高架水槽の清掃って何をするの?

野村泰友 野村泰友

こんにちは。
あなぶきクリーンサービスの野村です。
前回、私は直結増圧ポンプ点検についてご紹介しました。
ブログをご覧になられていない方は下記から是非、ご覧下さい。
直結増圧ポンプ点検ってなにをするの?
今回は給水設備ブログ第5弾として給水方式で説明していなかった最後の高架水槽の清掃について
ご説明します。
以前のブログでマンションのお部屋までお水を届ける方式としては直結増圧方式、高架水槽方式、貯水槽方式があるとご説明しておりました。

今回は高架水槽方式の清掃方法についてご説明します。
まず初めに高架水槽方式とは受水槽に貯まったお水を揚水ポンプで高架水槽に押し上げ落ちてくる水の勢いを
利用して各家庭に水を供給する仕組方式です。
こちらが揚水ポンプです。


こちらの揚水ポンプを使って高架水槽に水を押し上げます。
ちなみに加圧給水ポンプとは違い、操作する制御盤は下の写真のように別についているケースが多いです。


これから高架水槽時の清掃方法のご説明をしていきます。
高架水槽は屋上の上、塔屋にあることが多いです。


こちらは回りが囲われていますので安全ですが、物件によっては囲いがないところもあります。
では今から清掃していきます。
清掃方法は受水槽と大きく変わりません。

ハクリ材がついたスコッチでこすっていきます。

受水槽と違い水栓が近くにないので揚水ポンプで押し上げた水を使い洗い流します。

押し上げてバケツで全体を洗い流します。


最後はタオルで全体を拭きあげて・・・

消毒します。
1回目・・・


2回目・・・


最後に水を溜めて作業終了となります!


まとめ
いかがでしたでしょうか。
受水槽もそうですが、高架水槽は特に見る機会がないかと思います。
高架水槽方式の場合、受水槽にお水がなくなっても高架水槽にお水があれば使用可能です。
ただ、高架水槽のお水がなくなると断水を伴う作業となりますので年に1回の点検時はご了承くださいね。

The following two tabs change content below.
野村泰友

野村泰友

あなぶきクリーンサービス 給水・設備管理課
野村 泰友 (のむら やすとも)

長崎県出身
あなぶきクリーンサービスでは主に貯水槽の清掃・点検作業や給水ポンプの点検など行っております。
このブログを通して皆様にはわかりやすく、興味を持っていただけるような情報を発信できればと思っております。

保有資格:FP2級、消防設備士乙種6類
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop