泊まってよかったの声続出!民泊選びに失敗しない5つのポイント!

江口誠 江口誠

初めまして、株式会社OneNoteの江口です。

今回初めての記事投稿をすることになり若干緊張をしておりますが、多くの方のお役に立てる情報をお伝えできるように精一杯書かせていただきます。

最後までお読みいただけたら幸いです。

それでは、民泊選びに失敗しない5つのポイント について細かくお伝えさせていただきます。

その前に・・・

記事を読んで頂いている方の中には

『民泊って何?』

『民泊って言葉は聞いたことあるけど、実際のところ良くわからない』

って方もいらっしゃるかと思いますので、軽く民泊についてご説明をさせていただきます。

 

民泊とは・・・

ホテルや旅館といった宿泊施設ではなく、

個人が所有している

◆別荘

◆一軒家

◆マンションの一室

を借りて宿泊を行う形態のことを言います。

 

民泊に泊まるメリットとしては、

◆ホテル・民宿よりも安く宿泊することができる。

◆ホテル・民宿では体験できないプール付きのお庭でBBQを楽しむことができる。

◆貸切のお部屋となるので宿泊者以外の方と接点を持たずに宿泊することができる。

などがあり、逆に民泊に泊まるデメリットとしては、

 

◆ホテル・民宿の様にきちんとした設備・サービスが整っていない場合がある。

◆歯ブラシ、ドライヤーなどのアメニティーグッズが揃っていない場合がある。

◆観光地や市街地などの立地が良い場所ではない場合がある。

 

などがありますが、これからお伝えさせて頂くポイントをしっかり押さえて頂ければ、『ホテルではなく民泊に宿泊して良かった!』と実感していただけるはずです。

では、各ポイントについてお伝えさせていただきます。

 

民泊選びに失敗しない5つのポイント

Go Toトラベルキャンペーン対象の施設を選んで宿泊費をお得にする!

期間が限られてしまう内容となりますが、国が宿泊(日帰り旅行含む)を伴う国内旅行の50%相当額を支援するGo To トラベルキャンペーン

 

このGo To トラベルキャンペーンの民泊施設に宿泊することで、宿泊費をお得にすることが可能となります。

 

どれぐらいお得になるかといいますと・・・

 

 

このように旅行代金割引額は総額の35%の14,000円となりますが、地域共通クーポンによる還元が15%の6,000円分あるため、実質50%の負担でお得に宿泊することが可能となりますので、Go Toトラベルキャンペーン期間中は必ず利用をしてください。

 

※注意※
旅行代金割引額の最大割引額は14,000円、地域共通クーポンによる最大還元額は6,000円、合計20,000円が最大給付額となりますので、1人1泊40,000円を超える宿泊施設の場合は最大給付額20,000円が給付額となる上限があることを覚えておいてください。

 

では、Go Toトラベルキャンペーン対象の民泊施設であるかを確認する方法をお伝えさせていただきます。

民泊施設の予約を取り扱っているサイトは沢山ございますが、

Airbnb

じゃらん

楽天トラベル

の3サイトに今回は絞らせていただきました。

 

Airbnbの場合

パソコンでの表示

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像の赤い四角で囲った箇所に【GO TO】と表示がされていれば、キャンペーンの対象となります。

 

じゃらんの場合

パソコンでの表示

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像の赤い四角で囲った箇所に【Go To トラベル対象】と表示がされていれば、キャンペーンの対象となります。

 

楽天トラベルの場合

パソコンでの表示

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像の赤い四角で囲った箇所に【Go To トラベル対象】と表示がされていれば、キャンペーンの対象となります。

 

お得に宿泊するためにも、宿泊候補にあがった宿泊施設が【Go Toトラベルキャンペーン対象】になっているかを必ず確認しましょう!

 

施設周辺の立地をしっかり確認をする。

次に宿泊候補にあがった宿泊施設周辺の立地が希望通りの立地かを確認しましょう。

特に

◆目的の観光スポットへ移動する際の利便性が良いのか?

◆施設の周りに商業施設、飲食店、コンビニ等があるか?

◆景観が山側なのか海側なのか?

などは、多くの方が気になるポイントではないかと思いますので、
Google Map を利用して宿泊候補にあがった施設の周辺の立地を確認しましょう。

 

施設住所の調べ方

Airbnbの場合

Airbnbは予約が完了するまで宿泊施設の正確な情報を開示できない仕様のため、予約前に宿泊施設の住所を確認することができません。

宿泊施設の住所を確認することはできませんが、Airbnbの掲載ページを下に移動していただくと【エリア】という項目がございます。

 

パソコンでの表示

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像のように赤い四角で囲った箇所施設周辺の地図と施設周辺の観光地・レストラン・コンビニなどの情報と移動までにかかる所要時間の詳細が記載されております。

スマートフォンなどのモバイル端末での表示の場合は、赤い四角で囲った【周辺市域の詳細】をタップしていただくことで表示しきれていない他の情報を表示させることができます。

是非そちらに記載されている情報を参考に周辺の立地を確認してください。

 

じゃらんの場合

パソコンでの表示

赤い四角で囲った【基本情報】をクリックしていただくことで、宿泊先の住所を表示させることができます。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

赤い丸で囲った箇所をタップしていただくことで

 

上記の画像のように赤い四角で囲った箇所宿泊先の住所を表示させることができます。

こちらの住所をGoogle Mapに入力して周辺の立地を確認します。

 

楽天トラベルの場合

パソコンでの表示

赤い丸で囲った箇所【施設紹介】をクリックしていただき表示された画面の下部に移動をしてください。

移動をしていただくと、上記の画像のように赤い四角で囲った箇所宿泊先の住所を表示させることができます。

こちらの住所をGoogle Mapに入力して周辺の立地を確認します。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

赤い丸で囲った【施設情報】をタップをしてから赤い四角で囲った【施設情報トップ】をタップをしていただくことでに表示が変わりますので、少し下に移動をしていただくと

 

 

上記の画像のように赤い四角で囲った箇所宿泊先の住所を表示させることができます。

こちらの住所をGoogle Mapに入力して周辺の立地を確認します。

 

Google Mapの使い方

Google Map ※クリックしていただくとGoogle Map が開きます※

パソコンでの表示

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像の赤い四角で囲った箇所に施設の住所を入力して検索することで、宿泊施設のポイントを指してくれます。

 

周辺施設の検索方法

パソコンでの表示

上記の画像の赤い丸で囲った【付近を検索】クリック後に赤い四角で囲った箇所にコンビニやレストランなどの検索したい内容を入力し検索することで、宿泊周辺の情報をポイント表示してくれます。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での表示

上記の画像の赤い四角で囲った箇所レストラン・コンビニのマークがございますので、そこをタップすることで宿泊周辺の情報をポイント表示してくれます。

 

この手順で宿泊施設の候補にあがった物件の立地が良いかを事前に確認していただくことが、大変重要になってきますので、多少面倒な作業ではありますが、怠らないようにしてください。

 

施設の内装などが確認できる写真が充実しているかを確認する。

次のポイントは宿泊施設の候補にあがった宿泊施設のリビング、ダイニング、寝室などが、どんな感じになっているかを確認しましょう。

 

ホテルや旅館といった宿泊施設ではなく、個人が所有している物件を宿泊施設として貸し出しをしているため、内装やインテリアは物件を所有されているオーナー様の趣味嗜好が反映されます。

また、備品の充実度合いも物件を所有されているオーナー様次第となりるため、しっかり掲載されている写真を確認して精査を行う必があります。

Airbnb、じゃらん、楽天トラベルに掲載されている画像には、キャプションという機能を利用し、掲載している写真の詳細説明を記載することができます。

このキャプションがしっかりと書かれているのか、書かれていないのかは、宿泊者の目線に立って運営を行っているかを判断する材料の一つになるかと思います。

 

Airbnb

パソコンでの確認

赤い四角で囲った箇所【すべての写真を表示】をクリックします。

赤い四角で囲った箇所の様にしっかりと画像に対しての詳細情報が書かれているかを確認してください。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での確認

赤い四角で囲った箇所の画像をタップします。

複数の画像が表示されますので、赤い四角で囲った箇所の画像をタップします。

赤い四角で囲った箇所の様にしっかりと画像に対しての詳細情報が書かれているかを確認してください。

 

じゃらん

パソコンでの確認

じゃらんは写真の掲載枚数が限られている宿泊施設が殆どなので、限られた掲載写真の中から判断をする必要があります。

パソコンの場合はマウスのポインターを画像に上に移動をすることで画像の詳細説明を確認することができます。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での確認

スマートフォンなどのモバイル端末の場合は、赤い四角で囲った箇所の様に画像下に詳細説明が表示されます。

 

楽天トラベル

パソコンでの確認

赤い四角で囲った箇所の【写真・動画】をクリックします。

クリック後に上記の画像の様に画像が複数表示されますので、確認したい画像をクリックします。

赤い四角で囲った箇所の様にしっかりと画像に対しての詳細説明が書かれているかを確認してください。

 

スマートフォンなどのモバイル端末での確認

スマートフォンなどのモバイル端末で楽天トラベルの画像を確認した場合、パソコンの時のように詳細説明が表示されない仕様となっているようです。

 

このようにしっかりと掲載されてる画像を確認する必要があります。

 

ただ、写真だけでは判断しにくい部分もあるかと思いますので、そういう場合は迷わず問い合わせを行い解消をされることをオススメします。

しっかりとしたオーナー様であれば、長くても問い合わせ後24時間以内には返答があるはずです。

また、問い合わせをしたのに24時間以上返答がない場合は、どんなに宿泊施設の画像が魅力的であっても、宿泊後に起きた問題を早急に解決してもらえない可能性が高くなりますので、予約はしないようにしましょう。

 

施設の詳細情報がしっかりと書かれているかを確認する。

次のポイントは宿泊施設の候補にあがった宿泊施設の詳細情報がしっかりと書かれているかを確認しましょう。

掲載写真で宿泊施設のイメージは把握することができているかと思いますが、

◆何人まで宿泊が可能なのか?

◆駐車場は何台まで駐車できるのか?

◆インターネットの環境はあるのか?

◆ベッドのサイズはどのくらいのサイズなのか?

など、写真では把握しきれなかった細かい情報を宿泊施設の施設情報などを確認して、宿泊施設として適しているかを確認してください。

 

Airbnb

 

じゃらん

 

楽天トラベル

このように

◆宿泊することでどのような体験ができるのか!

◆寝室のベッドサイズはどんな感じなのか!

◆設備はどんなものがそろっているのか!

◆周辺にはどんな観光スポットや施設があるのか!

などの情報がこと細かくわかる内容が記載されているかを確認して宿泊に関しての不安を解消してください。

ただ、施設の詳細情報も文字で書かれているものとなりますので、わかりにくい箇所もあるかと思いますが、そういう場合はポイント3の時にもお伝えしましたが、迷わず問い合わせを行い解消をされることをオススメします。

 

宿泊者のレビュー評価が高評価であるかを確認する。

最後のポイントとなりますが、宿泊施設の候補にあがった宿泊施設に宿泊をされた方が書いたレビューを確認しましょう。

ポイント4までクリアした宿泊施設の候補をより完璧なものにするためにも、必ず実際に宿泊をされた方が書いたレビューを確認してください。

 

各サイトのレビュー(サイトによってはクチコミとなっている場合があります。)の画面を開くと総合ポイントが表示されますので、このポイントが高いかを確認してください。

 

次に実際に宿泊された方が、どんなところが良くて、どんなところ満足できなかったかなどリアルな意見を書いておりますので、レビュー内容の中で気にある部分が無いかを確認してください。

 

もし気になる内容が書かれており、その内容が解消されていないと宿泊したくないなどの問題点がある場合は、問い合わせを行い問題点を解消をされることをオススメします。

 

ここまでのポイントをすべてクリアした宿泊施設をご予約いただければ、『民泊に泊まってよかった!』と思っていただけるはずです。

 

以上が、民泊選びに失敗しない5つのポイントとなります。

 

まとめ

最後に民泊選びに失敗しない5つのポイントをおさらいをさせていただきますが、

1.Go Toトラベルキャンペーン対象の施設を選んで宿泊費をお得にする!

2.施設周辺の立地をしっかり確認をする。

3.施設の内装などが確認できる写真が充実しているかを確認する。

4.施設の詳細情報がしっかりと書かれているかを確認する。

5.宿泊者のレビュー評価が高評価であるかを確認する

となります。

 

長々と書かせて頂きましたが、最後までお読みいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
江口誠

江口誠

株式会社OneNote
江口誠(えぐちまこと)
神奈川県出身 沖縄県在住

沖縄県の民泊代行会社OneNoteのスタッフとして、
民泊施設のオーナー様に代わり宿泊者様のチェックイン業務・宿泊時のトラブルのフォローアップ・リスティングページと呼ばれる施設の紹介ページの作成業務を主に担当しております。

文章を書くことが苦手なのですが、少しでも読んで頂いた方のお役に立てる情報を配信できるように頑張っていきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop