どうしたら希望の部屋をスムーズに見つけられる?~賃貸お部屋探しのポイント~

岡本理恵 岡本理恵

みなさん、こんにちは。
あなぶきハウジングサービスの岡本です。

賃貸でお部屋を探しているけれど、「なかなか希望に合う物件が見つけられない」、「たくさんお部屋がありすぎてどうやって選べばいいのかわからない」という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
賃貸のお部屋探しをする場合、タイミングの問題はもちろん、1部屋1部屋条件や立地が違うので目を向けるべきポイントも多く、どうやって選べばスムーズにお部屋を見つけられるのかわからず苦労される事も多いと思います。
そんな方へ今回は、お部屋探しにつまずくポイントとスムーズにお部屋を見つけるためのコツをお話ししたいと思います。

 

 

お部屋探しにつまずくポイント

希望家賃と相場にズレがある

お部屋探しをしていて一番つまずきやすいポイントは、希望家賃と家賃相場にズレがある場合です。
賃貸のお部屋の家賃は、周辺のお部屋の相場や同じようなお部屋のお家賃を参考にして決められることがほとんどです。ですので、希望家賃と相場が合っていないとまず住みたいなと思うお部屋自体がすごく少なくなってしまいます。

 

いつ引越したいのかの具体的イメージがない

2番目に考えられるのは、いつ引越をしたいのかという具体的なイメージがない場合です。例えば、就職や入学等でいつまでに引越さないといけないかが明確な方はすぐにお部屋を決めることができます。
逆に「いいお部屋があれば引越したい、時期は見つかり次第」というように明確な引越時期のイメージがない場合、ずるずるとお部屋探しを続けてしまいがちです。

 

もっといいお部屋に巡り合えるのではと期待して決断ができない

希望条件に近い物件が見つかっても、もう少しいいお部屋があるんじゃないかなと考えてしまうと引越を決断できないことがあります。
また、あなたの希望条件に近いということは、他の誰かの希望にも近い可能性が高いので、やっぱりあのお部屋でも、と思ったころには空室がないということも多々あると思います。

 

 

以上のようなポイントでお部屋探しにつまずいている方が多いのではないかと思います。
ではどうすればお部屋をスムーズに見つけられるのでしょうか?

 

お部屋をスムーズに見つけるポイント

お家賃の上限を決めるときには住みたいエリアの相場を確認しよう

お部屋探しにつまずくポイントでお話しした通り、住みたい場所によってお家賃の相場が違います。まずお部屋を探すときには住みたいエリアの相場をインターネット等で確認しましょう。
一般的に、無理のないお家賃の目安は、「手取り収入の3分の1まで」とされています。例えば、手取り収入が24万円の場合、無理のないお家賃の範囲は8万円までとなります。残りの金額で他の固定費、生活費がまかなえるかを計算した上でお家賃の上限を決めていきます。
例えば、住みたいエリアの相場が希望の上限家賃より少し高い場合は、立地や設備について少し条件を緩和していくことが必要になります。
一般的に駅に近い等利便性が高い物件ほどお家賃は高くなる傾向にありますし、広さや設備、築年数によってもお家賃は変動します。
どの部分が許容できるか、またどの部分は曲げたくないか実際に書き出してみると実際にお部屋探しをされる際に役立ちますよ。

 

引越時期を明確にしよう

お部屋探しをする場合、「いつまでには引越をしたい」という時期を明確にしましょう。
賃貸のお部屋を借りられるときには、大体2ヶ月程度前から動き始められるのがオススメです。なぜならば、お部屋を決めてから、審査や契約のやり取りに1ヶ月程度のお時間が必要だからです。相場の確認や物件の選定等、お仕事や学校に通いながらの場合特に1ヶ月程度の余裕をもって探し始められるとスムーズかなと思います。
また、なかなか物件が見つからないという理由の1つに引っ越しシーズンとの兼ね合いが考えられます。賃貸の大きな引越シーズンは2月から4月ごろです。このタイミングはお部屋を探している方が多く、空いているお部屋が少なくなってしまいがちな時期です。
もしお急ぎの引越でない場合は、時期をずらして検討されるのも1つの手だと思います。

 

 

希望条件を明確化して、どの部分なら許容して大丈夫かを把握しよう

もっといいお部屋に巡り合えるのではと期待して決断ができない方は、希望条件を明確化しておきましょう。
例えば、バス・トイレ別で水回りがきれいなことは譲れないけど、日当たりについてはもちろんいい方がいいが昼間仕事で家にいないので多少は目をつぶろうとか、人それぞれ優先順位が異なると思います。
たくさん書き出した希望条件の中でもここまでは絶対譲れない、ということとこの部分はなくても許容範囲内という優先順位をつけておくことで、絶対条件はクリアしているからここで決めよう!と自分の中で納得したお部屋探しができると思います。

 

 

 

まとめ

以上のように、スムーズなお部屋探しには、上限家賃と引越時期を明確にした上で、譲れる条件、譲れない条件を明確にし、ここだったら大丈夫!と納得したお部屋探しをすることが重要です。
特に今のお住まいに不満があってのお部屋探しの場合、もっといいものがあるのでは、、、と悩んでしまいがちですが、今ここが嫌だから住み替えたい、という理由を明確にすれば自然と自分の中の条件も固まってくるかと思います。
100%満足、120%満足というお部屋に巡り合えることは少ないかもしれませんが、ここにしてよかったと思えるお部屋探しの参考にしていただければと思います。

 

 

The following two tabs change content below.
岡本理恵

岡本理恵

あなぶきハウジングサービス松山本町店
岡本 理恵
2013年の入社以来、愛媛で賃貸仲介業務に従事しています。また、小学生の子を持つ母として子育てにも邁進しています。
担当させていただくお客様は県外からの転居という方が多いので、お部屋の情報はもちろん、地元愛媛のエリア情報や子育て情報など、よりよい暮らしのサポート役として少しでもお役に立てる様日々がんばっています。
まだまだ勉強中ですが、お部屋探しのポイントをお伝えしていければと思っております。よろしくお願いいたします。

保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop