出張や研修、ご自宅リフォーム間の仮住まいにも最適!香川県高松市のマンスリーマンション【Alphabed30高松錦町Ⅱ】

こんにちは、あなぶきスペースシェア問可です。

本日は香川県高松市で運営している【Alphabed30高松錦町Ⅱ】をご紹介します!実はこちらの物件、「マンスリー物件」「民泊施設」という2つの顔がある物件なんです。

今回は前編として施設紹介をご紹介、次回後編として「2つの顔」の真相を解き明かしていきます!マンスリー物件って?民泊施設って?そんな疑問も、次回の記事でご説明していきますね。

施設概要

・住所:〒 760-0020 香川県高松市錦町2-8-22 アディオ錦町

・アクセス:JR高松駅から徒歩11分 約850m
※当施設に駐車場はございません。近隣のコインパーキングをご利用ください。

・チェックイン:15:00~
・チェックアウト:11:00まで

※チェックイン・アウトはリーガホテルゼスト高松にお寄りいただく必要がございます。
チェックイン前、アウト後の荷物預かりも可能ですので、ご利用ください。

室内設備

テレビ、インターネット接続(無線LAN形式)、湯沸かしポット、冷蔵庫、炊飯器、トースター、洗濯機、ドライヤー、アイロン、個別空調、洗浄機付トイレ
【宿泊の場合のアメニティ】ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハミガキセット、使い捨てカミソリ、フェイスタオル、バスタオル、パジャマ、洗濯洗剤

     

室内写真

307

室内にはセミダブルベッドをご用意。2名様利用時には、お布団セットをお部屋に準備しています。ワークデスクもあるので、パソコン作業もしやすく出張の際にも助かりますね。

405

こちらのお部屋は青色×グレーでまとめたスタイリッシュな内装。寝具はダブルベッドです。

406

こちらのお部屋は赤色のソファがアクセントカラーのお部屋。他2部屋と比べて広めのキッチンをご利用いただけます♪寝具はダブルベッド。

             

これまでの利用方法「マンスリー×民泊」のハイブリッド運営

「マンスリー利用」、と聞くと出張や研修など、短期間仕事の都合で利用するイメージが強いのではないでしょうか?実は、香川県にお住いの方にもこれまで沢山ご利用いただいているんですよ。

ご自宅のリフォームが終わるまでの間や、転勤に伴うお引越しに際してご家族がくるまでの期間など、「仮住まい」としてご利用いただいているんです。ホテルと違ってキッチンが自由に使えますし、滞在中スタッフが室内に入室することはないためご自宅のようにおくつろぎいただけるのではないかと思います。家具や家電があるため、身の回りのものだけをお持ちいただければOKです!

まとめ

いかがでしたでしょうか?閑静な住宅街にありながら、周辺にはコンビニやスーパー、昔ながらの定食屋さんも多くあり、生活しやすい立地ですよ♪ Alphabed30高松錦町Ⅱのご予約はこちらから。

あなぶきスペースシェアでは、香川県の他岡山・広島・福岡でも長期でのご滞在に対応したお部屋のご提供をしています。お気軽にお問い合わせくださいね。

次回の記事で、「マンスリー×民泊」2つの運営方法を組み合わせたハイブリッド運営についてご説明します。賃貸マンションのオーナー様必見ですよ!

The following two tabs change content below.
問可叶

問可叶

あなぶきスペースシェア 高松本店運営課
問可 叶(とが かなえ)
高知県出身。2017年入社。
以前は賃貸事業部仲介営業として、お部屋探しのお手伝いをしていました。2019年6月、あなぶきスペースシェアへ入社。現在はお客様対応を中心として、宿泊施設の管理・運営をしています。
誰が読んでもわかりやすい記事を書いていきたいと思います。宜しくお願いします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop