賃貸オーナー様必見!入居促進に繋がる「ハッピーサポートFor賃貸」ご満足の声いただいています!!

皆様こんちには!
あなぶきハウジングサービスの野田です。

今回は、入居者様に大好評の「ハッピーサポートFor賃貸」に関し、ご説明をさせて頂きます。

■参考リンク:賃貸の入居者様必見!駆けつけだけじゃない!生活を彩る便利な新サービスのご紹介
※過去にサービスが登場した際の記事のリンクです。あわせてご参照ください。

通常は入居者様が会費を負担して加入するサービスですが、空室対策、テナントリテンションの一環として
オーナー様が費用を負担することにより入居者様が無料でこのサービスを利用できる制度もございます。
空室期間を短くしたい、入居者様に長く入居してほしい、とお考えの賃貸経営のオーナー様、
ぜひ一読の上、ご検討ください。

 

ご提案の背景(賃貸市場)

空室率増加

現在の民間賃貸住宅全体の空室率は18.5%432万戸もの空室があると言われています。
都道府県別にみるとこのようなランキングとなります。

(※上表は、総務省統計局「2013年住宅・土地統計調査結果」をもとに(公社)全国賃貸住宅経営者協会連合会が推計した数値を使用)

皆様の物件所在地の空室率、空室数はどのくらいでしょうか。
どの都道府県にも言えることですが、お部屋探しの総数をはるかに超える空室数があるのが実情です。

 

人口減少

また、空室が増加傾向にあると同時に、人口減少にも歯止めがかかっていません。
入居者属性に近いといわれる生産年齢人口は、2030年には530万人減少、2040年には1400万人も減少し、2050年には30%近く減少することになります。

 

賃貸住宅を取り巻く環境としては、空室は増える一方、生産年齢人口は減る一方という状況です。
お客様の争奪戦、物件間の競争がどんどん激しくなっていきます。

ハード面(設備)

では、どうやってお客様に選んでいただく物件にするのか、どこで差別化を図っていくのか。
近年の新築物件を見ても、このような設備は当たり前のように備わっています。

昨今、専有部や共用部の設備など、ハード面で競合物件と差別化することに限界を感じている
オーナー様もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ソフト面(サービス内容の充実)

これからはソフト面、サービスで差別化を図ることが重要となってきます。
「ハッピーサポートFor賃貸」は、他社では容易に真似できない豊富なメニューと
オリジナリティの高いサービスを提供しています。

他社物件にも類似のサービスはあります。
しかしながら、当社サービスは価格優位性もさることながら、駆けつけサービスのメニューが豊富なことに
加え、専用アプリの提供による利便性各種割引サービスによるお得感雑誌マンガ読み放題サービスなどの
楽しんでいただけるコンテンツ提供など、他社サービスに比べ魅力的な内容となっています。

「モノ」ではなく、「サービス」というソフト面での差別化は、今後の空室対策の一つとして
ご検討いただけるのではないでしょうか。

既にオーナー様にご加入いただいた物件では、入居率改善の効果が出ております。
ご加入いただいた物件では、平均入居率が7.3%アップし、35物件中23物件の入居率が改善しています。
入賃貸経営お改善に役立っている実績が出ております。
併せて、サービス拡大やバージョンアップを予定しており、
オーナー様の賃貸経営に貢献できるよう、今後もサービスの拡充に努めてまいります。

ご加入いただいオーナー様の声もご紹介させていただきます。

「まだ築年数は浅いが、近隣に新築が増えてくる中で、設備面では差別化できなくなってきている。。
他社には無いサービスで安価に直ぐ導入出来るため加入しました」

入居者メリットが多くある商品だと思う。競合物件と差別化でき、入居促進に繋がるだけでなく、
長く入居していただける可能性もあると感じました」

「法人の入居者が多く今後も期待したいのだが、個人負担があると決めにくいという意見もいただいた。
今後も入居促進していただきたいので、空室から加入する制度でお願いしました」

など、多くのオーナー様から評価いただいております。

 

まとめ

ハッピーサポートFor賃貸は、駆けつけサービスやアプリを通じて入居者様に快適な住生活環境を提供し、
お客様の満足度向上につながるサービスとなっています。
そしてオーナー様にとっては、安価ですぐに取り組める空室対策としてご検討いただける
サービスではないでしょうか。
今後ますます激化する入居者の獲得競争の中で、競合物件との差別化の1つとして
ハッピーサポートFor賃貸の導入をご検討いただければ幸いです。

The following two tabs change content below.

野田圭佑

野田 圭佑(のだ けいすけ)2015年あなぶきハウジングサービスに入社。 入社後5年間は住戸等の不動産仲介を経験。 現在は賃貸物件の管理業務に携わっております。 入居者様へのお困りごと対応やオーナー様へのご提案等、日々勉強しながら励んでおります。 まだまだ未熟ではございますが、皆様に有意義な情報発信となるよう努めて参ります。保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop