駐車場の空き区画を利用したシェアリングサービス~anabukippa~

坂本永勝 坂本永勝

こんにちは。あなぶきハウジングサービス、パーキング事業部の坂本です。
4月に入り、新年度となりましたが、皆様はいかがお過ごしでしょうか。
別れあり、出会いありの季節となり、私自身も忙しい毎日を過ごしていますが、平成の集大成として、日々精進していきたいと思っています。
また、4月1日には、新年号が決まり「令和」という新年号になりましたね。
この年号は、万葉集から引用されており、世界調和され、平和が永遠に達成されるというメッセージが込められているみたいです。とても良い言葉ですね。
さて、今回はマンションやアパート・月極駐車場の空き区画を利用したシェアリングサービスをご紹介します。この機会に是非ご登録いただき、活用していただければと思います。

 

①anabukippaとは

anabukippaとは、当社でマンションやアパート・月極駐車場の空き区画を有効活用する目的として、業界大手のアキッパ株式会社様と提携し、空き区画のシェアリングサービスを共同で展開するサービスです。

 

②anabukippaの利用方法

ababukippaの利用方法は、まずアキッパのアプリをダウンロードしていただくことから始まります。ダウンロードを行ったら、登録作業に入ります。登録が完了すると、すぐに利用をすることができます。借りたい駐車場のエリアを検索し、料金を確認して、予約するという流れになります。現地には、利用する区画の車止め部分にanabukippaのシールが貼られていますので、他の区画と間違えることなく利用することができます。
利用は1日単位での予約が基本で、料金の支払方法は、クレジット決裁や携帯電話料金と合算して請求されるといった支払方法があるようです。現金を持たなくても利用できるので、面倒なことも無く、利用もしやすいのではないかと思います。また、アキッパアプリをダウンロードいただくと、anabukippaだけでなく、他社が運営している駐車場も利用する事が出来ますので、全国どこでも利用することができます。
次に利用者側から見た、メリットをご紹介致します。

 

③アキッパ(anabukippa含む)利用のメリットとは(利用者側)

アキッパ利用(anabukippa含む)のメリットは、数多くあるようです。
代表的なものを下記にまとめてみました。

・近隣のコインパーキングより20%以上安く設定されていることが多い
・事前に予約が可能
・1日単位で利用が可能
・利用者が書いたレビューが読める
・自分の車のサイズが適合するか事前に分かる

まず、アキッパ(anabukippa含む)を利用するメリットとして考えられるのが、近隣コインパーキングより安いことと事前予約が可能だということです。近隣コインパーキングより安いのは、近隣相場をもとに設定している為、安く設定されていることが多いようです。また、コインパーキングだと昼間最大料金・夜間最大料金が分かれていたり、そもそも最大料金が設定されていない場合もありますので、1日単位で料金が決まっているアキッパ(anabukippa)は料金面でも安心して利用するこができます。また、30日前(anabukippaは14日前)に事前予約することができ、祭りや野球観戦・コンサートといった際に当日に停めるところがない、と困ることなく安心して利用することができます。
利用者が書いたレビューも読むことができ、利用する前からイメージがわきやすくもなります。自分の車のサイズが可能かどうかも事前に知ることができるので、予約したのに利用できなかったというケースも避けることができます。
また、アプリのクーポンを取得することもできますので、割引を受けて利用することも可能です。
旅行やスポーツ観戦など、車で外出することが多い方には、かなりお得なシェアリングサービスだということがいえます。
次に、所有者側からみたメリットをいくつかご紹介します。

④アキッパ利用(anabukippa含む)のメリットとは(所有者側)

・マンションや月極駐車場の空き区画を利用し、収益が増える
・管理の手間が省ける
・初期費用・月額費用がかからない
・トラブル対応も任せられる
・料金の徴収漏れがない

所有者がアキッパを利用することのメリットは数多くあるようです。まずは、マンションや月極駐車場の空き区画で運用する事が出来る為、収益が上がる点です。空いているままだと収益を生み出すことはできませんが、アキッパで駐車場運用すると、売上の50%を得るとこができます。また、アキッパを始まる際の初期費用や月額費用は一切かかりませんので、簡単にはじめることができます。また、管理も運営会社が責任をもって行ってくれるので、トラブル等も安心して任せることができます。
利用者の支払方法もクレジット決裁や携帯電話での支払いになるので、滞納されてしまうという心配も一切ありません。
区画が空いて困っている方や自分の駐車場を昼間は利用しないから運用したい方は、アキッパ(anabukippa)に運用を任せるのも一つの方法です。

⑤まとめ

これまでに駐車場シェアリングサービスの利用方法やメリットをご紹介させていただきましたが、空き区画を利用し、収益を上げる目的であればメリットはかなり大きくなります。
しかし、わざわざアスファルトを舗装したり、空き家等の解体をしてこの事業を行うと、足が出てしまう場合もあるようなので注意が必要です。
アキッパやカーシェアリング・民泊等のシェアリングサービスが急激に増加傾向にある昨今ですが、今後もさまざまなシェアリングサービスが増えると言われています。
我があなぶきグループも今後シェアリングサービスに力を入れ、多くのお客様に利用していただき、地域社会に生かされ、生きる企業へと突き進んでいきます。
さて、次回は土地の所有者様へ向けて、アキッパ(anabukippa)の運用概要やメリットをより深くご紹介させていただきます。

 

 

The following two tabs change content below.
坂本永勝

坂本永勝

あなぶきハウジングサービス 坂本 永勝(さかもと えいしょう)
出身は香川県の小豆島で、自然が豊かな所です。
大学を卒業後、あなぶきハウジングサービスに入社しました。
現在は、パーキング事業部に所属し、中国地方で時間貸し駐車場の運営・管理に従事しています。
地域に密着し、綺麗で使いやすい駐車場を心がけて、日々業務に励んでいます。

保有資格:宅地建物取引士 管理業務主任者 第一種衛生管理者 住宅ローンアドバイザー
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop