新しい広告媒体|香川県のマンションデジタルサイネージ広告をご紹介します。

生山 亨 生山 亨

あなぶきハウジングサービスの生山です。

今回は広告掲載をお考えの方に、“今までにない新しい広告媒体”をご紹介させていただきます。
ご紹介させていただくのはマンション管理会社である当社、「あなぶきハウジングサービス」と「NECソリューションイノベータ様」で開発した『HAPPY・IT(ハピット)』というサービスです。

広告媒体としてはデジタルサイネージ広告なのですが、駅やショッピングモールに設置されているデジタルサイネージ広告とは異なるサービスです。
では「他の媒体と何が違うのか」「広告を掲載する方にとってどいうメリットがあるのか」というところをご紹介していきますね。

HAPPY・IT(ハピットとは)

はじめにハピットのサービス概要についてご紹介します。
ハピットは広告媒体という一面も持っていますが、本来の目的は私たちの管理しているマンションにお住まいの方の安心や利便性をアップさせるために考えられたマンションの居住者様のためのサービスです。
『マンション居住者様のために考え抜いて作られたサービスなので、広告媒体として他に無い価値がある』というのがポイントです。(ここは後ほど説明します)
前置きが長くなってしまいましたが、サービスの概要は以下のとおりです。

マンションのエントランスに顔認証カメラを設置、エレベーターホールにデジタルサイネージを設置します。


NEC様の顔認証技術により、あらかじめ専用のアプリで顔登録と基本情報(お住まいの地域・性別・生年など)の登録を行った居住者は、顔認証カメラを見るだけでエントランスのオートロックを開けることができるようになります。(イチイチ鍵を取り出さなくていいので、買い物して帰ったとき、両手が塞がっているときなど便利です)
オートロックを通過して、エレベーターホ-ルに進むとサイネージが設置してあり、そこにはマンション居住者にとって有益な情報や必要な情報が掲載されています。
(マンションによってサイネージの設置場所が異なる場合があります)

イメージ画像のように左半分に必要情報やお役立ち情報を表示、右半分に広告を表示しています。
エレベーターを待っているときなどにマンションの情報だけでなく、地域の情報やお役立ち情報、広告もチェックすることができます。住んでいる方はサイネージを毎日目にするので、サブリミナル的な効果?もあります。

ここで1つ目のポイントですが、
大きな画像で表示されている広告枠は、性別・年齢・地域によってアプローチすることができます。
言葉では分かりにくいですが、例えば『40代の男性にむけて発信したい』という広告があれば、40代の男性が顔認証でオートロックを開けた際に、他の広告に優先して大きな枠に表示することが可能!ということです。駅やショッピングモールの広告ではここまでできませんよね。
もちろん広告をタップすれば画面いっぱいに全表示されます。(動画形式も対応しています!)
さらに!
ハピットには『帰宅通知サービス』というオプション機能が付いています。たとえば小さなお子様が帰ってきて顔認証でオートロックを開けると、登録されたメールアドレス(お母さんやお父さん)に帰宅通知のメールが届きます。
ここで2つ目のポイントですが、
居住者の方はサイネージに表示された情報と同じ情報を『専用のアプリ』で見ることができます。(顔登録を行うのにアプリが必要です)つまり、広告はサイネージだけでなく、アプリにも表示することができます。
広告が載っているだけのアプリなら見ない人がほとんどかもしれませんが、自分の住んでいるマンションの情報や地域の情報が出ているアプリなので、居住者の方に頻繁に見ていただくことができます。

広告を掲載する方にとってのメリット

(HAPPY・ITの広告だからこそできること)

サービスの内容をご紹介しましたが、広告を掲載する方にとってのメリットをお伝えします。(ここが大事ですよね。。。)もちろんメリットがあるかどうかは、いつ、どういう人に向けて、何を伝えたいのか、という目的によって異なります。その目的によっては折込広告の方がいいかもしれませんし、ネット広告や看板広告の方がいいかもしれません。
どんな広告でも同じですが、「広告を出すこと」が目的ではないと思います。
広告を、「いつ」「誰に届けて」「どうしてほしいのか」という目的があると思います。
ではハピットの具体的なメリットをご紹介していきますね!

「いつ」

ハピットは掲載したい時期に1ヶ月単位から掲載することができます。
「冬に出したい」「夏休みだけ出したい」など柔軟に対応することができます。もちろん時期によって出す広告を変えることも可能です。

「誰に」

ハピットは「マンションの居住者向け」の広告です。ですので、不特定多数に出したいという広告であれば、別の媒体の方が良いかもしれません。
マンションを選んで広告を出すことができますので、「○○町のマンションにだけ出したい」「○○エリアのマンションにだけ出したい」ということも可能ですし、「築○年以上のマンションに出したい」「ご高齢の方の世帯数が多いマンションにだけ出したい」ということも可能です。
マンションではポスティングが禁止されていますので、“マンションの居住者に直接アプローチできる広告”というのもハピットならではのポイントです。

「どうして欲しいか」

広告の種類は動画、静止画がお選びいただけます。形式さえ決めていただければ、基本的には広告主様の作ったカタチの広告を掲載できますので、「どうして欲しいか」という目的にあわせた広告を掲載いただけます。
また、広告枠にはQRコードを付けて、自社のサービスや商品の詳細ページにリンクさせることもできますので、どれだけの人がサイネージ広告をタップして、どれだけの人がQRコードにリンクしたか、という反響分析も行うことができます。
(「ハピットで広告を見た!」と伝えれば○%OFFみたいな特典も付けるのもアリですね)将来的にはサイネージやアプリでクーポン発行などもできればと考えていますが、これは現在開発中です…。

まとめ

ハピットはマンションの居住者に向けたサービスの中の広告です。
ポイントは、
○広告は出したい期間だけ掲載できる
○地域やマンションを絞って出せる
○年齢や性別によって優先表示することができる
○アプリにも広告が掲載される
○動画も掲載することができる
○反響分析ができる
といったところです。
ですので、「不特定多数にできるだけ多く知らせたい」という広告よりは、「時期、地域、年齢、性別など、絞って出したい」という広告の方がむいているかもしれません。
例えばAマンションの近くに新店舗を出店するので、『その1ヶ月の期間、Aマンションにだけに広告を出す』ということも可能です。
少しでもハピットにご興味をお持ちいただけたら、些細なご質問でも結構ですので是非、ご相談・お問合せください。
(広告費用もリーズナブルですよ)
※2018年現在、ハピットのサービス展開をしているのは香川県のみです。

◇◇◇ハピットに関するお問合せは…◇◇◇
あなぶきハウジングサービス イノベーション戦略本部
連絡先(087)806-0123

https://www.youtube.com/watch?v=pR04qE5tpug&feature=youtu.be

The following two tabs change content below.
生山 亨

生山 亨

あなぶきハウジングサービス イノベーション戦略本部:生山 亨(いくやま こう)
分譲マンションの管理担当(フロント)を経て賃貸仲介・賃貸管理・売買仲介・総務業務を経験。長年やってきた賃貸業務、中でも特に空室の改善、対策は得意分野です。
会社に地域に、そして日本に少しずつ“わくわく”を創ります!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop