こだわりの寮・社宅管理【給食編】 ~寮でも出している行事食~

丹治博 丹治博

あけましておめでとうございます。

寮・社宅管理の「あなぶき社宅サービス」です。
本年も引き続きお付き合いいただけますよう、お願い申し上げます。

気付けば、早、2019年。信じられないスピードで時間が過ぎていきますね。日々、計画的に効率的に行動したいものです。
さて、ブログの方も早速計画的、効率的に、弊社が行っております寮・社宅管理事業のご紹介に移りたいと思います。
今日はその中でも「給食」についてお話させていただきます。

給食って?

給食というと、学校給食を思い出す方も多いかと思いますが、寮や社員食堂で出す食事も給食といいます。
給食とは、ザックリいいますと特定の集団に属する人々に出す食事の事で、学校で出せば学校給食、病院で出せば病院給食、そして企業の事業所で出せば事業所給食と言っており、この頃はお洒落にコントラクトフードサービスなどとも呼ばれています。弊社は主に事業所給食(コントラクトフードサービス)を行っている会社ということが出来ます。

寮で出す給食は朝食と夕食を提供する2食制が多く、寮生様がご自身のスケジュールに合わせて事前に申し込みます。食単価は朝食で200円~300円、夕食で400円~600円といったところでしょうか。

寮の給食のライバル

委託企業様は、近年の不安定な景気状況の中、あえて賄い付きの寮を設置しているわけですから、当然寮生様には「寮の食事をとってもらいたい」と思われていると考えられます。少なくとも私ども受託する側としましては、その様に考えていなければなりません。
「いかに寮生様に食べていただけるか?」これは弊社の永遠の課題といっても過言ではありません。
先程も述べましたように寮の食事は寮生様が食べたい時に申し込むシステムとなっている所がほとんどです。その為、当然ですが「寮の食事を食べたい」と寮生様に思っていただかなければ寮の食事を食べていただけず、巷にあまたある飲食店、持ち帰り弁当屋、コンビニエンスストアの数ある強力なライバル達の魅力的なメニューに打ち勝つ事が寮の食事に求められており、寮生様への訴求力が非常に大切になってきます。

行事食

弊社の取組み

弊社では創業50年余の経験から管理業務だけでなく、給食業務に関しても様々な施策を展開してまいりました。前回のブログ「こだわりの寮・社宅管理 ~日常管理のこだわりについて~」にも一部記載させていただいております。
今回は弊社受託寮でもお出ししている「行事食」について紹介させていただきます。

寮でも出している行事食

「行事食」とは、季節ごとの行事やお祝い時に食べる特別な料理を言います。個々の行事食にはそれを食べるいわれがあり、そこには自然に対する畏敬の念や感謝・祈りの他、体へのいたわりなど、現在では忘れられかけている考え方があります。
弊社では主な行事食については、各寮で出来る範囲で提供する形で対応しております。先人の思いや知恵が詰まった食の伝統行事について、寮で生活していても少しでも雰囲気を味わっていただければと考えております。
では、具体的にはどの様に行事食を提供しているのか?
――とある寮の当日のメニューをご参考までに…

提供例

◎提供施設: 関東支店受託 T寮

1月【七草粥】正月料理で疲れた胃腸を休ませることと、冬に不足しがちな青菜を摂取する。

 (朝食)七草粥風、アサリの炒り豆腐、塩鮭、フルーツ、牛乳
※七草粥風は七草のセリと餅を入れた簡易バージョンでご提供しています。

2月【節分】豆をまきと柊に鰯の頭を刺し入り口に飾って邪気を祓う。

 (夕食)大豆ご飯、豚汁、鰯のフライ、タコのマリネ、お浸し、フルーツ
※大豆と鰯をメニューに取り入れ、節分を意識したメニューに。

3月【雛祭り】五節句のひとつ。女の子の成長としあわせな人生を願って。

 (夕飯)ちらし寿司吸い物、大根ステーキ、鶏の唐揚
※雛祭りの定番のちらし寿司とお吸い物で。女の子のお子様がいらっしゃる方に喜ばれています。

7月【七夕】五節句のひとつ。「7月7日に素麺を食べると無病息災になる」との中国の故事による。

 (夕飯)七夕そうめん、魚の塩焼き、肉じゃが、米飯、フルーツ
※暑くなってきた季節にさっぱりとしたそうめんを天の川に見立てて。

7月【土用】土用丑の日に「う」のつくものを食べると縁起がよいとされる。

 (夕飯)米飯、みそ汁、う巻き卵、牛肉と牛蒡のじぐれ煮、酢の物、フルーツ
※「う」の付く料理として、うなぎを巻いたう巻き卵を。

12月【冬至】最も昼が短くなる日に栄養補給の南瓜と邪気をはらう赤色食材を食す。

 (夕飯)米飯、みそ汁、南瓜のいとこ煮、さんまのしそ風味揚げ、蕪と京がんもの煮付け、フルーツ
※赤色食材としての小豆と南瓜を一緒にとれるいとこ煮で。

12月【クリスマス】

 (夕食)バターライス、野菜のクリームスープ、ローストチキン、サラダ、デザート
※日本の行事食ではありませんが、ローストチキンでクリスマスの雰囲気を少しでも。

まとめ

いかがでしたでしょうか?行事食の回数が少ないと思った方、逆に多くやっていると思われた方もいらっしゃるかも知れません。
寮での食事は、価格は勿論、安全面、提供方法など様々な独自の制約がありますので、提供者としては思うに任せない部分も多くあります。
その中で、先程述べましたように少しでも行事食の雰囲気を味わって、「あ、今日は冬至か!」「今日は七夕だ…」などと季節や行事を「ふと」思い出していただき、リラックスしていただければと願っております。

「食」という字は「人」を「良」くすると書きます。但し、何を食べるかで「良く」も「良くなく」もなると思います。
外食やコンビニエンスストアの弁当も良いかと思いますが、弊社が提供する、寮生様の健康を「良く」する日替わりのメニューを食べていただき、日々の活力を蓄えていただきたいと心から思っております。

何か寮・社宅の給食や管理でお悩みの事はございませんか?

そんな時はどんな事でも弊社「あなぶき社宅サービス」にご連絡ください。

弊社ホームページ⇒ 「あなぶき社宅サービスHP」

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。
本年が皆様にとって素晴らしい一年となりますように…

The following two tabs change content below.
丹治博

丹治博

あなぶき社宅サービス  丹治 博 (たんじ ひろし)
社宅サービスは企業や官公庁の社宅・寮管理と給食の提供を行っています。
私は給食関連の食品衛生管理や安全衛生管理を主に担当しております。
このブログでは食にまつわる事も含め、皆様のお役に立ちそうな事を中心にお伝えしていければと思っています。
趣味はダーツです。仕事も趣味も一投入魂。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop