過去最大級の大ピンチを大チャンスに!沖縄の民泊代行について

江口誠 江口誠

株式会社OneNoteの江口です。

前回は、弊社で管理している民泊施設の一つを紹介させていただきました。

・7LDK 3階建て戸建ての大豪邸
・全部屋エメラルドグリーンに輝く海を一望できるオーシャンビュー
・100㎡の広々としたリビング&ダイニングスペース
・海を一望しながら入浴ができる大浴場
・BBQが可能な広々としたテラス

大豪邸のご紹介となりますので、
まだ前回の記事をお読みでない方で興味をお持ちいただけた方は、
前回の記事も是非読んでみてください!

きっと、紹介した物件に宿泊したいと思っていただけるはずです。

■前回記事■
沖縄屈指のリゾート地で非日常的な体験をしてみませんか?

 

株式会社OneNoteが提供するサービス

今回は、株式会社OneNoteが専門で行っている

民泊の運営代行サービス

について少しお話をさせていただきます。

 

内容的に運用物件を所有されている方向けのお話となりますので、
過去の記事と比べると堅苦しい記事になりますが、
弊社がどのようなサービスを提供しているかを
少しでも多くの方に知っていただけたら幸いです。

 

記事の中に民泊という言葉が多く使われますので、
まずは、民泊について簡潔にご説明させていただきます。

 

民泊とは、ホテル・旅館・民宿といった宿泊施設とは違い、

個人(法人)が所有している

別荘

一軒家

マンション

を宿泊施設としてリノベーションして提供しているものとなります。

 

2017年6月9日に住宅宿泊事業法(民泊新法)が設立したことにより、
民泊という言葉が世に広がり始めましたが、

弊社は、住宅宿泊事業法(民泊新法)が成立される前に、
民泊というものが世に浸透するということを見越して、
2015年より民泊の運営代行サービスの提供を開始しました。

 

民泊の運営代行サービスと一言でまとめさせていただきましたが、
物件所有者であるオーナー様の物件をただ単に管理するのではなく、

 

民泊施設として、色々な宿泊者様に利用していただけるように

・宿泊施設のコンセプト決め

・宿泊施設の内装デザイン&インテリアコーディネート、

・写真撮影

などの宿泊施設としての総合的なプロデュースを行った後に、

・各宿泊施設の予約サイトに宿泊施設のページ掲載

・経験値から導き出される適切な価格設定

・宿泊者様の集客及び質疑応答対応

をひとつのサービスとした民泊の運営代行サービスを提供をしております。

 

他社には真似できない強みを持っています!

弊社が行っている民泊の運営代行サービスの内容をざっくりとお伝えさせていただきましたが、
沖縄県内には、複数の民泊の運営代行業者がある中、
現在も沖縄県内シェアNo1を維持できているのには、
他社には真似できない唯一無二の強みを持っているからになります。

 

それは・・・

・総受託件数400件を超えの運用実績

・2015年から蓄積された経験値および運用実績に基づく運用データ

です。

 

2015年にサービスの提供を開始から5年が経過し、
運営代行を行った物件総数は400件越え
そのすべての物件が沖縄県内のものとなります。

この5年間、沖縄という場所に密着し、地道に運営代行サービスを提供てきた中で、
沢山の成功沢山の失敗を繰り返しきました。

 

ただ、この成功と失敗を繰り返してきたことにより、
沖縄県内で民泊を運営するために

・絶対にやらないといけないこと

・絶対にやってはいけないこと

・物件の間取り、立地などの総合的な部分を加味した適切な集客方法

・宿泊者様の満足度を上げるパターン

・宿泊者様の満足度が下がるパターン

などの運用実績から導き出された膨大な運用データがあることで、
沖縄県内で民泊を始めたいと考えているオーナー様に最適なプランを提供できるのが、
弊社の最大の強みとなります。

 

今更民泊運営を始めるのは遅いのでは?

新型コロナウイルスの影響で海外からの旅行者が激減し、
更に国内の旅行者ですら減少し、旅行業界が大打撃を受けている中で
民泊運営を始めること自体が無謀と思われている方も多いかと思います。

確かに、新型コロナウィルスが流行し1年近くが経過しておりますが、
未だに感染者が減っては増えて、また減ってはまた増えてを繰り返し、
海外からの旅行客が回復する兆しが一向に見えない無い中では、
仕方がないかなと思います。

ただ、明けない夜は絶対に無いように
このまま新型コロナが流行し続けることもありません!

といっても私も占い師ではございませんので、
いつ新型コロナウイルスが終息するかということはわかりませんが・・・

必ず終息がくることは間違いはありません。

そして、新型コロナが終息を迎えた時にやってくるのが

反動回復

です。

新型コロナの影響化で、海外への渡航制限不要不急の外出と、
今まで普通に過ごしてきた日常を送れなくなってしまった状況により、
我慢を強いられる生活が続いておりますので、

新型コロナウイルスの終息した時、
我慢を強いられてきた人達が制限を開放された時の
外出要求による旅行が物凄いことになることは間違いがありません。

ただ、新型コロナウイルスの終息しても
国が海外への渡航を制限する可能性も十分に考えられ、
すぐに海外旅行を行うことは難しいのではないでしょうか?

そうなると、遠くの海外よりも国内旅行の需要が急激に増えてきます。

そして、重要が増えた国内旅行の中でも恩恵を受ける可能性が高い県が、

沖縄県
北海道
京都府

と言われております。

沖縄県は、2011年から2019年まで
毎年着実と観光客数を増やし2019年に観光客数1000万人を超え
海外旅行の定番であるハワイの年間観光客数を超えてしまう程、
人気の観光地ということをご存知ですか?

とはいえ、2020年は新型コロナウイルスの影響によって、
観光客数の減少が過去に見ないほど落ち込んではおりますが、

2020年9月には7割減
2020年10月には6割減

と徐々にではありますが、回復の兆しを見せているという
嬉しい情報も沖縄観光協会から発表されました。

過去に類をみないほどの大ピンチ大チャンスと捉え、
この状況下の中でも民泊を開始されるオーナー様がいるのも事実なので、
今から民泊運営を始めるのは決して遅いのものではないと考えております。

今回の記事は、画像の無い文字だけの記事となってしまい、
拙い文章で伝えられていないことが多々あるかと思いますが・・・

もし、沖縄県内で民泊の運営を考えている方がいらっしゃいましたら、
下記の番号に電話を頂くか、お問い合わせフォームにてお問い合わせをお願い致します。

私よりも何倍も説明が上手い選任の担当者にてご対応をさせて頂きます。

■会社情報■

株式会社OneNote
〒902-0061 沖縄県那覇市古島一丁目26-1 サンサンビル2F
TEL 098-885-3655
お問い合わせフォーム ※こちら

 

最後までお読みいただきましてありがとうございます。

The following two tabs change content below.
江口誠

江口誠

株式会社OneNote
江口誠(えぐちまこと)
神奈川県出身 沖縄県在住

沖縄県の民泊代行会社OneNoteのスタッフとして、
民泊施設のオーナー様に代わり宿泊者様のチェックイン業務・宿泊時のトラブルのフォローアップ・リスティングページと呼ばれる施設の紹介ページの作成業務を主に担当しております。

文章を書くことが苦手なのですが、少しでも読んで頂いた方のお役に立てる情報を配信できるように頑張っていきます。
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

  • facebook
  • feedly
  • rss
backtotop