頂く様にお伝えし現在は問題なく使用できているとの事です。

①外出する時はエアコンを消して長時間使用にならない様に

②外気温が低い日はエアコンと併せて他の暖房器具も利用してもらう

 

 

ブレーカーが落ちて電気がつかない

寒い夜、コールセンターに部屋の電気が消えたと連絡がありました。

室内のブレーカーに異常はなかったものの、外部共用部の電気盤に各室のブレーカーがあり、そちらのブレーカーが落ちておりました。

外部のブレーカーが壊れたのではないかと思いましたが、入居者様のお話しを聞いたところ「エアコンと別の暖房器具、アイロンを同時に使用した」ことが分かり、契約アンペアを超えての使用の為、ブレーカーが落ちておりました。

熱を発する家電(暖房器具、IHクッキングヒーター、ドライヤー、アイロン等)は電力をかなり要します。エアコンも冷房と暖房と比較すると暖房の消費電力が大きくなっております。特にご家族が多い世帯の場合は気を付ける必要がございます。頻繁に生じるようでしたら基本料金は上がりますが契約アンペアを増やすこともご検討いただければと思います。

 

 

オートロックが壊れた

エントランスのオートロックが壊れて作動しないとの連絡が12月下旬から何件か受けております。オートロックが作動しない原因箇所によって対応が異なりますので、今回起こった事例をお伝えいたします。

 

オートロックシステムの不具合

オートロック操作盤が不具合により作動しない場合は、数字ボタンを押して数字が表示されるか、号室の呼び出しができるかなどで判断できます。操作盤は10年以上経過すると故障する可能性が高くなりますが、特に寒い日に症状が出ることが多いです。

その為、リセットをして様子を見ると復旧する場合もございますが、制御盤が劣化しているため年式によってはメンテナンスをする必要となってきます。

 

自動ドアの不具合

自動ドアを設置している場合、自動ドアの制御システムが故障している場合が多いです。こちらも10年以上経過すると故障する可能性が高くなり、特に寒い日に症状が出ることが多いとの事です。

又、「扉が開いたままになった」との症状が出た場合は枠に設置されている感知センサーが汚れて『物体を感知した状態』になっている事も考えられます。この場合は汚れを除去するとすぐに復旧しますので、弊社管理担当者も現地確認し応急対応をするようにしております。

出典:ナブコドア資料

 

洗濯機の給水が凍結した

寒い日は給水が凍結しないか心配です。賃貸マンションの場合は特に【外置き洗濯機】が凍結し「洗濯ができない!」と相談を受けるケースが考えられます。洗濯機の凍結の場合、どの部分が凍結したかによって対策は異なります。一般的な対策を紹介いたしますので、参考にして頂ければと思います。

①本体やホースの水抜きをしておく

②水道管が凍結した場合はタオルを巻き、ぬるま湯をかける

③本体が凍結した場合はぬるま湯を注ぎ、30分くらい放置する

 

まとめ

ご紹介した以上の事例は私の管理物件でこの半月で発生した内容となります。

上記以外でも寒い日は症状が出やすくなります。特に機械設備は築年数で劣化していると負荷がかかりやすく症状が出やすくなりますので、メンテナンスや交換を考える目安にもなると思います。

 

電気や水道など生活に係わる内容もございますので、対応方法を把握し応急処置ができると安心につながると思います。まだ少し寒い冬は続きます。備えをして寒い冬を乗り切っていきましょう。

 

お忙しいなか最後まで読んで頂き、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
木村千春

木村千春

あなぶきハウジングサービス
木村 千春(きむら ちはる)

香川県出身。20年近く県外に出ておりましたが、
Uターンを機にあなぶきハウジングサービスに入社しました。
2002年より不動産(賃貸管理)業務を経験し、現在は賃貸物件の管理業務に従事しております。
建築営業にも携わっておりました。
今までの経験を生かして様々な事をお伝えできればと思います。

保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop