まとめてお部屋探しをされている法人様、必見!バルクでの契約、三つのメリット

皆様、おはようございます。こんにちは。こんばんは。
穴吹ハウジングサービスの山本と申します。

さて、ご存じの方も多いかと思いますが、法人様の転勤(異動)時期は秋と春が最も多いとされております。中でも3月は、一年の内、お部屋探しをされる方の約3割が集中し、不動産仲介業者の間では最も忙しい繁忙期とされてます。
それに伴い、社宅の異動等を担当されている人事・総務部の方、または支店長の方も、不動産仲介業者と同じくらい忙しい時期となるのでは無いでしょうか?
各異動者様のお部屋探し手配、賃貸借契約書の締結、鍵・契約金送金の手配、解約精算、等、慣れない業務もあり、とても大変な事かと存じます。
現在、そういった業務を軽減するため、社宅代行会社に賃貸業務をアウトソーシングしている法人様もございます。実際にかなり業務が軽減されますので、もしご存じない場合でかつ気になる法人様がいらっしゃいましたら、詳細をお伝え致しますので、お気軽に山本までお尋ねください。

さて、前置きが長くなりましたが、この度は、異動者様ごとにお部屋探しの希望条件を確認し、個別に契約する場合ではなく、何名様かまとめてお部屋探しをされている法人様に向けて、同じマンションまたは同じ大家様(管理会社)でまとまった契約をする(以下、バルク契約)上での、メリットとデメリットをお伝えさせて頂きます。私自身、何度かバルク契約を締結しておりますので、法人様から実際に聞いたお話を含め、所感を含めてお伝えさせて頂きますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

 

「メリット」

1.手間が楽(契約書の作成や送金業務等)
契約内容は物件を管理している管理会社や大家様によって異なります。地域によってある程度は同じ慣習があっても、通常契約の場合、違約金の設定や解約時の精算方法等は、各契約ごとに異なります。そのため、賃貸借契約が重なれば重なる程、ご担当者様にとって負担が増えてまいります。一方、バルク契約の場合、部屋号室・賃料以外、同じ契約内容となりますので、書類の確認が楽です。また契約書や更新書類の送付窓口の統一はもちろんの事、月々の賃料の支払いも一括でできれば、手間がかからないので、大きなメリットといえますね。

2.費用が安い
手間だけを考えると、社宅代行会社に一括してアウトソーシングを任せても良いかと存じますが、当然費用が発生いたします。※費用は社宅代行会社によって異なります。
また、各契約ごとに礼金や敷金、仲介手数料(1ヵ月分)が発生し、通常、中々交渉は出来ません。その点、バルク契約ではまとめて契約することを条件に、初期費用等の交渉が比較的通り易いです。例えば、まとめて契約をするから、「礼金1ヵ月を0ヵ月に」・「仲介手数料20%引きに」・「月々の賃料5%OFFに」等の交渉が管理会社及び大家様に通り易く、前述の交渉については私も交渉成立した経験があります。

3.管理が安心
「お部屋を探す」→「契約締結」→「入金」→「入居(鍵渡し)」が、
一般的に賃貸契約の流れです。但し、ご担当者様の業務はそれだけでは無いかと存じます。
・・・そうです。それは「入居後の管理」です。
「お湯が出ない」「コンロが点かない」「水漏れがする」「近隣がうるさい」等、契約後、入居者様よりクレームが出る事があります。法人契約の場合、入居者様より法人の担当者様に連絡があり、そこから管理会社に対応をお願いするケースが多いです。管理会社がすぐに対応してくれれば良いですが、中には対応が遅かったり態度が悪い管理会社もいらっしゃいます。そうなると入居者様は「怒って社宅担当者様へ」なんてことも考えられますね。
また、各物件毎に管理会社の連絡先を確認し、管理会社の担当と折衝する事も大変な業務の一つかと思います。その点、バルク契約の場合、同じ物件ですので、窓口は一つです。さらに折衝する機会も増えますので、管理会社の担当者(窓口)ともコミュニケーションが増え、通常より良い対応が受けれる場合があります。つまり、バルク契約の場合、いくら物件が良くても管理会社の対応によっては契約をしない事も考えないといけませんね。

 

「デメリット」

1.異動者の希望条件が反映されない
バルク契約となりますので、異動者一人一人の希望条件は反映されません。
異動者様の「好きな場所に好きな条件で住みたい」という想いは叶いませんので、異動対象者様全員が、ある程度、バランス良く満足する物件をお探しする事は大切ですね。

2.管理会社から条件を付与される場合がある
前述の交渉がしやすいというメリット部分と少し矛盾があるかと存じますが、バルク契約の場合、契約時に条件を付与されるケースがあります。通常の契約と違い、退去する際、まとめて出られる事をリスクと捉える管理会社・大家様が少なくありません。そのため、退去する際は、予告期間を3ヵ月(通常は1ヵ月前)に伸ばしたり、1年未満で退去の場合は違約金として賃料3ヵ月分(通常は0、若しくは1ヵ月)の違約金設定等、急な退去に備えてリスクヘッジをする管理会社もございます。この付与条件が嫌な場合は、メリットを強く押した交渉が必要となりそうですね。

上記、繁忙期等で、異動が多い法人の総務の方は、参考にしていただければ幸いです。
以前ご紹介した弊社貸主の物件(家具・家電・コンシェルジュ付)でも、バルク契約をおススメしておりますので、お住み替え等お考えの方は、お気軽にお問合せくださいませ。
前回のブログではアルファコンフォート横浜
をご紹介いたしましたが、こちらは、九州・札幌、中国・四国・新潟にもございますので、ご用命がございましたら是非お問い合わせくださいませ。

また、この度、横浜に入居して頂いている企業様で弊社主催の懇親会を実施させて頂きました。準備の様子のみになりますが、良ければ併せてご覧くださいませ。

 

最後に、尞を所有されている企業様で食事の管理等、お困り事がございましたら、弊社グループ会社でもお力になれるかと存じます。
下記ホームページで詳細をご確認くださいませ。

あなぶき社宅サービス

 

それでは、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

The following two tabs change content below.
山本晴之

山本晴之

あなぶきハウジングサービス 不動産事業部 山本 晴之(やまもと はるゆき)
出身は広島県呉市で、実家は本屋を営んでおります。
大学を卒業し、あなぶきハウジングサービスに入社後、高知で2年・福岡に6年、現在は東京で勤務しています。
高知・福岡では主に賃貸業務、東京では賃貸業務と売買及び買取業務に従事、一人一人のお客様に誠心誠意を込めて精一杯向き合う事をモットーに業務に励んでおります。
また、今年こそ広島カープが日本一になることを、東京の街でひそかに願ってます。
【保有資格】宅地建物取引士 管理業務主任者 賃貸不動産経営管理士 住生活プランナー(将棋初段)
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop