新入社員のお仕事 新築マンション~設計変更編~

森尾菜津子 森尾菜津子

皆さんこんにちは!
東京本社が事務所移転をしてきれいなオフィスで働けてHappyな森尾です!

東京本社フリーアドレス化!?

フリーアドレスという固定席のない形でお仕事できるので、他部署の方々との交流も増えました~
そんな事務所の様子を少しお届けしてから、本題に入りますね。

 

カフェスペースです!
私はここでよく仕事をしています。
事務所に置いている植物はすべて生花なので自然あふれるオフィスになっています~

 

その他にも、こういった一般的な席や、集中スペースとして仕切りのあるブースもあります。
内定者の方や就活生の皆さんはぜひ見学に来てくださいね!

新築マンションでのお仕事とは?

 さて本題ですが、今回は以前新入社員のお仕事ルーティン紹介した私の仕事の中でもメインの仕事である新築マンションの設計変更インテリアオプションフェアについてお話ししたいと思います!
2つを一気に説明してしまうと大変なので、今回は設計変更について紹介しますね~

まず私がかかわっている新築マンションに関するお仕事の概要についてお話しします!

グループ会社である“あなぶき興産”が販売するマンションで、設計変更やインテリアの販売を行っています。

設計変更では、建設前にマンションを購入いただいたお客様に標準の間取りからご希望の間取りに変更したり、ダウンライトを増設するといったような大掛かりなものから、壁に絵を飾るレールや小物をかけるフックを付けたりといった比較的簡単なものまで取り扱っています。

インテリアアオプションでは、シーリングライトやエアコン・カーテン・家具などといった既製のインテリアやお客様ご希望通りのものを細かく採寸した造作家具床のコーティングなどを取り扱っています。

そして何といってもあなぶきハウジングサービスだからこそできることが、グループ会社の販売するマンションで、これから管理会社としてマンションを管理するので入居前にカーテンやエアコン・家具を設置してお引渡しができるのです!

 

この会社に入って私は、そんなことが出来ちゃうあなぶきはすごいな~と驚きました。
普通は引き渡し後に自分で手配して、設置してもらったりと手間がかかる作業を入居前に済ませられると楽ですよね!以上が概要になります。

 

設計変更とは??

さて、今回説明する設計変更ですが間取りを変更したりレールやフックを付けるってそんなに大変なお仕事なの?と思うかもしれませんが、とっっっっっても神経を使うお仕事です!

このようなマンションのモデルルームで、お客様と打ち合わせをするのですが、
まず、マンションには大体6種類の標準タイプの間取りに分かれていて、その1タイプごとにさらに間取り変更のパターンが6種類ほどあります。

つまり、、、、36パターンの間取り変更をまずしなければならず、そこからさらに細かい間取りの変更がされるのです!

 

この標準タイプの図面から、こういったように2つのお部屋を1つにまとめお部屋自体を広くしたりすることも可能です!

 

私が一番苦手な製図は、ダウンライトの増設です。

 

基本的に写真にあるように製図を行っています! 製図は難しく1mmのずれも許されないため、寸法を記載するときは特に神経がすり減らされます、、、、、 この写真だと寸法は3つしか入っていませんが対角線等基準の線はたくさんあるのでこれが間違ってないかの確認があります!

 

他にも、元々開き戸だったものから壁を撤去し枚の引き違い戸に変更したりといった製図も行っています!

 こういった別図と呼ばれる製図はもちろん大変なのですが、お客様が一番見られるお見積書も作成しており、1つ1つの金額が間違っていないか、色や寸法は間違っていないかと確認事項がたくさんあります。

  

また、基本的に物件専用カタログから商品を選んでいただくのですが、カタログ外のご希望されるお客様も多いのでゼネコンさんやその他商品ごとの業者さん方に金額の確認や施工が可能かの確認をするので1つのお部屋の見積もりと別図が完成するには1週間以上かかってしましいます。

 さらに、お客様との打ち合わせは1部屋2回あり1回目から2週間後には2回目があるのでなるべく早くお客様のお手元に届くように尽力を尽くしています!!!

カタログもこのように商品が150種類を超えさらにこの商品の色や寸法・設置位置もお客様ごとに違うので、ヒアリングするのも大変ですね。

  現在だと、200部屋近いお部屋の設計変更を行っているのでどの物件がどの商材をあつかっているのか覚えるのは大変ですが、商材を覚えるのは楽しいですね!

 

設計変更は大変だ―!とご説明しましたがやっていて楽しい所も多く、あなぶきハウジングサービス以外のグループ会社や、インテリア関係の業者さん、ゼネコンさんとの交流も多いので人とかかわることが好きな人にはとっても向いていると思います。

またマンションが建設される前からかかわれるので、何もない更地の場所にマンションが建っていき自分が製図した間取りのお部屋ができていくのは、感動しますね。

 

最大のポイントは、この新築マンションはあなぶきハウジングサービスが管理会社としてマンションの管理をするので、居住者となるお客様に初めて会うのは私たちリファイン課になるので管理担当の方々にきちんと繋げようという責任感を強く持ち、お仕事をできるのは本当にやりがいにつながっています。

リファイン課はフローの部署でまだまだこれから伸びていくと思うので、配属された新入社員の方は一緒に楽しみながらお仕事しましょうね!

今から、どんな方が配属されるか先輩たちとわくわくしています笑

 

今回の新築マンション 設計変更編は以上になります!
リファイン課はリフォームなど修繕の仕事を行っていますが、こういったお仕事もしていると知ってもらえたでしょうか?
管理や賃貸以外にもこういった部署があるのでぜひ応募してみてくださいね!

 

次回は、インテリアオプション編になるのでぜひ続けてお楽しみください。

それではまた次回に!

 

The following two tabs change content below.
森尾菜津子

森尾菜津子

あなぶきハウジングサービス リフォームグループ
森尾菜津子(もりお なつこ)
2019卒の新入社員です。
高知県出身で23年間四国から出たことがありませんでしたが、配属を機に上京しました。
マンションの専有部といわれるお部屋内のリフォーム・修繕に関わる部署に所属しています!新入社員の生活や、リフォームグループのお仕事について発信していくのでよろしくお願いします。
【趣味】海外旅行→今まで訪れた国は18か国!
大学生の時には3か月かけて11か国3000kmを自転車で周りました。
毎日野宿だったのでどんな場所でも生きていけます!!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop