就活生必見!新入社員が1年間マンション管理会社で働いてよかった事、大変だったこと

お久しぶりです!

気温もかなり高くなり、季節の変わり目に差し掛かっておりますが、
私は、季節の変わり目になると必ず体調を崩し、今回も数日間寝込みました…

現在は体調が復活し、ふと体重を計ってみたところ、体調を崩す前よりも4キロ
体重が減っていました!!食べる量がかなり減っていたのが影響したのかもしれません。
いい機会になったので、食べる量をこれからも減らしていきたいと思います。

今回は私の最後の投稿になります。
1年間実際にマンション管理のフロントを経験して、良かったこと、大変だったことをいくつか紹介したいと思います。

フロントを経験してよかった事

様々な知識を得ることができる

マンション管理では、建物、設備などの知識はもちろん、収支や資産の読み取り、保険、法律
などなど無限に知識を必要とされます。特に入社したての頃は電話対応を多く行うので様々な知識を問われます。最初は大変かもしれませんが、1年間経つとたくさんの知識が備わりました。

マンション管理で得た知識は、売買や仲介でも必ず活かされると思うので、様々な人と関わり、沢山の知識を
蓄えることで、どの不動産の職についてもリードできるかもしれません!

自分でスケジュールを組み立てることができる

他の記事でも何度か紹介したことがあると思いますが、仕事のスケジュール組を基本的には自由に行うことができます。具体的に言えば、出勤、退勤時間をずらすことのできる、フレックスタイム制や、在宅ワークを取り入れることができます。先日体調を崩したときはフレックス退勤、在宅ワークをするなど、自分に合わせて
スケジュールを組むことができます。

 

フロントを経験して大変だったこと

期日管理、スケジュール管理

スケジュールを自分で組み立てられる反面、自分でスケジュール、期日管理をしっかりと行わなければなりません。私も管理があまり得意ではなく、お客様にアポイントを取ることや日程調整がギリギリになってしまうことがあります。自前の手帳や、パソコンのスケジュール機能を使って、漏れの無いようにスケジュール管理を行いましょう。

土日休みがなかなか取れない

働き方はかなり自由になりますが、土日は総会や理事会が開かれることが多いため、出勤日になることがよくあります。休日出勤をした場合は振替休日を取ることができますが、周りの友人などとは予定が合わせづらくなります。しかし、長期休暇の時期は同じなので旅行には行けます!

緊急対応

大きな地震や、台風、火災や漏水が発生した場合、マンションの安全を確認しなければいけないので
マンションに駆け付ける必要があります。特に地震台風などの自然災害になると、全ての担当物件の安全を
確認しなければならないので、結構大変です。しかし、このような災害の時にマンションに駆け付けることで、マンションにお住まいの方の信頼を得ることができます。

以上1年マンション管理のフロントを経験してよかった事、大変だったことです。大変だったことが1つ多いですが大変が勝るということではないです(笑)

最後に

1年間ブログを見ていただきありがとうございました。このブログを通して、私自身も貴重な経験をすることができました。今回で私の投稿は終了になりますが、来月から新たな担当者が引き続きブログを執筆しますので
新入社員のブログを今後ともよろしくお願いいたします。

The following two tabs change content below.
石田 淳

石田 淳

あなぶきハウジングサービス 東京東支店
石田 淳(いしだじゅん)
2021年入社の新入社員です。
静岡県で育ち、高校まで野球をしていました。
マンションの無い田舎で育ち、大きな建物に憧れていたためマンション管理会社に就職しました。
主に新入社員の研修や、お仕事について書きたいと思っています。
精一杯頑張りますのでよろしくお願いします!!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop