こだわりの寮・社宅管理 ~未来を見据えた給食への取り組み~

丹治博 丹治博

こんにちは。

寮・社宅管理の「あなぶき社宅サービス」です。
いつもブログをご覧いただきまして、ありがとうございます。

それにしても、お暑うございます。(本日の予想最高気温35℃…)
言うまい、言うまいと思っていても、つい愚痴のように「暑い…」という言葉が口をついて出てしまいます。
皆様も体調管理には万全を期すようにお願いいたします。
熱中症予防には味噌汁が良いようですね。熱いのが飲みたくなければ、冷ましたり、思い切って冷汁風に冷たくしても良いかと思います。できれば具だくさんで…
やはり、健康の基本は食事と睡眠ですから、しっかり食べ、しっかり寝て、この夏を元気で乗り切りましょう!

だいぶ横道にそれてしまいましたが、今回のブログは弊社が取り組んでいる「将来を見据えた給食への取り組み」についてご紹介させていただきます。

はじめに

以前のブログ「未来の寮・社宅の形を考える」でも少し触れましたが、あなぶきハウジンググループでは9月上旬オープンを目指して「あなぶきPMアカデミーTOKYO」というショールーム形研修施設の整備を進めています。
この施設は10年後や15年後といった近未来の寮・社宅・マンションのあり方について予測・仮説を立て、お客様にご提案するショールーム的な機能と社員への研修施設としての機能を併せ持つ施設です。
弊社でも、寮・社宅の厨房や食堂・ラウンジ等の近未来をイメージし「社宅サービススクエア」を展開します。「健康」「品質」「未来」というテーマで以下の様な提案をいたします。

・寮の食事メニューの開発や調理研修を行う「Kitchen LABO」
・寮生様がくつろげ、寮生様同士がコミュニケーションをとりやすくなるような共用スペースを提案した「コミュニケーションエリア」
・寮生活を支援するアプリケーションや無人店舗のデモ機などを展示した「未来サービスエリア」

その中でも今回は弊社の給食事業の核となる施設「Kitchen LABO」についてお話しさせていただきます。

「Kitchen LABO」とは

これからの寮・社宅の食事に求められる「健康メニュー」「ハイコストパフォーマンスメニュー」などの開発調理従事者への食品衛生管理と調理技術向上を目指した研修施設とするべく、「厨房」を意味する「Kitchen」研究所を表す「Laboratory」=「LABO」を合わせて命名しました。
Kitchen LABOは衛生的で働きやすい作業環境に対応する為、オール電化厨房としております。
更にスチームコンベクションオーブン(スチコン)やブラストチラー(急速冷却器)、真空包装器、IHコンロといった最新の厨房機器をコンパクトに配置しています。

メニュー開発

元々食事を提供する寮は、委託企業様から寮生様の健康維持を食事面からサポートする事が期待されているという面がありますが、これからは益々その傾向が強くなると予測しています。
弊社では委託企業様の「健康経営」をサポートする為に、社員様=寮生様が、健康で仕事に専念できる様に健康を意識した「健康メニュー」の開発をこのKitchen LABOを中心に推し進めてまいります。

調理研修会

調理従事者の調理技術等の向上を目指して階層別、目的別の調理研修会を実施します。
Kitchen LABOには作業の様子を映すカメラとモニターがついています(下の写真をご参照ください)。厨房の外からも作業の様子を見ることができますし、必要とあれば録画もできますので、多面的な研修が可能となっています。
弊社が開発したメニューの練習や、より衛生的な調理方法の習得、チョットした工夫で調理作業が効率化するコツなども研修内容として取り入れ、まずは弊社従業員が以前より短い時間でおいしい食事を衛生的に作れるようになる事を目指し、そして最終的にはお客様である寮生様にメニュー内容、味、食の安全といった面をフィードバックし、ESからCSへの流れを作ってまいります

お客様への試食会

弊社への寮・社宅管理委託をお考えのお客様に対して、弊社の標準メニューのご試食もご希望に応じて実施してまいります。弊社の寮・社宅に関する取り組みを見て、味わっていただき、管理業者選択の参考にしていただきたく存じます。

その他の利用法

せっかくの厨房施設ですので、弊社「あなぶき社宅サービス」だけの利用ではなく「あなぶきハウジンググループ」としての利用は何かできないか?という点からもKitchen LABOの利用を考えて行きます。
例えば、ご近所の方を招待しての料理教室、あなぶきグループのマンションにお住いの方を対象にしたお菓子作り教室など…
何か「わくわく」する事が出来ないか、考えて行きたいと思っています。

まとめ

今回のブログでは「あなぶきPMアカデミーTOKYO」の中で弊社が展開するKitchen LABOの事を中心にご紹介させていただきましたが、今後は「コミュニケーションエリア」などの他の提案内容や今後、実際に行ったイベント等についてもご紹介して行けたらと思っております。

最後に

何か寮・社宅の給食や管理でお悩みの事はございませんか?
そんな時はどんな事でも弊社「あなぶき社宅サービス」にご連絡ください。

弊社ホームページ⇒ 「あなぶき社宅サービスHP」

最後まで、ブログに目を通していただき有難うございました。
冒頭にも書きましたが、しっかり食べて、しっかり寝て、この暑い夏を負けずに乗り切ってまいりましょう!

The following two tabs change content below.
丹治博

丹治博

あなぶき社宅サービス  丹治 博 (たんじ ひろし)
社宅サービスは企業や官公庁の社宅・寮管理と給食の提供を行っています。
私は給食関連の食品衛生管理や安全衛生管理を主に担当しております。
このブログでは食にまつわる事も含め、皆様のお役に立ちそうな事を中心にお伝えしていければと思っています。
趣味はダーツです。仕事も趣味も一投入魂。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop