こだわりの寮・社宅管理 ~給食提供へのこだわりについて~

丹治博 丹治博

こんにちは、企業様の寮・研修所などの管理運営を行っている「あなぶき社宅サービス」です。
いつもブログをお読みいただきありがとうございます。

本ブログでは当社が寮・社宅管理に関して色々とこだわっている事柄について書いてきていますが、今回は「給食提供へのこだわり」についてお話させて頂きます。

こだわりその1 「おふくろの味」

寮で出す給食は朝食と夕食を提供する2食制が多く、寮生様がご自身のスケジュールに合わせて事前に申し込みます。食単価は朝食で200円~300円、夕食で400円~600円といったところでしょうか。
皆さんは、この食単価をお聞きになって高いと思われますか?
持ち帰り弁当屋さんやコンビニエンスストアでもっと安く済ませる事も可能かも知れません。
しかしその場合、私もそうですが、好みの物ばかり食べていたり、気が付くと同じような物ばかり選んでしまいがちです。そうなると心配なのが、「栄養の偏りやカロリーオーバーによる生活習慣病」です。

弊社が提供する食事は、管理人さんが寮生様の顔を思い浮かべながらメニューを考える、飽きのこない「おふくろの味」です。「地産地消」を心がけ、地域のスーパーを廻り自らの目で食材の鮮度等を確認し購入、調理しています。主菜に副菜、副々菜の3品構成を基本とし、栄養バランスは勿論、油の使用量も抑えたり、様々に工夫し、体によい食事提供を心掛けています

とある寮での話ですが、その企業様で健康診断をした時の事、同じ寮に住む寮生様同士で生活習慣病のグループとそうでないグループに分かれたそうです。気になった総務部長さんが調べてみると生活習慣病ではなかった人達はその寮でよく食事を召し上がっている方々だったという事です。
弊社の営業担当者が委託企業様に訪問した時伺った話なので、その部長さんのリップサービスもあったかもしれませんが、私ども給食業者としては非常に嬉しいお話でした。

こだわりその2 「顔を思い浮かべて考え作るメニュー」

寮の調理担当者と話をすると、必ず出てくるのが、メニューに関する悩み事です。

・今度入寮された方は、お魚が嫌いみたい・・・
・野菜を食べてくれないけどどうしよう・・・
・関西からこられた方が多いけど味付けは大丈夫かしら・・・

この様な様々な悩みは、弊社の栄養士に相談するだけでなく、定期的に実施しております「研修会」での他施設のメニュー紹介を参考にしたり、調理法を変えてみたり、料理のリクエストを伺ったり等、寮生様とのコミュニケーションと工夫で解決しています。

・「お魚は圧力鍋を使ったら骨まで食べてくれた」
・「野菜は豚汁にしたら食べてくれた」
・「野菜を細かく刻んで混ぜたら、美味しいといってくれた」

等、これは正に家庭でお母さんが家族の為に行っている様な事ではないかと思います。この様に食べる人を思いひと手間ふた手間かける事でメニューに関する問題を調理人自ら解決して行く事も多く、それが寮生様との信頼関係にもつながって行っています。
(ちなみに関西の方が薄味好み、東北の方が濃い味好みばかりとは限らないようですね・・・)

また、以前のブログ「こだわりの寮・社宅管理【給食編】 ~寮でも出している行事食~」でもご紹介しました通り、土用の丑の日には鰻、クリスマスにはケーキ、冬至の南瓜等の行事食を出している寮もあり、寮生活の中でも季節感を感じてリラックス頂けるように工夫を凝らしています。

こだわりその3 「見えないこだわり」

最後になりますが、こだわりの一番はやはり「安心・安全」です。
これは寮生様には見えない部分ですが、一番大事なこだわりです。どんなに美味しく食べた時に感動する料理も、その食事で食中毒を起こし、体を壊してしまってはどうにもなりません
弊社では専門の教育を受けた調理従事者が、毎日の衛生管理を踏まえた調理状況や自分自身の健康状態の記録なども実施し、食品衛生管理に万全を期しております
寮生様が「安心」して食事を召し上がれるように、管理人だけでなく、弊社スタッフ部門も一丸となって、食品衛生管理に万全を期して食事の「安全」を確保しております

まとめ

これまで書いて来ました通り、寮生さまをお預かりしている現場の管理人・調理人は、食べていただいている方の顔を思い浮かべながら、メニューを考え、調理方法を考え、食品衛生に気を付けながら毎食毎食の食事を作っています
1日3食の食事の内、朝夕2食、私どもが作っている寮の食事を召し上がっていただいたとすると、その方の体を作る栄養やエネルギーの3分の2はその寮の食事で出来ている事になります。
この事を感じ、寮での食事提供という責任の重大さを噛み締め、私ども「あなぶき社宅サービス」は毎食毎食、心を込め、手抜きの無い食事作りに励んでまいります。

寮や社宅の食事に関して、又、管理について何かお困り事や、こんな対応をして欲しい等ございましたら、どの様な事でも、是非とも弊社「あなぶき社宅サービス」にご一報下さい。

弊社ホームページ⇒ 「あなぶき社宅サービスHP」

最後まで目を通していただき、ありがとうございました。

まだ寒い日が続くと思われますので、ご自愛くださいませ。

The following two tabs change content below.
丹治博

丹治博

あなぶき社宅サービス  丹治 博 (たんじ ひろし)
社宅サービスは企業や官公庁の社宅・寮管理と給食の提供を行っています。
私は給食関連の食品衛生管理や安全衛生管理を主に担当しております。
このブログでは食にまつわる事も含め、皆様のお役に立ちそうな事を中心にお伝えしていければと思っています。
趣味はダーツです。仕事も趣味も一投入魂。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop