分譲マンションへエレベーターの設置計画を!!~ポイントと費用の目安は~

福田 純行 福田 純行

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの福田です。さて、今回は以前のブログでも紹介しましたが、エレベーターのない分譲マンションへのエレベーター設置に関するお話です。

当社で管理させていただいている、あるマンションの管理組合様からのご依頼で、「エレベーターが設置可能かどうか」の調査依頼がありました。

築年数が築25年、総世帯数が22世帯、4階建てのマンションでしたが、幸いに『中廊下』があり吹き抜け部分に3人乗りの小型エレベーターの設置計画をイメージして調査を開始しました。

ということで、今回はこの調査に基づいた分譲マンションへエレベーターの設置を計画する際のポイントと費用の目安をご紹介いたします。

分譲マンションへ

 

 

設置するための問題点の洗い出し

まずは、法的なチェック項目を拾い出して、問題点の確認をします。

問題点として、

  1. 屋外に新規設置するので建築面積が増えるため建ペイ率のチェックが必要です。
  2. エレベーターの昇降路部分の床面積は建築基準法の法改正で容積率に含まれないことになったので、容積率のチェックはOKです。
  3. その他の建築基準法の確認として、「都市計画地域内の用途地域」、「高さ制限」、「日影規制基準」、「景観法の規制」および「中高層条例」など管轄の役所の建築審査課で確認する必要があります。
  4. 既存敷地の地盤の状況等の調査

役所で事前相談をする

実際に役所へ調査に出向き、担当者へ計画概要図面を示して確認を行いました。

そこで、ひとつ大事なことがありました。既存マンションの「建築確認許可済証」が必要だったことです。もしこの許可証がない場合は確認申請後の違反がないかどうかの確認が必要となり、面倒な手続きが発生します。まず、建ペイ率、用途地域、日影規制等、中高層条例などの確認を行いました。特に、これといって設置できない規制は見当たりません。

さらに、エレベーターの標準仕様の問題があります。たとえば、3人乗りエレベーターの階高基準が既存マンションの階高より数値オーバーな場合があります。

既存マンションの階高が2,350㎜の場合で、エレベーターの階高の仕様は2,450㎜だと100㎜の差ができます。これでは、1階で車いすで乗り込んだときに、2階で100㎜床がずれますのでガタンと車いすが落ちてしまいます。これには弱りました…。オーダーメイドのエレベータを作成する余裕はありませんので、100㎜の段差をスロープ廊下で吸収する計画としました。この点はエレベーターメーカーの今後の検討事項としてできることであれば是非改良していただきたいですね…。

それから、昇降路の新設計画が必要です。四隅に鉄骨の柱を立てて、軽量コンクリートで壁を作り囲むようなイメージですね。地下鉄駅のホームに後付けのエレベーターをよく見かけますが、ガラス張りのシースルーになっていますが、ここは見せる必要はありませんね(笑)。もう一つの注意点としてエレベーター昇降路という建築物の増築になりますから、場合によっては地耐力の弱い地域は杭が必要になる可能性があります。つまり工事費用に影響してきます。

設置の費用の目安

工事の予算については、4階停止の3人乗りエレベーター本体が600~700万円、建築工事が杭工事+昇降路の建築費で約700~900万円として、合計1,300万円~1,600万円となります。おおよそではありますが、通常の6人乗りエレベーターと比較して、エレベーター本体価格は約2/3で済みます。また、3人乗りのイメージから籠の大きさが小さく思えますが、実際は6人乗りのかごと比較しても、やや小さいくらいですね。大きさというよりも“積載重量が大人3人分”と解釈した方が良いですね。

61e6a3e7[1]

 

まとめ

今回の依頼のあった管理組合様へは基本的に設置可能との判断をした報告書を提出いたしました。

建築基準法の緩和をうけて、エレベーターの昇降路は容積率に含める必要はなくなりましたが、まだまだ乗り越えるハードルは数多くあります。一方ではマンションに住む人々の老齢化が加速度的に進むなかで更なる規制緩和を望みたいものですね。(エレベーターがないために、分譲マンションを去っていく体の不自由な人が実際にいらっしゃいます…)

374[1]

 

The following two tabs change content below.
福田 純行

福田 純行

あなぶきハウジングサービス:福田 純行(ふくだ よしゆき)
前職の設計事務所時代に手掛けた設計・監理物件は北海道は北見市から南は長崎の佐世保市まで。今となってはとても懐かしい。現在は主にマンションの大規模修繕工事に関するコンサルティング(大規模修繕工事の改修設計・長期修繕計画(案)の作成等)を担当。人が住むマンションのストーリーを一つずつ守るのが役目です。
目指せ、「チェンジ・ザ・ワールド」・E.クリプトン・・・・グルーブな仕事を
皆さんのために。
有資格:一級建築士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop