出前講座をマンション管理組合運営に活用しよう!

梶山敦 梶山敦

分譲マンションの管理運営には時間・労力・費用が必要です。
特に管理組合の理事に就任された際に頭を悩まされた経験をされた方も少なくないと思います。
管理会社に任せることでその苦労は解消できますが、管理会社を頼らず自分たちだけで運営を行なう自主管理体制をとっている管理組合は大変だと思います。
今回はそんな自主管理を行なっている管理組合や管理会社に委託をしているが今までと違った切り口の運営を模索している管理組合の皆様にご提案をいたします。

それは地方自治体が行っている出前講座の活用です。

目次

  • 出前講座って何?
  • 多種多様な講座|福岡市の出前講座
  • 出前講座活用のメリット
  • まとめ

 

出前講座って何?

出前講座。
初めてその名前を聞く方もいらっしゃるかもしれませんが、出前講座とは「各分野の専門家が依頼者から指定された場所に赴き授業を行なう」取り組みのことです。
出前授業とか出張講座などとも呼ばれます。
企業などが出前講座(名称は様々ですが)を実施している事例もありますが、今回は地方自治体が行っている出前講座について説明します。

多種多様な講座|福岡市の出前講座

出前講座は多くの地方自治体で実施されているサービスです。条件を満たせば、個人でもサークルなどの団体でも申し込むことができます。もちろんマンション管理組合も申込み可能です(念のために地方自治体の窓口に確認してください)。

今回は福岡市の出前講座をご紹介いたします。
福岡市では2001年から出前講座を行なっており、これまで4万人を超える市民が利用しています。
社会背景や市民のニーズを反映した講座が191講座用意されています(平成29年度時点)。大きく分類すると次の13分野に分けられます。

①まちづくり・計画
②くらし・コミュニティ
③人権
④子ども・教育
⑤健康・福祉・高齢
⑥文化・スポーツ
⑦ごみ・環境
⑧水
⑨経済・産業
⑩道路・交通
⑪公園・みどり
⑫安全・安心
⑬市政のしくみ

地方自治体の方針や子育てに役立つ情報など、生活に大変役立つ項目が並びます。
この中でマンション管理組合の運営に活用できそうな講座をいくつかご紹介します。
なお、これらの講座は平成29年度版の福岡市出前講座になります。

講座名 『学んでなっとく!高齢者の住まい!』
高齢者に最適な住まいについて知ることができる講座です。
高齢者が増えてきたマンションでは、どのように工夫すればより安全で住みやすい住居になるのか学ぶことができます。事前に打ち合わせすれば、お部屋内だけではなく、マンション共用部についてもアドバイスを得ることができます。
住民の高齢化問題を抱えたマンション管理組合にとって、高齢者が快適に過ごすための住まいに関するアドバイスを専門家から得られる機会は貴重です。

講座名 『直結増圧式給水のすすめ~安全でフレッシュな水をお届けします~』
この講座ではマンションの給水方式について知ることができます。各給水方式のメリットやデメリット、貯水槽給水方式から直結増圧方式への切替方法を丁寧に説明してもらえるので、給水方式の検討をしている管理組合には最適です。
この講座は直結増圧方式の魅力を伝える内容ですが、貯水槽給水方式について詳しく学べる『届けよう。貯水槽からおいしい水を!~「安全でおいしい水道水」を“フレッシュ”なままお使いいただくために~』という講座も用意されています。このように管理組合の目的に応じて活用する講座を選択できるので大変便利です。

講座名 『いのちを守る火災予防~火災を防ぐためにやるべきこと・やってはいけないこと~ 』
防災に関する講座はどこの地方自治体でも充実しています。この講座では火災を予防するために心掛けることや初期対応の方法を学ぶことができます。
居住者の防火意識を高めるために消防訓練を定期的に行っているマンションは多いと思いますが、時には出前講座を用いて派遣講師による勉強会を開催することをイベントとして採り入れてはいかがでしょうか?

出前講座活用のメリット

どんな講座が用意されているのかを福岡市を例に知ることができたと思います。
では出前講座を管理組合運営に活用するメリットは何でしょうか?
冒頭、マンションの管理運営には時間・労力・費用が必要であると述べましたが、出前講座はこれらの問題を解決してくれます
メリット1 申込み手続きが簡単
多くの地方自治体で、出前講座の申込みは専用の申込書を提出するだけで良く、手間がかかりません。
申込み条件には、受講者の人数や開催場所の確保といったものがありますが、マンションであれば受講者を集めることは比較的容易であり、普段会合に使用している会場(集会室など)を開催場所に指定すれば出前講座を開催できます。
メリット2 費用は無料
地方自治体の取り組みである出前講座は、無料で開催できることが多いです。費用を気にする必要が無いため、管理組合のイベント等に採り入れやすいと思います。
メリット3 プロのアドバイスが学べる
講師は長年その分野で仕事をしてきた市職員や元消防士や元警察官などが講師として派遣されることになるため、その分野のプロから学ぶことができます。

まとめ

出前講座について説明は以上ですが、出前講座に興味を持っていただけた方は是非ともご自身の地方自治体に設けられている出前講座をご確認ください。
きっとマンション管理組合に活用できる魅力的な講座があるはずです。

The following two tabs change content below.
梶山敦

梶山敦

あなぶきハウジングサービス 梶山 敦(かじやま あつし)
福岡県出身の元陸上自衛官。現在は快適・安心なマンションライフを提供する分譲マンション管理に従事。「分らないけど今更聞けない」、「誰に聞けばいいか分らない」そんなマンションライフに根ざした疑問の解決から、ほふく前進のやり方まで分り易くお伝えし、住生活の向上のお手伝いをいたします。
モットーは「気合・根性・やせ我慢+まごころ」です。
マンション管理士・維持修繕技術者・ファイナンシャルプランナー
  • twitter
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

ブログの読者になる

ブログの読者になると新着記事の通知を
メールで受け取ることができます。
読者登録はコチラ

最近書いた記事

関連の記事

backtotop