【研修・人財育成】「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」ってどんな施設?

川西 一彰 川西 一彰

こんにちは!あなぶきハウジングサービスの川西です。

以前のブログで、当社自慢の人財育成施設である「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」についてご紹介させていただきました。
https://anabuki-m.jp/%e5%8b%95%e7%94%bb%e8%a8%98%e4%ba%8b/25482/

そんなあなぶきPMアカデミーの中には、下のようなフロアがあります。

このように、様々なエリアがあるのですが、今回の記事では「ファシリティスクエア」「アメニティライフスクエア」「リフォームスクエア」についてご紹介していきたいと思います。

 

ファシリティスクエア(設備機器関連)

ファシリティスクエアには、各住戸に水が供給される仕組みが分かる「給排水設備機器エリア」、キッチンやバスを設置し室内の給排水の流れをリアルに再現した「専有部給排水設備エリア」などがあり、マンションに関する様々な最新設備を実際に操作することが出来ます。

実際のマンションでも使われている設備に実際に触れながら学ぶことが出来ますので、とても分かりやすいです。

 

アメニティライフスクエア

アメニティライフスクエアの「清掃訓練エリア」では、マンションの清掃や床清掃用ポリシャー、窓ガラスの清掃等のトレーニングなどを行えます。シミ抜きや美装の薬剤を試せる設備もあり、清掃に関する技術を向上することができます。

「防災・減災エリア」には、あらゆる防災用品や、2016年の熊本地震の際に実際に使用されたものなどを含めた展示品などがあり、防災や減災について学ぶことができるエリアです。

 

 

リフォームスクエア

「共有部リフォームエリア」では、共用廊下の壁のひび割れ、塗装部分や床の汚れ・キズを再現して、リフォームの方法や工法を紹介しています。
その他にも「専有部リフォームエリア」「バルコニーリフォームエリア」などがあり、現状に対してどのような提案がベストなのか、様々な事例を用いた提案ができます。

まとめ

「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」は社員の育成だけではなく、商品・サービス情報の発信、情報集約基地としても機能しています。
また、商品やサービスを五感することが出来る体験型プレゼンテーション施設です。

今回の記事では、すべてのエリアを紹介することが出来ませんでしたが、他にもさまざまなエリアがありますので是非HPをご覧ください。
(HPからあなぶきPMアカデミー訪問のバーチャル体験もできます!!)
https://www.anabuki-housing.co.jp/pm-academy/

■あなぶきハウジンググループ https://www.anabuki-housing.co.jp/group/
★公式 Twitter  ★ https://twitter.com/AnabukiS
★公式 Instagram★ https://www.instagram.com/anabuki_h

The following two tabs change content below.
川西 一彰

川西 一彰

あなぶきハウジングサービス 広報室 川西 一彰(かわにし かずあき)
大学卒業後、広告や宣伝、イベントなどの営業や制作の仕事に携わりました。
あなぶきハウジングサービスに入社後は営業戦略室、総務、人事など幅広い業務を経験し、現在はグループの広報として当社の魅力を発信しています。

保有資格:宅地建物取引士・管理業務主任者・福祉住環境コーディネーター2級
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop