仕事事情から私生活まで|あなぶきハウジングサービス新入社員インタビュー!

横尾美晴 横尾美晴

 

こんにちは。あなぶきハウジングサービスの横尾です。
最近急に寒くなり、換気のためドアを開けている事務所では膝掛け・ふわふわの靴下・厚手の上着と、上から下まで完全フル装備。そして暖かいコーヒーを飲み、体の芯まで暖かくしながら、、でコロナと寒さを乗り越える! をモットーに業務をこなしています。
皆さんも暖かくして今年の冬を乗り越えましょう!

さて、本日は私の同期である新入社員にインタビューし、仕事事情や私生活の一部をご紹介します。

 

九州支社 新入社員

2020 年入社の私たちはオンライン研修を終え5 月25 日から配属されました。
配属され、約7 ヵ月、同期達はどのような部署でどのような業務をこなしているのか、また休日の日はどのように過ごしているかなど、今回は九州支社新入社員11 人の中から2人にインタビューを行いました。

是非ご覧ください!

 

部屋ナビ九州グループ 鹿児島店 仲介課 後藤 秀一郎君

 

① 自己紹介
あなぶきハウジングサービス新入社員の後藤秀一朗と申します。
部屋ナビ九州グループ 鹿児島店 仲介課に所属しています。
地元は温泉県の大分です!大学進学で4年間北九州市にいました!

② 休日の過ごし方
基本的に家にいることが多く、HuluやNetflix、YouTubeを見たり音楽を聴いたりして1日中のんびり過ごしています。

③ 各支店の紹介
各エリアの拠点事務所によって特色は様々だと思いますが、鹿児島店は分譲マンションの管理部門やあなぶき不動産流通(不動産の売買、賃貸と有効活用)の方々も同じ事務所にいるので、とても賑やかです。
皆さんとても優しく、特に鹿児島店の店長とあなぶき不動産流通の先輩方にはいつも美味しいご飯に連れてもらっています!

④ 1日の流れ
私は仲介課の所属なので、基本的にお客様対応を中心に仕事を行います。お客様のご案内はもちろん、承ったご希望条件を基に物件を探したり、契約手続き等を行います。
その他にも入居者様のお困り事などのトラブル対応も行います。

⑤ 業務の中での嬉しかった出来事
初成約を頂けた時の感動は今でも忘れられません!
初めて担当させて頂いたお客様だったということもあり、今振り返ってみれば右も左も分からずボロボロでした。でも分からないなりに自分に出来ることを一生懸命に取り組んだ結果、お客様から何とかお申込を頂くことができ、お手紙まで頂くというとても思い出深い経験になりました。
その経験が今でも頑張ろうというモチベーションに繋がっています!

⑥ 業務の中で大変だと感じる事
お客様にとってもお部屋探しは今後の生活環境を左右する大きなものとなります。契約金等の初期費用も高額で、決して軽い気持ちで決められるものではありません。そのため、やりがいを感じる一方で仕事に対する責任感から、プレッシャーに感じることも多々あります。

⑦ 学生のうちにやっておけば良かったこと
大学生の時にもっと車の運転をしておけば良かったと後悔しています。私は入社するまで車を運転した経験が数えるほどしかなく、正真正銘のペーパードライバーでした。
特に賃貸は車の運転ができなければ仕事にならないので、時間のあった学生時代にちゃんと運転の練習をしておけばよかったなと後悔しています。

⑧ あなぶきハウジングサービスを志望している就活生または、内定者へのメッセージ
自信を持って言えるのは、あなぶきハウジングサービスの社員はいい人ばかりということです。
私は元々不動産業界を志望しており、数社インターンや選考等に進んでいたのですが、あなぶきハウジングサービスを選んだきっかけは、人事の方々の人柄でした。
正直、いくら人事の方々がいい人たちであったとしても、配属される部署によって変わるだろ!とは思っていたのですが、不思議と配属された後の印象も変わることはありませんでした。それは、私に関わってくれた全ての方が親身になって教えてくれるなどしてくれたからだと思います。
社会人になることへの不安はあると思うのですが、私もそうだったので、心配せず今は残りの学生生活を思いっきり楽しんでください!

 

分譲第2グループ 長崎営業所 管理課 里 貴志子さん

①自己紹介
あなぶきハウジングサービス新入社員の里貴志子と申します。九州支社 分譲第2グループ 長崎営業所 管理課に所属しており、分譲マンション管理のフロント業務を行っています。

②休日の過ごし方
最近は外出しづらい時代ということもあり、ベーグル作りにハマっています。コロナが収束するまでに極めたいと思います!

③各支店の紹介
配属先の長崎営業所ですが、皆優しくてユーモアのある方ばかりで、日々楽しく仕事しています。分からないことがあっても、優しく丁寧に教えて下さるので、良い環境で働かせて頂いているなと感じます。

④1日の流れ
日々の業務は様々です。先輩方に同行したり、お客様とお会いしたり、研修で学んだり…何事も勉強の日々で、すごく充実した毎日を過ごすことができています。

⑤業務の中での嬉しかった出来事
お客様から、気遣いのお言葉や感謝のお言葉を頂けた時です。やってよかった、もっと頑張ろう!と思えます。

⑥業務の中で大変だと感じる事
お客様の住まいに関わる仕事なので、相応の知識が必要になってきます。量も多く内容も難しいので、次に活かすことができるよう日々奮闘しています。

⑦学生のうちにやっておけば良かったこと
社会人になると、友達と休みを合わせることが難しくなってしまうので、長期の旅行がなかなか難しいです。学生のうちに、もっとたくさん旅行に行っておけばよかったなと思います。

⑧あなぶきハウジングサービスを志望受けようとしている就活生または、内定者へのメッセージ
私がこのあなぶきハウジングサービスに入社して最も多く感じたことは、社員の方がとても暖かく接してくれる、ということです。業務内容は初めて触れることばかりで分からないことだらけですが、優しい先輩方が助けてくれますので、安心して働ける環境だと思います。

 

皆さんインタビューはいかがだったでしょうか。
2人のインタビューを通して共通していた事は「人がいい」という事でした。
私自身もそれは強く感じており、私の配属先である福岡南支店も質問しやすい雰囲気であったり、とても優しい先輩方ばかりです。そして今回このようにインタビューをさせて欲しいと頼んだ際、すぐに快く受けてくれる頼れる同期もいたりと、とても恵まれているな、、、と改めて感じました。

 

夢たまグランプリ2020

今回インタビューさせてもらった同期とは、夢のたまごグランプリ2020、略して「夢たまグランプリ2020」のチームメイトでもあります。
夢たまグランプリ」とは2年に1回あなぶきグループ全社員がエントリーできる、社員の“アイデア”や“想い“をかたちにし、事業化を目指すコンテストです。

 

私はインタビューを受けてくれた2人を含めた新入社員の6人でチームを結成し、週1回ペースにオンラインを活用して打ち合わせを行いました。
新規事業を提案するという事で、全てゼロからの出発だったため、打ち合わせでは意見が全く浮かばずに何も進まない時や、全てゼロだからこそ話しが広がりすぎて頭が混乱する時、真剣に取り組んでいるからこそ意見のぶつかりあいがあるなど紆余曲折ありましたが、新規事業の提案内容を濃くするために多く話し合った結果、全員納得するものが出来上がりました。
特に話し合いで時間をかけたのはやはりテーマです。初めは自由な発想で意見を出し合いましたが、話を進めていく中で、その事業を行うと何か問題は解決するのか、どこの利益になるのかなど、当初のような自由な発想ができなくなって難しくなり行き詰りましたが、皆で一人一人の思いを伝え、時間を掛けたからこそ渾身のアイデアがまとまりました!(ブログ作成時はまだ予選前のため、予選結果は次回のブログで発表します・・・)

最初の投稿でお話しさせていただいた通り、2020年入社の私達は一緒に集まって研修を行い、同期で何かを成し遂げるような事を行っていなかったため、今回夢たま2020グランプリに参加し、同期と意見を言い合い、濃い時間を過ごせた事を嬉しく感じました。

※夢たまグランプリ2020については、人事グループ笹田さんの次回ブログ「内定者も参加?新規事業開発プレゼン大会「夢たまグランプリ」とは? 」でも詳しくご紹介します!

内定者も参加?新規事業開発プレゼン大会「夢たまグランプリ」とは?

 

まとめ

今回は新入社員のインタビューと「夢たま」について書かせていただきました。
あなぶきハウジングサービスへ入社するとどのような仕事をするか、社員がイベントを通じてお互いを高め合っていく姿が少しでも分かって頂けたらと思います。

私の投稿は今年最後となります。また来年2021年も新入社員目線で投稿し、皆さんに楽しんでもらえるよう頑張ります!

The following two tabs change content below.
横尾美晴

横尾美晴

あなぶきハウジングサービス 九州支社福岡南支店
横尾 美晴(よこお みはる)
2020年卒の新入社員です。
佐賀県出身ですが中学、高校と福岡県へ、大学は兵庫県へ、そして配属を機に福岡県に帰って来ました。
配属先ではマンションの管理をしています。
新入社員の目線で研修内容や働きなど配信していくので、どうぞよろしくお願いします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop