マンション管理会社を変更するための9つの手順|ステップ①現状の問題点を整理

松井 久弥 松井 久弥

マンション管理会社を変更しようと検討している管理組合の方へ、マンション管理会社変更までの9つのステップをご紹介します。

アイキャッチ

目次

  • マンション管理会社を変更するきっかけって?
  • 現状のマンション管理会社の問題点を整理する
  • まとめ

マンション管理会社を変更するきっかけって?

他のマンションは、どのようなきっかけでマンション管理会社を変更していると思いますか?

マンション管理会社変更のご相談では、「マンション担当者、マンション管理会社の対応が遅い・悪い」という不満がきっかけで、マンション管理会社を変更しているケースが多く見受けられます。

そのほかにも、

・マンション担当者にマンション管理の知識が足りない。
・マンション担当者の交代が多くて、引継ぎもできていない。
・管理員さんの質が悪い。(清掃状況が悪い。)
・工事の提案は、1社だけの見積しか出てこない。
・管理会社が作成した長期修繕計画と、大規模修繕工事の見積金額に大きな開きがある。
・駐車場使用料が管理費会計で満額計上され、将来の修繕費に充てられていない。
・修繕積立金の値上げ幅を2倍以上アップする提案を受けた。
・管理組合の立場にたった提案ではないと感じたことがある。
・管理費が値上がりした。

このようなことがきっかけで、マンション管理会社を変更しようと考える管理組合様もいらっしゃいます。
お住まいのマンションで、上記のきっかけに複数当てはまった方は、マンションが適正に管理されていない可能性もあるので、一度マンション管理会社を比較してみてはいかがでしょうか?

現状のマンション管理会社の問題点を整理する

現状のマンション管理会社に対して、マンションにお住まいの方はどのような印象を持たれているでしょうか?

「よくやってくれている」
「頼もしいパートナー」
「頼りないな…」
「不満がある!」     など

マンションにお住まいの方でも、マンション管理会社がどんなサポートをしてくれているのかご存じない方も多いかと思いますが、マンション管理会社と多く関わりがある理事会役員メンバーは、どのような印象がパッと思い浮かびましたか?

理事会メンバーが「頼りない」「不満がある」と思われている場合、それは他のマンションにお住まいの方も感じているかもしれません。

まずは、マンション管理会社にどのような問題点があるのか、理事会メンバーを中心に、明確化し整理することから始めましょう。

理事会メンバーで問題点が整理できたら、その問題についてマンションにお住まいの方全員(全管理組合員)を対象にアンケートを行いましょう。この、”全管理組合員を対象に”というところがポイントです。

理事会メンバーだけでは、意見が偏ってしまうかもしれません。アンケートを実施し、管理組合員全員の意見を集約しておくことは特に重要ですよ。

まとめ

アンケートの結果、現状のマンション管理会社に問題や不満を感じられている方が多いことがわかっても、「すぐにマンション管理会社変更!」ではありません。
まず、『ちょっと待った!管理会社を変更する前にやるべき2つのこと』でもご紹介しているように、アンケート結果をもとに今のマンション管理会社に不満や要望を伝え、改善策を提案してもらうようにしてください。

改善が見られない場合は、次のステップ②マンション管理会社の選定と見積依頼に進みましょう。

 
【関連記事】
→まる分かり!マンション管理会社を変更するための9つの手順とポイントをご紹介!
「まとめ|マンション管理会社を変更するための9つの手順」

→さらに細かいステップごとのポイントをおさえたい方はこちらからどうぞ!
「ステップ①現状のマンション管理会社の問題点を整理」
「ステップ②マンション管理会社の選定と見積依頼」
「ステップ③見積金額と提案内容の比較検討」
「ステップ④マンション管理会社のプレゼンテーションを開催」
「ステップ⑤マンション管理会社変更の総会準備」
「ステップ⑥マンション管理会社変更の総会審議」
「ステップ⑦現行のマンション管理会社と管理委託契約を解約」
「ステップ⑧新マンション管理会社と管理委託契約を締結」
「ステップ⑨新マンション管理会社への管理業務引継ぎ」

The following two tabs change content below.
松井 久弥

松井 久弥

あなぶきセザールサポート 営業本部:松井 久弥(まつい ひさや)
株式会社あなぶきセザールサポート取締役本部長。
2000年あなぶきハウジングサービス入社。
全国10都道府県において、管理担当・リプレイス営業・新規拠点立上げ・部門責任者に従事。特にマンション管理会社のM&Aにおいては、案件化からデューデリ・譲渡契約・お客様対応全般・統合後プロセス(PMI)までを実践。
マンション管理士、M&Aシニアエキスパート。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop