海外旅行を控えている方向け!海外旅行保険のすすめ

堅田善之 堅田善之

あなぶきインシュアランスの堅田です。
夏休みを利用して海外旅行へ行く方も多い時期だと思いますが、その際におすすめの海外旅行保険についてご紹介します。

目次

  • 1.海外で病院にかかると治療費が高い!
  • 2.旅行中に困った時に相談できる!
  • 3.まとめ

1.海外で病院にかかると治療費が高い!

日本にいると健康保険がありますので、病気やケガをして病院に行った際に負担する費用は3割(※)ですが、海外ではもちろん健康保険は使えません。
(※)年齢や収入状況によって異なる場合があります。

例えば海外で急性虫垂炎(いわゆる盲腸)になって入院し手術を受けた場合、治療にかかる費用は数百万円になることもあります。
この場合の費用は実費で負担となることもあります。

 

★日本損害保険協会のホームページ内に海外で虫垂炎(盲腸)になり入院・手術した場合の費用の一覧表があります。

参考URL:損害保険Q&A、海外での治療費について(損害保険Q&Aから抜粋)

 

ただでさえ言葉も分からず、法律や習慣など日本と異なる地域で病気になってしまって不安な状態で、金銭的な心配がさらに増えてしまうことは好ましくありません。

海外旅行保険ではこのような治療が必要な場合に保険金が支払われます。
保険金額が「無制限」のタイプもあるので、高額な治療費にも備えられます。
また、保険会社が提携している病院で受診するとキャッシュレスで受信することも可能です。

 

2.旅行中に困った時に相談できる!

海外旅行中に困ったことが起こると誰に相談すればいいか分からないこともあると思います。
そんな時、海外旅行保険では多くの保険会社が日本語で対応可能な電話相談サービスを提供しています。

例えばホテルや航空券に関する予約・手配を代わりに行ってくれたり、急病やケガへの対処方法のアドバイスを受けたりなど、サポート体制が整っています。

もちろん何も起こらず楽しく旅行を終えることができるのが一番です。
ただ、万が一が起こった時に日本語で相談できる窓口があれば安心して旅行を楽しむことができます。

旅行慣れしている方ならともかく、初めて家族で海外旅行に行く方や、今までに行ったことのない場所へ行く場合など、備えておくに越したことはないと思います。

 

3.まとめ

海外旅行保険は多くの保険会社で取扱いをしています。
ネットで事前に加入する方法もありますし、空港でその場で加入して保険証券の発券まで行える会社もあります。
せっかくの旅行で困ったことが起こらないように事前に準備されることをお勧めします。

<参考ホームページ>

外務省 海外安全ホームページ

外務省 海外安全ホームページ 旅行者の方向けメニュー

The following two tabs change content below.
堅田善之

堅田善之

あなぶきインシュアランス 堅田 善之(かたた よしゆき)
高知県出身。2008年穴吹興産に新卒入社。2009年3月から株式会社穴吹ハウジングサービスへ転籍し、マンション管理組合の運営サポート業務を経験。
2013年4月から株式会社穴吹インシュアランスへ転籍し保険代理店業務を担当。現在は四国・中国・近畿地方エリアを中心に「住宅購入者向けの火災保険」や「マンション管理組合の火災保険」の提案、事故対応業務、グループ社員向けの自動車保険の提案業務を行っています。
【得意分野】火災保険・自動車保険
現在、ファイナンシャルプランナー2級の取得に向けて勉強中です。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop