老後の暮らしも踏まえた、賃貸のメリットとデメリット

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの木村です。

今年は早くも梅雨入りとなり、すっきりしない天気が続いておりますね。

体調を崩しやすい時期ですので、健康には気を付けて梅雨から夏を乗り切りたいと思います!

 

先日実家に帰った時に、兄夫婦より「友達の不動産の相談に乗ってあげて欲しい」と頼まれました。状況を少し聞いたところお父様が他界し、相続で大きなご自宅を引き継いだものの住まわれるのはお母様と二人暮らし。車を乗られないお母様の年齢も考え高松の中心に転居を考えているが【賃貸が良いのか、購入が良いのか】全く想像できないとの事でした。

この方以外でもこの様な相談を知人から受けることが今までも何度かありました。

 

そこで、今回は「賃貸のメリットとデメリット」についてお話しできればと思います。

 

 

賃貸のメリット

ここでお話しさせて頂く【賃貸】とは、建物の所有者様と賃貸借契約書を締結し毎月賃料を支払い、マンション・アパートの一室もしくは一戸建てを借りて居住する事といたします。

 

まず賃貸のメリットは下記があげられます。

①住み替えがしやすく、ライフスタイルの変化に強い

②居住する初期費用が少ない

③メンテナンス等の維持管理費が少ない

④固定資産税等の税金を払う必要がない

⑤土地・建物の価格下落の影響が少ない

 

①住み替えがしやすく、ライフスタイルの変化に強い

長い年月の中でライフスタイルが変わることは多々ございます。例えば結婚や出産、転勤、子どもの進学や独立、親の介護など希望の立地や部屋の広さが変わっても、住み替えしやすく対応できます。また、賃料を増減に合わせて住み替えする事も可能です。

 

②居住する初期費用が少ない

不動産を購入する場合、新築か中古かにもよりますが何千万も購入費用が掛かる場合がございます。賃貸の場合は一般的に『礼金・敷金・保証会社費用・鍵費用・仲介手数料等』で物件にもよりますが数十万程度となります。また初期費用を抑えた物件も増えてきておりますので、以前に比べて入居しやすい市場となっております。

 

③メンテナンス等の維持管理費が少ない

賃貸の場合、設備(水回り、設置されていたエアコン・照明の電気機器等)はオーナー様の所有物となり、居住者様に故意過失がない不具合が生じたときはオーナー様負担にて対応となります。また、建物の老朽化による修繕や災害時の建物の修繕もオーナー様にて対応頂けますので、居住中のメンテナンス費が莫大に発生する事はなく安心です。

 

④固定資産税等の税金を払う必要がない

建物・土地を所有していると毎年固定資産税が発生します。賃貸の場合はオーナー様が払われておりますので、居住者の方は税金を払う必要はございません。

 

 

賃貸のデメリット

メリットが続くと「賃貸が気軽でいいのでは」と思いますが、デメリットの部分もございますので、ご紹介させていただきます。

 

①内装や間取り等が変更できない

②資産とならない

③老後も家賃を払い続ける必要がある

 

①内装や間取り等が変更できない

賃貸の建物はオーナー様の所有物となりますので、リフォームしたいと思っても実施する事はできません。また小さな変更でも許可が必要になったり退去時に原状回復が必要となります。

 

②資産とならない

毎月賃料を支払い続けたとしても、賃貸は自分の所有物となりません。その為、売却する、不動産を担保にローンを組む、資産を子孫に残す事ができません。

 

③老後も家賃を払い続ける必要がある

購入の場合は住宅ローンの支払いが終わった場合は月々の負担が少なくなります。賃貸は基本的に一定の金額が賃料として毎月発生し、プラス1年~2年に一度に更新料の支払いも発生する場合もございます。退職し収入が少なくなった場合でもこれらは発生しますので負担になるケースがございます。

 

 

老後を考えるなら

今後一番心配になるのが老後を考えた時。自分にとって賃貸と購入どちらが合っているのかをメリット・デメリットを踏まえて考えていくことが必要となります。

『田舎に実家があり戻る予定がある、老人ホームへの入居を考えている』場合は賃貸の方が良いと思われます。しかし、高齢者の場合は賃貸を契約する場合に保証人の手配が難しい、収入が少ない為契約が出来ないケースもございます。その為、想定外のライフスタイルの変化がある場合もございますが、早めに自分はどの様に生活し住まいはどうしようかを考えておくと安心できるのではないかと思います。

 

 

冒頭の方にはこれからお会いする予定ですが、その方の状況や想いを確認しながらメリット・デメリットも含め、ご家族の皆様が安心して生活できる住まい探しのお手伝いが出来ればと考えております。

 

お忙しい中、最後まで読んでいただきありがとうございました。

The following two tabs change content below.
木村千春

木村千春

あなぶきハウジングサービス
木村 千春(きむら ちはる)

香川県出身。20年近く県外に出ておりましたが、
Uターンを機にあなぶきハウジングサービスに入社しました。
2002年より不動産(賃貸管理)業務を経験し、現在は賃貸物件の管理業務に従事しております。
建築営業にも携わっておりました。
今までの経験を生かして様々な事をお伝えできればと思います。

保有資格:宅地建物取引士、賃貸不動産経営管理士・2級ファイナンシャル・プランニング技能士
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop