FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)|社内研修に参加

高野葉月 高野葉月

こんにちは!あなぶきセザールサポートの高野です。

 

マンションの管理担当(フロント)の仕事ってどんな仕事か想像がつきますでしょうか?

マンションの管理担当(フロント)の仕事は、生活に係わる幅広い知識が必要となるお仕事なので、覚えることがたくさんあります。

よってあなぶきセザールサポートでは、頻繁に研修が開催されます。

 

今回、マンション管理担当(フロント)研修であるFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)が私の働いている北関東支店で開催されましたので、その時のお話をします。

 

 

目次

  • FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)とは?
  • FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)|北関東支店
  • まとめ

 

 

FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)とは?

 

FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)とは、新入社員を中心とする希望者を対象者に、各部署の先輩が毎回異なるテーマで講義してくださる制度です。

 

FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)の基本的な流れとしては、

  • 座学・講義
  • テスト

という形が多いのですが、実際にリフォームを行っている現場を見たり、大規模修繕工事の現場に行って、足場に登って勉強したり様々です。

 

講師をしてくださる先輩は、自分の業務がありとてもお忙しい中FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)の準備・講義をしてくださるのでとてもありがたいです。

 

あなぶきセザールサポートは、研修制度がとても充実しているので恵まれた環境で働くことができているな~と感じています。

 

余談ですが、私はFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)の際、他の支店に行くことが出来るのが一番楽しみでした!

やはり、支店ごとに雰囲気が異なるので普段同期がどんなところでお仕事をしているのか覗くことができて刺激になります!

いつも同期で会うときの顔とは異なり、お仕事をしている時はきりっとしていてみんなとてもカッコいいです!!!

 

FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)|北関東支店

 

私が入社してから月1回のペースでFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)が開催されていたのですが、ようやく私の働く北関東支店で開催されました!!

 

テーマは『長期修繕計画書の活用、修繕積立金改定の進め方』で、講師は私の教育担当をしてくださっている先輩でした!

教育担当の先輩の総会や理事会に同行させていただくといつも話の進め方、話し方に感動します。なのでFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)をとても楽しみにしていました!!

 

座学・講義

今回の講義テーマである『長期修繕計画書』とは、1級建築士などの有資格者の方がマンションの劣化状況を調査し、また修繕積立金徴収額等を計算しそれぞれのマンションにあわせ作成した修繕計画のことを指します。

 

それぞれ自分の担当している物件で、長期修繕計画書が作成されていない場合、簡易版の長期修繕計画書を管理担当者(フロント)で作成することもあります。

一般的な設備の修繕周期と、今後積み立てられるであろう修繕積立金の額からシミュレーションします。

こちらの長期修繕計画書は、管理担当者(フロント)で作成する『簡易版』なので、管理組合様にはあくまで参考程度にお考えいただきます。

 

この長期修繕計画書より、自分の住んでいるマンションで今後どのような工事が必要となり、どのくらいのお金が必要なのか把握することができます。

ここから、今現在管理組合で徴収している修繕積立金の額で将来発生する工事代金がまかなえるのかということを検討し、まかなえないと判断した場合は『修繕積立金改定』(修繕積立金の値上げ)をしなければならないという結果になるかと思います。

 

ここで、管理担当者(フロント)は、管理組合の方々にお住まいのマンションの状況をしっかり理解し、将来のための準備をしていただくために、長期修繕計画書をわかりやすく説明を行わなければなりません!!

 

そこで今回のFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)では、管理組合様に分かりやすく説明が出来るような内容の講義をしていただきました!

 

また、それぞれが担当するマンションで修繕積立金の改定を考えているマンションの状況を共有し、先輩にアドバイスをいただきながらみんなでどのような提案をすれば良いかを考えるといったことも行いました!

 

みんなが抱えている悩みを共有できる機会もこのような研修のときくらいしかないので、良い経験になりました!!

 

ロールプレイング

最後に長期修繕計画書の説明のロープレを行いました。

なかなかうまく説明を行うことが出来ず悔しい気持ちになりました…

 

ロープレを行った後は、同期や先輩より質問をたくさん受けて回答したのですが、質問をうけ、自分で考えて回答することはとても勉強になりますね!!

 

管理組合の方々にどうやってうまく説明できるかもっともっと研究しないといけないと感じています。

 

まとめ

 

FPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)で講義してくださった先輩方ありがとうございました!!

 

入社1年目で受けさせていただくFPP(フロント・パワーアップ・プロジェクト)は最後となりますが、2年目になっても参加させていただきたいです。

 

管理担当(フロント)のお仕事は、奥が深いですが、研修制度がとても充実していて先輩も皆さん優しいので質問しやすい為、たのしくお仕事できています!!

 

この記事が入社1年目で書く最後の記事になりました。

2年目に突入して後輩も出来るので、これからもがんばってお仕事に取り組んで行きたいと思います!!

 

参考記事

あなぶきのマンション管理品質向上策② FPP

F(フロント)P(パワーアップ)P(プロジェクト)

 

 

 

The following two tabs change content below.
高野葉月

高野葉月

あなぶきハウジングサービス 北関東支店:高野葉月(たかの はづき)
大阪府出身。2017年にマンション管理フロントとして入社。
管理業務主任者と宅地建物取引士の資格を保有しています。今年は、簿記に挑戦します!!
新入社員として日々感じることをお伝えできたらと思います。
趣味は、スポーツ観戦(サッカー・格闘技)です。よろしくお願いします!
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • livedoor
  • rss
backtotop