賃貸オーナー様必見!!「防犯カメラ」導入メリット!

皆様こんにちは!

あなぶきハウジングサービスの野田です。

 

近年では、入居者の犯罪等に対するセキュリティ意識の向上から、防犯設備を導入する賃貸物件が増えており、賃貸の人気設備ランキングでも防犯カメラやオートロック、TVモニター付きインターフォンなどの
防犯設備がランクインしています。
その中で、今回は、商業施設や駅だけでなく、マンションへの設置も当たり前になってきている
防犯カメラ」について説明させていただきます。

セキュリティ意識が高い昨今、「防犯カメラ」を設置することで、入居者様にはもちろん、
オーナー様にとっても多くのメリットがあります。

ぜひご一読ください!!

 

「防犯カメラ」設置メリット

マンションに防犯カメラを設置することにより、さまざまなメリットが期待できます。

「防犯対策(犯罪等の抑制)」

1つ目は、「防犯対策(防犯等の抑制)」です。

不審者は見られていることや録画されていることを嫌う傾向があります。
「防犯カメラ」が設置されていると一目でわかることで犯罪やトラブルの抑制につながります。
また、不審者の侵入や空き巣、駐車場における車上荒らしなどの犯罪に加えて、住民同士のトラブルも
防犯カメラが役立つことがあります。

実際に私の担当物件でもストーカー被害の事案が過去にありました。「防犯カメラ」設置により、カメラの映像が有力な証拠となり犯人の特定、事件の解決へとつながりました。

その他にも、入居者様によっては指定日以外にゴミを出したり、駐輪場の使い方が悪かったりと、
住民のモラルで問題が発生するケースもあります。このような住民の方に対する注意喚起という意味合いでも、防犯カメラの設置は効果的です。

※防犯カメラ映像を公開したりなどはしませんが、実際の状況を視覚的に確認できるため、
具体的な注意喚起などが行えます。

こちらも実際に、注意文での掲示、投函や直接的な注意を何度実施しても効果のなかった物件が
「防犯カメラ」設置により、マナー改善につながった事例もありました。

 

「入居率向上・入居者満足度向上」

2つ目は「入居率向上・入居者満足度向上」です。

「防犯カメラ」の設置は、入居率の向上にもつながります。

全国賃貸住宅新聞が発表している「入居者に人気の設備ランキング」では、毎年のように「防犯カメラ」が
ランクインされています。
前述の「防犯カメラ」設置メリットの項目でも触れましたが、入居者様のセキュリティ意識が高まっている
昨今、防犯設備の有無は重要な要素となります。
防犯カメラを設置することで、設置されていない物件との差別化に繋がります。

初めて一人暮らしをする女性やお子さまがいるファミリー層のお部屋探しでは
防犯カメラをこだわり条件とされる事も多いです。

また、防犯カメラをエントランスだけでなく駐輪場や駐車場など死角をなくすように複数台設置されていると、内覧時にセキュリティ面の良さをアピールできます。

入居希望者の中には車へのいたずらや盗難被害警戒している方もいますので、追跡撮影出来ているかもポイントになっています。

このように防犯カメラを効果的に設置することで、マンションの安全性をさらに向上させることでき、
犯罪やトラブルが発生する可能性も少なくなります。

結果的に、新規入居者様へのセキュリティ面の良さをアピールできるだけでなく、入居していただいた後も長く住んでいただける可能性も高まってきます。

 

「防犯カメラ」設置の注意点

設置費用について

(1)設置費用について

セキュリティ面向上や入居率向上など、メリットの多い防犯カメラですが、
当然、設置にはコストがかかります。
一括購入するとなるとまとまった金額も必要となり、その後のメンテナンス費用も掛かってきます。

しかし、たとえば当社の提携業者には、レンタル方式で初期費用、メンテナンス費用等が
すべてワンセットとなり、まとまった費用が不要といったご提案ができるところもあります。

防犯カメラを設置したいが、コストが。と迷われましたら、当社担当者までお問い合わせください!

入居者への説明・理解を求めることも必要

(2)入居者への説明・理解を求めることも必要

また、防犯カメラの設置は居住者の方のプライバシーに関わることなので、トラブルを回避するためにも
しっかりと説明しなければなりません。
併せて、死角を埋めるように効果的に設置をしていくことがベストですが、物件の立地や建物や
敷地内設備の状況、設置費用に関する予算等により、どうしても死角が発生することがあります。

設置場所やカメラ台数について、十分にお打合せ等を行い、ご検討いただくことが必要になってきます。

 

まとめ

昨今テレビ報道等を見ていても分かるように、犯罪解決に防犯カメラ映像や、ドライブレコーダー映像など、「映像証拠が確実に残っていること」が役立ちます。
防犯カメラの設置により、入居者様の安全を守るだけではなく、「安心感」といった面での入居者満足度向上入居率向上、ひいては不動産価値向上につながる重要なポイントとなるのではないでしょうか。
マンション経営をされているオーナー様は是非とも「防犯カメラ」導入をご検討頂けますと幸いです。

The following two tabs change content below.
野田圭佑

野田圭佑

野田 圭佑(のだ けいすけ)

2015年あなぶきハウジングサービスに入社。
入社後5年間は住戸等の不動産仲介を経験。
現在は賃貸物件の管理業務に携わっております。
入居者様へのお困りごと対応やオーナー様へのご提案等、日々勉強しながら励んでおります。
まだまだ未熟ではございますが、皆様に有意義な情報発信となるよう努めて参ります。

保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop