1日でできる!簡単|スイッチ・コンセント交換

佐々木美穂 佐々木美穂

こんにちは。専有部リフォーム担当の佐々木です。
今回は、照明のスイッチやコンセントについてのお話です。普段何気なく使っているスイッチやコンセントですが、築年数が経つにつれ、日焼けで変色したりプレートが浮いてきたりしていませんか?小さな箇所ですが、ここを替えるだけで「何となく部屋が古い…」が良くなります。

目次

  • スイッチやコンセントの種類を知ろう
  • どこに頼めばいいの?
  • 金額はどれくらい?
  • まとめ

 

コンセントやスイッチの種類を知ろう

スイッチやコンセントの種類は見た目の分類で、大きく2種類あります。
1つ目は、いわゆるパナソニックの『フルカラー』スイッチ。スイッチ本体が小さく、色もベージュぽいものが多いです。築20年以上のマンションでは、ほぼこれが採用されています。
2つ目は、いわゆるパナソニックの『コスモ』スイッチ。スイッチ本体が大きく、スイッチ名札がついていたり、消灯時にほたるランプがついたりします。最近のマンションはこのタイプのところが多いです。

もちろんお勧めはコスモスイッチ。操作性も良く、見た目もスタイリッシュです。「何となく部屋が古めかしい…」と感じる場合は、コスモタイプに替えてみましょう。

どこに頼めばいいの?

よく入居者の方から「こんな小さな工事だから、どこに頼めばいいか分からない…」というお声を聞きます。
工事の依頼先は、街の電気屋さんや量販店でも受付をしているところがあります。管理会社が受付窓口をしている場合もあるので、問合せしてみましょう。
スイッチプレートのみであれば、雑貨屋さんやホームセンターでたくさんの種類が販売されていますので、デザイン性のあるプレートにしたい場合は電気屋さんに本体を交換してもらって、あとでお気に入りのプレートに替えることもできます。

金額はどれくらい?

スイッチやコンセントのタイプにもよりますが、1箇所約3000円くらいから交換できます。
ただ、同じようにみえるスイッチでも、3路になっていたりタイマー付きだと値段が高くなるので、必ず交換したい箇所を電気屋さんと確認して見積してもらいましょう。

まとめ

スイッチ・コンセントは数が多く目につきやすい場所なので、お部屋の印象を新しくしたい場合は、壁紙等と併せて交換してみましょう。
また、今回紹介した2種類以外にも各電材メーカーさんがいろいろなスタイルの商品を出しているので、ぜひチェックしてみてください。

 

1日でできる!マンション和室リフォーム

1日でできる!マンショントイレリフォームのポイント

1日でできる!マンション床カーペット張替えのポイント

1日でできる!マンションリビング壁面のプチリフォーム3選

1日でできる!マンション断熱|内窓リフォーム

センスのいいお部屋をつくろう!カラーコーディネート術

https://anabuki-m.jp/renovation/20705/

The following two tabs change content below.
佐々木美穂

佐々木美穂

あなぶき実重建設:佐々木美穂(ささき みほ)
分譲マンション専有部分のリフォームを担当しています。
地場工務店で新築工事に携わり、あなぶきグループに入社してからは、マンションリフォームの営業・プラン等をして7年目になりました。
お客様と近い距離でお部屋のお困り事、ご相談にのっています。
得意分野は、内装・造作家具・キッチンまわり。
好きなものは、ネコとボート。
保有資格:インテリアコーディネーター
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop