【自慢の研修施設】マンション管理会社のプロを育てる人財育成施設!!

川西 一彰 川西 一彰

こんにちは。
あなぶきハウジンググループ広報担当の川西です。
先日、今年の新入社員と食事に行く機会があり、久しぶりに会った彼・彼女らが成長し、イキイキと話す姿を見て自分もパワーを貰いました!!

今回は、当社自慢の人財育成施設である「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」をご紹介したいと思います。
「どこにでもある研修施設なんでしょ?」っと思われた方!!
是非、最後までご覧ください!!

 

「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」とは

【開 設 日】2010年8月4日
【所 在 地】香川県高松市多賀町二丁目8番2号
【敷地面積】1,521.37平方メートル
【延床面積】4,468.82平方メートル
【構  造】鉄筋鉄骨コンクリート6階建て

★外観です。高松市から津波避難ビルにも指定されています。

 

設立趣旨としては
1.社員のPM力(技術力・想像力・提案力)の向上を図り、感動を伝えられる社員の育成目的とした研修施設としての機能を備える。
2.最新の顧客ニーズ、トレンドをキャッチした商品・サービスの情報の発信基地とする。
3.弊社の強みでもある、自社運営のコールセンターを設置しワンストップでスピーディーにお応えすることのできる、情報集約基地とする。
4.お客様や社員に商品・サービスを五感で体験してもらえるプレゼン(体験)型施設とする。
5.業界や、地域の発展に寄与する。

固くなりましたが、5つの目的により設立しました。

★香川県の職業訓練校にも指定されています!!

 

 

見て、触れて、体験できる研修施設!!

設立趣旨の4番にもありますが、この研修施設の一番の特徴は、五感で体験できること。
新入社員はもちろん、キャリア(中途)採用の方や管理員(ライフサポーター)まで原則は全員がこの施設でマンションの管理について学んでいます。
※もちろん私も研修を受けています!!

テキストや資料で学ぶことも、知識としてはもちろん大切ですが、実際の設備を動かしながら研修を受けることは非常にわかりやすく、例えば実際に火災警報器が作動するとどんな音が鳴り、どのような対応をするのか?など、その設備の知識や動作などをすぐに理解することができます。

館内の写真を貼って、文章で説明しようと思いましたが、やはりプチ体験できる動画がわかりやすいと思い、あなぶきPMアカデミー館長の藤原の協力のもと、撮影してきましたので是非ご覧ください!!

●新サービス(顔認証サービス)

 

★エントランスのオートロックを顔認証で解除するシステムを体験することができます。

 

 

●消防設備研修

 

★火災警報器を実際に作動させ、解除するまでを研修することができます。
 ※大きな音が出ますので、音量にご注意ください。

 

 

まとめ

当社自慢の研修施設「マンション生活学習館 あなぶきPMアカデミー」は当社社員の研修だけでなく、「マンション管理について知りたい」と思われる方のご見学も承っております。マンション管理の知識を得たい方、あなぶきハウジングサービスがどのような管理を行なってるかを知りたいという方。また、あなぶきハウジングサービスの管理マンションの組合の方など、ご興味を持たれた方は、是非あなぶきPMアカデミーのホームページをご覧ください!!
https://www.anabuki-housing.co.jp/pm-academy/

 

 

 

The following two tabs change content below.
川西 一彰

川西 一彰

あなぶきハウジングサービス 広報室 川西 一彰(かわにし かずあき)
大学卒業後、広告や宣伝、イベントなどの営業や制作の仕事に携わりました。
あなぶきハウジングサービスに入社後は営業戦略室、総務、人事など幅広い業務を経験し、現在はグループの広報として当社の魅力を発信しています。

保有資格:宅地建物取引士・管理業務主任者・福祉住環境コーディネーター2級
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop