知らなきゃ損?「一般未公開」不動産投資用物件のご紹介

山本晴之 山本晴之

皆様、おはようございます。こんにちは。こんばんは。
穴吹ハウジングサービスの山本です。前回・前々回と購入までの流れと売却する流れについて要点をまとめたブログを掲載いたしました。この度は、不動産投資用物件のご紹介をさせて頂きます。また私の所感も記載しておりますので参考にして頂ければ幸いです。
まだ正式販売前の為、事前情報だけになりますが、このブログを通じてご確認頂ければ幸いです。

ご紹介の前に・・・不動産投資とは何なのでしょうか?

 

「不動産投資とは・・・」

マンションやアパートなどの不動産を購入し、その不動産から収益を得るという投資方法です。建物を購入して貸し出し、家賃を得るなどの方法や、購入後、一定期間家賃を得た後に売却する方法等、購入した不動産から何らかの収益を得る形となっています。
また、投資する際に必要な指標、それが「利回り」です。こちらの言葉は投資家の方で無くても、耳にする事は多いのでは無いでしょうか?

 

「利回りとは・・・」

これは投資した資金に対してリターンはどれくらいかを示す数値です。一般的には、利回りが高ければ高いほど、その投資対象は優良であるといえます。しかし、国債のように、利回りが低い代わりにリスクも低いというものもありますのでご注意ください。

 

■表面利回りと実質利回り

利回りには「表面利回り」「実質利回り」という言葉があります。
表面利回りとは、その名の通り表面的な、満額で入った場合の利回りを示すものです。空室期間や修繕費等を考えずに購入物件からもたらす収益(賃料等)のみで計算した金額となります。
これに対して、実質利回りとはさまざまな要素(空室期間や経費等)を考慮し、より正確な利回りを示すものです。つまり、表面利回りよりも実質利回りのほうが低くなるのが一般的です。

利回りの数値をわかりやすく言うと、年間利益を見た時の投資効率を表しています。
たとえば、1000万円を投資し、1年後に50万円の利益を得られたならば、利回りは5%となります。

東京の不動産投資の場合、平均の利回りは4%~6%だと言われております。ここに大した違いはございません。
では、どういったマンションが投資マンションとして向いているのか…、修繕積立金や管理費等の経費や築年数も気になりますが、やはり代わりがきかない「立地」、これこそが最重要だと考えております。

未だ売り出し前ですが「立地」を重視したマンションを先行してご紹介させて頂きます。

 

「物件紹介」

セザール第二大井町

動画にて駅からの順路をご確認くださいませ。

物件名:セザール第二大井町
所在地:東京都品川区大井1丁目37番10号
構 造:鉄筋コンクリート
築年数:平成11年5月
交 通:JR大井町駅 徒歩約6分
賃 料:11万円(仮)
価 格:未定(利回り5.5%予定)

 

未だ販売前ではございますが、興味のある方は是非お問合せ下さい。

今後ともよろしくお願い申し上げます。

The following two tabs change content below.
山本晴之

山本晴之

あなぶきハウジングサービス 不動産事業部 山本 晴之(やまもと はるゆき)
出身は広島県呉市で、実家は本屋を営んでおります。
大学を卒業し、あなぶきハウジングサービスに入社後、高知で2年・福岡に6年、現在は東京で勤務しています。
高知・福岡では主に賃貸業務、東京では賃貸業務と売買及び買取業務に従事、一人一人のお客様に誠心誠意を込めて精一杯向き合う事をモットーに業務に励んでおります。
また、今年こそ広島カープが日本一になることを、東京の街でひそかに願ってます。
【保有資格】宅地建物取引士 管理業務主任者 賃貸不動産経営管理士 住生活プランナー(将棋初段)
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop